【名古屋発】石垣島の人気観光ツアーなら格安国内旅行のオリオンツアー 24時間オンライン予約可能

出発地 出発地を選択
名古屋発 名古屋発
  • 北海道
  • 東北
  • 関東
  • 甲信越
  • 北陸
  • 東海
  • 関西
  • 中国
  • 四国
  • 九州
  • 沖縄
沖縄本島、西表島に次いで県内3番目に大きな島。沖縄本島からは飛行機で約1時間。マングローブ、美しいサンゴ礁に囲まれており、人気のダイビングポイントとしても有名です。「八重山諸島観光」もおすすめ。
  • オプションでレンタカー予約も可能

2つのツアーの違いを比較!

旅行代金
固定型ツアー
旅行代金
変動型ツアー
ツアーの特長 日程限定&フライト限定のため、その分旅行代金を大幅値下げしたツアー フライトの自由度が高く、空席状況に応じて旅行代金が変動するツアー
旅行代金のおトク度 とにかく安く行きたい方におすすめ 予約のタイミングによっては格安になることも
設定期間(出発日) 日程限定のため希望日に出発設定が無いことも(概ね60日先まで予約可能) 180日先まで全日出発設定あり
予約の取りやすさ 席数限定のため人気日程は早めに満席になることも 固定型ツアーが満席の場合でも予約可能なケースあり
フライト選択 JAL便利用、当社指定の便限定(原則往路羽田発朝便、復路新千歳発夜便)。 JAL便利用、ツアー設定複数便の中から自由に選択可能
空港集合の有無 あり
搭乗時間の1時間前に弊社指定カウンターにて集合・受付
なし
搭乗時間に合わせて各自ご搭乗
JALマイル フライトマイルの50%
事前座席指定 当日空港でのご案内
※可能な限り同行者様お隣での座席を配慮しますが、混雑便の場合、席が離れる場合もございます。
予約完了の1時間後から可能
キャンセル規定 出発の21日前まで無料 お支払い完了時点から発生

