Go Toキャンペーン(Go To トラベルキャンペーン) | 格安国内旅行ならオリオンツアー

Go Toキャンペーン

新型コロナウイルスが収束したら「Go Toキャンペーン」で旅に出よう!

北海道から沖縄まで全国各地への旅行代金が 最大で半額 支援されるおトクなキャンペーンです。

キャンペーンの開始時期は現在のところ8月を予定していますが、対象の旅行商品など含め詳細は未定の状況です。詳細が決定次第サイト上で随時お知らせいたします。(7/2更新)

Go Toキャンペーンとは

Go Toキャンペーンは、新型コロナウイルスの影響で甚大な被害を受けている観光業や飲食業、イベント・エンターテインメント事業などに対して、感染収束後に実施される地域活性化、需要喚起を目的としたキャンペーンです。そのうち「Go To Travelキャンペーン」では、旅行業者等を経由して旅行商品を購入した方を対象に、旅行代金の半額相当分の補助(日帰りは1名あたり1万円、宿泊は1名1泊あたり2万円を上限とする)が適用されます。

Go To キャンペーン事業
出典:国土交通省資料「令和2年度国土交通省関係補正予算の概要」より

Go To Travelキャンペーン 旅行代金の支援額イメージ

例えば旅行会社を経由して1泊2日 20,000円のパッケージツアー(往復の交通+宿泊のセット)を予約・購入する場合、旅行代金の半額に相当する10,000円が支援額となります。そのうち7割に相当する7,000円が旅行代金の割引、3割に相当する3,000円が地域共通クーポン(旅行先での飲食や観光施設、地域産のお土産を購入する場合に使える予定)として付与されます。割引後の旅行代金(支払額)としては、13,000円ですが、3,000円相当のクーポンが付くため、実質10,000円相当の支援となります。また別の例として、1泊2日 100,000円のツアーの場合だと、支援額は20,000円(1泊の上限額が20,000円のため)となります。このように旅行代金や泊数によって支援額(支援の割合)は異なります。連泊など泊数の制限はありませんので、泊数が多く長い日程だと、さらにお得に利用できそうです。

支援額の例
出典:観光庁資料「Go To トラベル事業の概要」より

Go To Travelキャンペーン 対象となる旅行商品は?

宿泊を伴う旅行、日帰り旅行ともに対象となり、旅行代理店や予約サイト経由での予約が条件となります(宿泊のみの場合は宿泊施設に直接予約も対象)。個人で手配する交通は割引対象外となりますので、飛行機など交通機関で移動する旅行の場合、個別に予約するより旅行会社が販売するパッケージツアー(宿泊+往復の交通)を利用するとお得度が上がります。

割引対象となる旅行商品(宿泊旅行の場合)

割引対象となる旅行商品(日帰り旅行の場合)
出典:観光庁資料「Go To トラベル事業の概要」より

Go To Travelキャンペーン 開始時期はいつから?

正確な開始時期は未定ですが、6月16日の国土交通大臣の会見で「8月の夏休みの早い段階での事業開始を目指して準備を進める」と発表されました。当初は7月下旬開始の見込みでしたが、キャンペーン事業の事務委託先(事務局)の公募、選定に遅れが生じ、現時点では早くて8月上旬予定となっています。スムーズに行けば夏休み期間の利用も期待できますが、旅行商品によっては予約申込期限が決まっているものもあり(例:一般的な飛行機利用のパッケージツアーの場合、出発日の7日前まで)、旅行の種類によっては8月の早い日程では利用が難しくなる可能性もあります。キャンペーン自体は2021年3月中旬までを実施期間としているため、状況によっては秋から冬にかけての旅行を狙ってみるのもよいかもしれません。
※今後の国土交通省、観光庁、その他関係省庁等が発表する情報により、キャンペーン内容が変更となる可能性があります。

新型コロナウイルスに関する航空会社(JALグループ)の対応について

JALグループでは、お客さまと社員の安心・安全を確保するためにさまざまな対策を講じています。
>>新型コロナウイルス感染症予防対策の取り組み


マスクの着用や、お客さま同士や弊社スタッフとの距離の確保など、ご搭乗に際してのお願いについてご案内いたします。
>>ご搭乗に際するお客さまへのお願い

その他

5月25日の緊急事態宣言の全面解除を受け、政府の指針としては6月19日から全国での都道府県をまたぐ移動を容認するとし、都道府県知事が域内の感染状況を見ながら約3週間ごとに基準を見直し徐々に国内旅行を活性化させていくとしています。各都道府県でも移動の制限を解除し、観光振興にも取り組んでいくといった発表がされています。
>>鹿児島県屋久島町 やくしま満喫商品券(プレミアム付商品券)について(2020年6月15日)
>>「HOKKAIDO LOVE!プロジェクト」始動(2020年6月17日)
>>沖縄県知事コメント(2020年6月17日)


国土交通省は6月19日、旅行者向けに新型コロナウイルスの感染防止のための注意事項をまとめた「新しい旅のエチケット」を公表しました。今後は感染リスクを避けながら安全に旅行していただくことが重要となります。
>>『新しい旅のエチケット』感染リスクを避けて安心で楽しい旅行


JALとANAは4月から閉鎖していた羽田空港の第1ターミナルと第2ターミナルの一部を7月1日から再開すると発表しました。羽田を発着する国内線便数が増加傾向にあることや、政府が都道府県をまたぐ移動自粛を緩和することから再開を決めました。(6月15日発表)


旅行に行かれる際には「新しい生活様式」を意識することが必要です。旅行先でのマスクの着用やソーシャルディスタンスの確保、自ら3密を避けるなど、感染拡大につながらないよう行動し旅行を楽しんでください。

メルマガを登録して最新情報をチェック

メールマガジンでおトクな情報をお届け!Go To キャンペーンの詳細も決定次第お知らせいたします。

メールマガジンの登録はこちら



今ならおトクな割引クーポン配布中!Go Toキャンぺーン開始前の7月出発でもおトクなツアーあります!

7月限定割引クーポン