八重山諸島 各島の概要

八重山諸島は沖縄本島よりもさらに南に位置しているので、気温はより暖かく、
貴重な生き物が住む手つかずの自然も多く残っています。
小さな離島は、自転車で島を一周できるほど。
日本であることを忘れるほどの美しい海とゆったりした島時間は、「何もしない贅沢」を味わうにはピッタリ!
お気に入りの島を見つけて、のんびりした時間をお過ごしください。

石垣島
石垣島 いしがきじま   八重山諸島の中心拠点!アイランドホッピングの旅へ
個性豊かな八重山の島々への玄関口。石垣島市内には飲食店やおみやげ店、ホテルも充実。ミシュランで最高ランクの三ツ星を獲得した「川平湾」など豊かな自然が溢れ、ダイバーにも人気。

主な観光地
川平湾、石垣島鍾乳洞、平久保崎灯台

竹富島
竹富島 たけとみじま   離島ビギナーにもおすすめ!伝統を大切にする島
石垣島から船に乗ることわずか10分。古き良き沖縄の風景が残る島として人気。水牛車に乗ってのんびりと島内を観光するのがオススメ。

主な観光地
コンドイビーチ、西桟橋、なごみの塔

西表島
西表島 いりおもてじま   島に息づく自然と一つになれる秘境の楽園
面積の90%が亜熱帯の原生林に覆われ、大小40以上の川と広大な マングローブ林が広がる。「日本最後の秘境」と讃えられるほどの希少な動植物が多く生息し、アクティビティも多彩。

主な観光地
ピナイサーラの滝、イダの浜、マリュドゥの滝

小浜島
小浜島 こはまじま  紺碧の海と一面のサトウキビ畑が広がる癒しの島
さとうきび畑が広がる小浜島は、島の周囲が16キロほどの小さな島。美しい海やマングローブ林、満天の星空など南国特有の自然と、ラグジュアリーな雰囲気でくつろげるリゾートホテルが魅力。

主な観光地
シュガーロード、幻の島、トゥマールビーチ

与那国島
与那国島 よなぐにじま  日本で一番最後に夕日が沈む絶海の離島
日本最西端の地・与那国島。他の離島と違い、見渡す限り深い青の水平線が広がる。海の底に沈んだロマン溢れる海底遺跡は、未だ謎が多いミステリアスな場所。

主な観光地
海底遺跡、Dr.コトー診療所、日本最西端の碑・西崎(いりざき)

黒島
黒島 くろしま
人口は約210人、その10倍以上の数の牛が暮らすのどかな島。交番も信号もなく、自転車で約1時間もあれば島を一周できる。島の形がハートに見えることから「ハートアイランド」とも呼ばれる。
新城島
新城島 あらぐすくじま
パナリ島とも呼ばれるこの島には、かつてジュゴンが生息していたことから人魚伝説が残る神秘の島。定期船がないので石垣島又は西表島からのツアーで行くのが一般的。
波照間島
波照間島 はてるまじま
「果てのウルマ(珊瑚礁)の島」を語源とする日本最南端の有人島。独特の青い輝きを放つ海の色は「ハテルマブルー」と呼ばれ、一度見たら虜になるほどの美しさ。