名古屋発石垣島おすすめツアー
【航空券+宿泊ダイナミックパッケージ】

名古屋発石垣島おすすめツアー
【現地交通・体験などセットプラン】

石垣島の地図とホテルから探す

石垣島のホテル一覧を見る
コンドミニアムホテル 名蔵ヴィレッジ マーカー
リゾート
コンドミニアムホテル 名蔵ヴィレッジ
交 通
南ぬ島石垣空港より車で約30分、石垣港離島ターミナルより車で約20分
フサキビーチリゾート ホテル&ヴィラズ マーカー
リゾート
フサキビーチリゾート ホテル&ヴィラズ
交 通
南ぬ島石垣空港より車で約35分、石垣港離島ターミナルより車で約15分
ANAインターコンチネンタル石垣リゾート マーカー
リゾート
ANAインターコンチネンタル石垣リゾート
交 通
南ぬ島石垣空港より車で約20分、石垣港離島ターミナルより車で約10分
グランヴィリオリゾート石垣島 マーカー
リゾート
グランヴィリオリゾート石垣島
交 通
南ぬ島石垣空港より車で約40分、石垣港離島ターミナルより車で約10分
グランヴィリオリゾート石垣島 ヴィラガーデン マーカー
リゾート
グランヴィリオリゾート石垣島 ヴィラガーデン
交 通
南ぬ島石垣空港より車で約40分、石垣港離島ターミナルより車で約10分
石垣島 ビーチホテルサンシャイン マーカー
リゾート
石垣島 ビーチホテルサンシャイン
交 通
南ぬ島石垣空港より車で約30分、石垣港離島ターミナルより車で約10分
クラブメッド石垣島 マーカー
リゾート
クラブメッド石垣島
交 通
南ぬ島石垣空港より車で約40分、石垣港離島ターミナルより車で約35分
アートホテル石垣島 マーカー
市街地周辺
アートホテル石垣島
交 通
南ぬ島石垣空港より車で約25分、石垣港離島ターミナルより車で約8分
南の美ら花ホテルミヤヒラ マーカー
市街地周辺
南の美ら花ホテルミヤヒラ
交 通
南ぬ島石垣空港より車で約25分、石垣港離島ターミナルより徒歩で約2分
ベッセルホテル石垣島 マーカー
市街地周辺
ベッセルホテル石垣島
交 通
南ぬ島石垣空港より車で約30分、石垣港離島ターミナルより徒歩で約6分
ルートイングランティア石垣 マーカー
市街地周辺
ルートイングランティア石垣
交 通
南ぬ島石垣空港より車で約30分、石垣港離島ターミナルより徒歩で約15分
ホテルアビアンパナ石垣島 マーカー
市街地周辺
ホテルアビアンパナ石垣島
交 通
南ぬ島石垣空港より車で約25分、石垣港離島ターミナルより徒歩で約7分
ホテルチューリップ石垣島 マーカー
市街地周辺
ホテルチューリップ石垣島
交 通
南ぬ島石垣空港より車で約30分、石垣港離島ターミナルより徒歩で約10分
ホテルロイヤルマリンパレス マーカー
市街地周辺
ホテルロイヤルマリンパレス
交 通
南ぬ島石垣空港より車で約30分、石垣港離島ターミナルより車で約10分
アパホテル石垣島 マーカー
市街地周辺
アパホテル石垣島
交 通
南ぬ島石垣空港より車で約30分、石垣港離島ターミナルより徒歩で約5分
ホテルピースランド石垣島 マーカー
市街地周辺
ホテルピースランド石垣島
交 通
南ぬ島石垣空港より車で約30分、石垣港離島ターミナルより徒歩で約7分
ピースアイランド石垣イン八島 マーカー
市街地周辺
ピースアイランド石垣イン八島
交 通
南ぬ島石垣空港より車で約30分、石垣港離島ターミナルより徒歩で約7分
ホテルベルハーモニー石垣島 マーカー
石垣市街
ホテルベルハーモニー石垣島
交 通
南ぬ島石垣空港より車で約30分、石垣港離島ターミナルより徒歩で約5分
ホテルイーストチャイナシー マーカー
市街地周辺
ホテルイーストチャイナシー
交 通
南ぬ島石垣空港より車で約25分、石垣港離島ターミナルより徒歩で約5分
ホテルグランビュー石垣ザファースト マーカー
市街地周辺
ホテルグランビュー石垣ザファースト
交 通
南ぬ島石垣空港より車で約30分、石垣港離島ターミナルより徒歩で約5分
ペンションニュー浜乃荘 マーカー
市街地周辺
ペンションニュー浜乃荘
交 通
南ぬ島石垣空港より車で約30分、石垣港離島ターミナルより徒歩で約15分
ホテルグランビュー石垣新川 マーカー
市街地周辺
ホテルグランビュー石垣新川
交 通
南ぬ島石垣空港より車で約30分、石垣港離島ターミナルより車で約5分
マリンロッジ・マレア石垣島 マーカー
市街地周辺
マリンロッジ・マレア石垣島
交 通
南ぬ島石垣空港より車で約25分、石垣港離島ターミナルより車で約10分

特集&キャンペーン

石垣島の観光スポット情報

  • 川平湾
    石垣島
    川平湾
    島内随一の人気観光地で、世界有数の透明度を誇る海に、小さな島々が浮かぶ様子は絶景。市街地から車で約40分。島の北西部に位置する川平湾は、観光客でにぎわう人気の景勝地。波静かな湾内には緑の小島が点在し「川平湾及び於茂登岳」が国指定の名勝。日本唯一の黒真珠養殖地でもある。
    住所
    沖縄県石垣市字川平
    アクセス
    石垣島空港から車で45分
  • 石垣島鍾乳洞
    石垣島
    石垣島鍾乳洞
    日本最南端、石垣島最大の鍾乳洞!20万年もの時をかけて自然が造り出した石垣島最大の鍾乳洞。 鍾乳石の自然美はもちろん、鍾乳洞イルミネーションの幻想的な輝き、滴る水の音を楽しむ水琴窟、トトロの鍾乳石など、地底に広がる世界は見どころがいっぱい。 無数の鍾乳石群に彩られた巨大な地底空間 は、まさに宮殿を彷彿されます。 洞窟内には、シャコ貝などの化石も見られかつて海底であったことを語り掛けてくれます。
    住所
    石垣市石垣1666
    アクセス
    石垣島空港から車で30分
  • やいま村
    石垣島
    やいま村
     石垣島の名勝「名蔵湾」を一望する丘にある石垣やいま村は、豊かな自然を背景に古き良き八重山の家並みを再現した日本最南端のテーマパークです。村内には水牛の池、カンムリワシ保護ケージ、リスザル園があり、なかでも小さなかわいいリスザルへのえさやりが大人気。
    住所
    石垣市名蔵967−1
    アクセス
    石垣島空港から車で20分
  • 水牛車
    竹富島
    水牛車
    水牛車は竹富島観光の目玉です。赤瓦の家々や花々に彩られた白砂の道といった昔ながらの美しい町並みをガイドと三線の実演付きで一周してくれます。水牛車のペースは歩くよりも遅いくらいですが、心も体もゆったり流れる島の時間に溶け込むような感覚を楽しめます。環境に優しい水牛車は竹富島の風景にぴったりです。所要時間はだいたい30分~40分ほど。港で送迎バスが常時待機していて乗り場まで送迎してくれます。
    住所
    沖縄県八重山郡竹富町
    アクセス
    竹富東港から水牛車乗り場まで徒歩約20分
  • 米原ビーチ
    石垣島
    米原ビーチ
    白い浜辺、緑豊かにゆるやかに弧を描く海岸、背後には国の天然記念物のヤエヤマヤシの群落のある山、と自然度の高いビーチ。広い範囲で遠浅のリーフが広がっていて、浜辺からすぐのところにたくさんのサンゴ礁が広がり、浜辺から数メートル歩いたところで青色や黄色の熱帯魚を見ることができるため、初心者でも楽しめ、家族連れにもおすすめです。しかし、ここは潮の流れが速く、遊泳危険区域に指定されているので、シュノーケルはおすすめしません!満潮干潮の時間帯に留意し、危険な場所や沖合いは絶対に行かないようにしましょう。ビーチは約700メートルもあろ、緑の濃い海岸線をのんびり散策して、サンゴのカケラに混ざったきれいな貝殻も拾ったりして楽しみましょう。
    住所
    沖縄県石垣市米原
    アクセス
    石垣島空港から車で20分
  • 石垣島天文台
    石垣島
    石垣島天文台
    日本最南端にある国立天文台の研究施設。口経105㎝という国内有数の光学・赤外線反射式望遠鏡「むりかぶし望遠鏡」を備え、施設見学や4D2Uシアター(4次元デジタル宇宙)シアター、夜の天体観望会など一般公開もしています。それぞれ予約が必要となるので、ご注意を。
    住所
    沖縄県石垣市新川1024-1
    アクセス
    石垣島空港から車で30分
  • ドルフィンファンタジー石垣島
    石垣島
    ドルフィンファンタジー石垣島
    離島ターミナルより車で約5分、石垣空港より車で約30分!石垣島で遊ぶなら イルカと遊べるドルフィンファンタジー石垣島! ドルフィンファンタジーは、イルカとの触れ合いがメインの体験型施設です。海でイルカと一緒に泳いだり、イルカと直接触れ合えます。
    住所
    石垣市八島町1丁目
    アクセス
    石垣島空港から車で30分
  • 御神崎
    石垣島
    御神崎
    西側に大きく張り出した石垣島最西端の岬。岸壁の上にそびえるシンボルの白い灯台と穏やかな海が織りなす、まるで絵画のような絶景が楽しめる。天気が良ければ、水平線に浮かぶ西表島がみられるほか、サンセット鑑賞の名所としても人気です。
    住所
    沖縄県石垣市崎枝
    アクセス
    石垣島空港から車で40分
  • 平久保崎
    石垣島
    平久保崎
    石垣島の最北端、エメラルドグリーンの美しい海に囲まれ、白亜の灯台が印象的な岬。牛の放牧場として利用されているなだらかな曲線を描く緑の台地に、空と海の青が織りなす絶景が人気。入口には駐車場が設置されていて車でアクセスしやすく、ドライブして向かいやすいロケーションで、サンゴ礁なども眺めることができます。
    住所
    沖縄県石垣市平久保234-50
    アクセス
    石垣島空港から車で40分
  • 玉取崎展望台
    石垣島
    玉取崎展望台
    太平洋と東シナ海を一目で楽しめる絶景展望台。周辺には一年中ハイビスカスが咲き、マリンブルーの海と緑豊かな丘陵の重なりの絶景に彩りを添えています。自動販売機や公衆トイレも備えた駐車場から展望台までつづく遊歩道を歩いて10分ほど。その道のりでは南国植物も多くみることができます。
    住所
    沖縄県石垣市伊原間
    アクセス
    石垣島空港から車で20分
  • マングローブ
    石垣島
    マングローブ
    国内最大の面積をもつといわれている宮良川河口のマングローブ、2005年にラムサール条約に基づいて登録された名蔵アンパル、これらは保護すべき貴重な湿地として世界的にも認められています。石垣島では、オヒルギ、メヒルギ、ヤエヤマヒルギ、ヒルギダマシ、ヒルギモドキ、マヤプシキの6種類のマングローブの種が確認されています。このうちのマヤプシキは石垣島が北限といわれてます。宮良川河口にあるマングローブが日本最大の広さをもつ、と言われており国指定天然記念物となっています。
    住所
    沖縄県石垣市宮良
    アクセス
    石垣島空港から車で15分
  • 川平石崎マンタスクランブル
    石垣島
    川平石崎マンタスクランブル
    美しいサンゴに囲まれ、独特の伝統文化を保有し続ける八重山諸島の中でも、ダイビングポイントの多さでは諸島随一。ダイナミックな地形を回遊する大物と遭遇することも多く、ダイバーにとっては一度は潜ってみたい場所として人気。サンゴ礁の群生するエリアを含め50以上のポイントがあるといわれており、その中でも人気の高い代表的なポイントが「川平石崎マンタスクランブル」。ネーミングからわかる通り、マンタを高確率で見ることが出来るポイントで、石垣島周辺を代表するダイビングポイントです。
    住所
    沖縄県石垣島北西部
    アクセス
    近いショップからボートで15分

石垣島のアクセス・移動手段

新石垣空港からの移動手段
石垣市街地/離島ターミナル・・・車で約30分
石垣市街地/離島ターミナル・・・バスで約30-45分/500円-540円

石垣島旅行 旅のお役立ち情報

沖縄離島のことは「リトハク」
沖縄離島専門の観光情報サイト! 沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)が運営する観光オフィシャルサイト
沖縄県観光コンベンションビューロー公式サイト「リトハク」
知っておきたい沖縄の気候と服装を紹介!
知っておきたい沖縄の気候と服装を紹介♪
沖縄の平均気温と服装をアドバイス「沖縄の気候と服装!」
沖縄のグルメ&郷土料理の紹介!
沖縄のグルメと郷土料理を紹介!
旅行前に知っておきたい「沖縄のグルメ&郷土料理!」
台風時の対応方法!
台風で旅行に行けなっかった場合のご案内!~ツアーキャンセル時の対応と次回予約割引制度~
台風の際の対応&次回予約割引制度「リベンジ旅行を応援します!」

石垣島旅行のFAQ

石垣島への行き方は?
旅客フェリーの運航はありませんので、石垣島までの交通手段は現在、飛行機のみとなります。沖縄県外からは東京(羽田・成田)、大阪(関西)、名古屋(中部)、福岡より直行便が運航(一部季節運航)されていますが、そのほかの場合、まずは沖縄本島の那覇空港へ向かい、そこから飛行機を乗り継いで石垣島に行くこととなります。同じ空港内での国内線への乗り継ぎ(JALグループ便の乗り継ぎ)は、通常20分以上(羽田では25分以上)の乗り継ぎ時間が必要ですが、那覇空港での乗り継ぎの場合は、30分以上の乗り継ぎ時間が必要となりますので、ご注意ください。
石垣島への旅行日数のおすすめは?
沖縄県外からの直行便(一部季節運航)のある石垣島では、直行便を利用することで2日間での旅行も可能です。でも、沖縄本島、西表島に次ぎ、沖縄県内では3番目に大きい石垣島には、ショッピングやグルメはもちろん、サンゴ礁の美しい海や緑豊かな森など見どころも多いので、ゆったりとした島時間を楽しみたいなら最低でも3日間は必要です。さらに、八重山諸島と呼ばれる石垣島の周辺には、竹富島や小浜島、西表島など、それぞれ個性にあふれ、楽しみ方も豊富な人気の島があり、石垣島にある石垣港離島ターミナルから各島へ運航している定期船で行くことができます。昔ながらの街並み散策や美しいビーチにジャングル探検など、あらゆるスタイルの旅を楽しめ、SNS映え間違いないフォトスポットも多い、離島めぐりを楽しむのであれば、さらに1日を費やすので、石垣島旅行では4日間がおすすめです。各離島への船便は本数も多く、利用価値は高いものの、海の状況による欠航もあるので、プラス1日の余裕をもって計画するとなおよいでしょう。
石垣島のおすすめのアクティビティは?
亜熱帯気候の石垣島は一年を通して温暖だから、アクティビティを通年楽しめる国内屈指の南国リゾート。特に、石垣島の海の美しさを体感するダイビングやシュノーケルなどのマリンアクティビティは大人気です。その中でも、石垣島と小浜島の間にあり、干潮時のみ姿を現すことから「幻の島」と呼ばれる小さな砂の島・浜島でのシュノーケルはおすすめ。また、世界有数の透明度に小さな島々が浮かび日差しにより色が変化する幻想的な景勝地「川平湾」では、海に入らないでもサンゴやカラフルな熱帯魚を楽しめるグラスボートも定番だから外せません。そのほかにも、原生林のマングローブカヌーツアー、日本初の星空保護区にも指定された星空観察、神秘的な鍾乳洞探検など、アクティビティが充実しており、石垣島ではあらゆるスタイルの旅行を楽しめます。
石垣島での移動手段は?
石垣島には鉄道が通っていないため、公共の交通手段としては路線バスのみとなります。ただし、本数が少なく、運行している区間も限られ、ビーチや観光スポットから離れている場合もあるので、運行時間や接続などは事前に確認しておくのがおすすめです。石垣空港から石垣港離島ターミナルやホテルの多い市街地は、路線バスの運行本数も多く、約40分ほどで移動できることから、竹富島などの離島めぐりを旅行の目的にしている場合は、レンタカーがなくても問題ないでしょう。せっかくだから石垣島を自由気ままに周りたいという方には、行動範囲の自由度が高いレンタカーがおすすめ。市街地は一方通行や道幅の狭い道路なども多くあり、また、郊外では信号が少なく一時停止などわかりにくい箇所もありますので、目的地の事前確認、安全運転を常に心がけてください。
石垣島のおすすめのグルメは?
太平洋と東シナ海に囲まれた南国の島らしいオシャレなご当地カフェやレストランも多い石垣島。石垣島グルメの定番といえば細めで丸麺の「八重山そば」と沖縄サミットの晩餐会におけるメインディッシュとして使われた黒毛和牛の「石垣牛」が有名ですが、そのほかにも、石垣島の近海で取れた魚介や島素材のめずらしい野菜など、海の幸から山の幸まで、島ならではの素材や調理法の食文化を味わうのも石垣島旅行の醍醐味です。
石垣島の旅行費用の目安は?
沖縄の観光についての統計・調査資料によると、沖縄宿泊旅行の1人1回あたりの平均旅行費用は2泊3日で約7万円前後です。一般的な旅行費用の内訳は、交通費、宿泊費、現地滞在費の大きく3つに分けられますが、沖縄旅行については、飛行機での移動が中心となるので、交通費は一般的な国内宿泊旅行と比べて高くなる傾向があります。また、沖縄には宿泊特化型ホテル、シティホテル、リゾートホテルなど、さまざまなホテルがあり、目的に応じて費用がさらに上昇することもあります。ただし、沖縄旅行の費用は訪れる時期によって大きく異なります。夏休みや会社の夏季休暇などを利用する観光客が最も多い8月は、旅費が最も高くなります。一方で、海でのアクティビティにはまだ早い1月の冬休み明けから2月初旬や、梅雨時期の5月下旬から6月中旬は、旅費を抑えることができます。また、航空券やホテルの早期予約も旅行費用を節約する方法です。近年、多くの航空会社やホテルがダイナミックプライシング(変動料金制)を導入しており、需要と供給に応じて価格が変動するため、航空機の空席率やホテルの空室率が少なくなるにつれて料金が上昇する傾向があります。そのため、早めの予約を行うことで費用を抑えることができます。目安としては、最も割引率が高いのは75日前の予約です。その後、55日前、45日前、28日前の予約といった区切りで、割引率は徐々に低下していきます。
石垣島旅行に適した服装は?
沖縄の気候は、本州とは大きく異なり。1年を通して温暖な気候ですが、それぞれ季節に特色があります。1年中で最も寒いのは12~2月です。コートや厚手のジャケットが活躍する場面も多く、昼夜の気温差もあるので体調管理には注意が必要です。逆に、本格的な夏の到来となり、最も暑くなるのは7~9月。紫外線は本州の約5倍とも言われ、照りつける日差しは痛いほどです。日焼け対策はもちろん、帽子やサングラス、日傘も重要なアイテムです。とはいえ、室内は冷房が効いているので、長袖の羽織があると便利です。そして、1年でいちばん過ごしやすいのは、日差しもやわらぎ、半袖でも快適な日が多い、3月下旬~5月上旬と10~11月。5月中旬から6月は本格的な梅雨シーズンとなり、雨の日が多くなるので傘は必須。服装は半袖&サンダルの夏モードでOKです。
石垣島旅行に必要な持ち物は?
健康保険証や必要な方は常備薬、メガネやコンタクトレンズのほか、レンタカーを使用する方は運転免許証など現地調達ができなかったり、難しいものは荷造りの最後に改めて確認することが大切です。旅行先の素晴らしい瞬間を写真や動画に残したり、お店や観光情報の収集、地図アプリの活用など、利用シーンの多い携帯電話やスマートフォンも旅行時の必需品です。使用する頻度が高いので、充電器も忘れずに持っていきましょう。また、日常的にキャッシュレス決済を使用している方は、お店によっては利用できない場合も多くありますので、柔軟に対応できるよう現金も用意しておきましょう。航空券は多くの航空会社でスマートフォンでチェックインできますが、予備として印刷して紙でも持っておくことで、スマートフォンの充電がなくなった時でも対応できます。
その他のエリアをみる
北海道東北関東中国四国九州 沖縄
旅行業公正取引協議会 jata
トップへ戻る