子連れ家族旅行おすすめ沖縄ツアー特集|格安沖縄旅行オリオンツアー

JALで行く!家族旅行におすすめの沖縄ツアー特集

JALで行く!家族旅行におすすめの沖縄ツアー特集
Have a Nice Trip!

FAMILY
TRAVEL!!

Okinawa Island

Feature

子連れファミリーにおすすめ
思い出に残る沖縄旅行を楽しもう!

  • 2024年4月22日~5月12日出発限定
    15,000円割引キャンペーン実施中!!

    ゴールデンウィーク出発も割引対象!お子様連れの国内旅行を応援するお得な「JAL家族応援キャンペーン」実施中!

    ■対象予約期間:2024年3月15日(金)~2024年4月21日(日)
    ■対象出発期間:2024年4月22日(月)~2024年5月12日(日)
    ■利用人数:3~11歳のお子様を含む2名以上のグループ
    ■対象条件:旅行代金総額100,000円以上
    ■対象商品:JAL(変動型運賃適用)全ツアー対象
    ※ツアー名に「固定型商品」の記載があるツアーは対象外。
    ※JAL以外の航空会社利用ツアーは対象外。

    こちらのキャンペーンはお電話での割引適用となります。
    1.ツアーをオンラインにてご予約完了・ご決済ください。(この時点では割引適用されません)
    2.予約完了日の翌日までに当社予約センターへお電話いただき『JAL家族応援クーポン』適用希望である旨お申し出いただいたうえで、割引適用の手続きをさせていただきます。
    ※詳しくはこちらのページをご覧ください。

  • 家族旅行のおすすめポイント

    こどもたちの好奇心を刺激する!
    家族旅行は「旅育」体験がトレンド!

    「旅行ついでに自由研究も済ませた。」ということは以前からよくあること。でも、近年、旅行は自由研究だけではなく子供の成長にも大きくつながると話題になっているのをご存じですか?こどもにとって、旅は非日常の中での初めての体験や発見の連続で大人が感じる以上に刺激的な経験となります。そのように、旅先で得られる経験を通じて、知識や興味、価値観が広げて、人間性の成長を促していくことを「旅育(たびいく)」といい注目されています。沖縄には、マリンアクティビティから自然体験に文化体験、ガイドツアーなど人気の体験アクティビティが盛りだくさん。海、山、食、そして人。こどもが、「これが好きだな」と興味を示す新たな一面を見つけられる、想い出深い旅にきっとなります。

  • 家族旅行のおすすめポイント

    沖縄に行ったら、なにして遊ぶ?
    素敵な体験でココロに残る最高の旅に!

    旅先で「物」を買うというよりは、形のない体験から価値を見出して、一緒に行く仲間や家族と「共通体験」を得るという体験型観光ツアーが注目されています。特に、日常とは違う旅行先でなければ経験できないような特別な体験に魅力を感じる方も多いのでは。沖縄本島はもちろん、宮古島・石垣島などの離島にも人気の観光地がたくさんあり、それらをガイドブックやインターネットから得た情報をもとに、レンタカーで駆け足にめぐるのも楽しいけれど、1日くらいは、時間に余裕を持って、体験メニューに参加したら、もっと特別な思い出ができるはず。オリオンツアーでは、そんな体験欲や経験欲を刺激する現地オプションを、航空券+ホテルにセットしたツアーも豊富にご用意しております。

  • 家族旅行のおすすめポイント

    JAL(日本航空)グループ便確約!
    フルキャリアならではのおもてなし。

    快適におくつろぎいただける座席や清潔な機内など品質の高さ、空港スタッフや客室乗務員のお客さま一人一人に寄り添ったおもてなしも人気のJAL(日本航空)グループ便利用。価格重視のLCC(ローコストキャリア)とは違い、お一人様につき手荷物のお預けは20kgまで無料であり、機内Wi-Fiも無料で利用できるので、最大3時間超えとフライト距離の長い沖縄路線でも楽しく快適に過ごすことができます。また、ツアーご予約完了後よりJALホームページにて事前座席指定の手続きを行なえますので、小さいお子様連れでも安心です。(ご指定いただける座席数に限りがありますので、ご希望をお受けできない場合がございます。)

家族旅行におすすめの4つのポイント

  • Point1

    全コース子供料金設定あり

    全コース子供料金設定あり

    3~11歳のお子様は全コースで子供料金が適用!航空券はもちろん、大人に準じたお食事や寝具が含まれます。但し、小学生でも出発日前に誕生日を迎え12歳になっている場合は大人の旅行代金(12歳以上)が適用されますのでご注意ください。

  • Point2

    幼児・添い寝料金もおトク

    幼児・添い寝料金もおトク

    2歳以下のお子様は、航空座席を利用せず、大人のお膝の上にお座りいただき、宿泊は寝具を利用しなければ、ツアー料金は無料です。3~5歳のお子様は、寝具を利用しなければ、往復航空券だけの子供料金よりもお得な添い寝料金があります。

  • Point3

    飛行機の事前座席指定可

    飛行機の事前座席指定可

    ツアーご予約完了後よりJALホームページにて事前座席指定の手続きを行なえます。事前に航空便の座席指定をお済ませいただくと、空港でチェックイン手続きをせずに保安検査場へ直行いただけるので、スムーズでスマートな旅となります。

  • Point4

    機内Wi-Fiサービス無料

    機内Wi-Fiサービス無料

    JALグループ便は機内Wi-Fiを無料で利用できるので、機内で旅行予定の確認や気になる観光スポット検索など有意義な時間を過ごせます。また、子ども向けビデオプログラムもあるので、子連れでの長時間移動となる沖縄路線では特に助かります。

Recommend

家族旅行に最適!
おすすめ沖縄ツアー

遊び・体験がセットでお得

遊び・体験がセットでお得

(ツアーセットプラン)

家族旅行におすすめのホテル

家族旅行におすすめのホテル

(航空券+宿泊のシンプルフリープラン)

FAQ

家族旅行のよくあるご質問

  • 子供は何歳から旅行代金が必要になりますか?

    添い寝幼児(0~2歳)代金は原則無料となり、航空座席、宿泊・食事・ベッド(布団)等の提供はありません。3歳以上の未就学児のお子様は、宿泊・食事・ベッド(布団)等を利用されない場合でも、航空機の座席は必要になりますので、添い寝幼児(3~5歳)代金が必要となります。3歳以上で宿泊・食事・ベッド(布団)等の提供を希望される場合は子供(3~11歳)代金となります。そのほか、添い寝利用であっても宿泊施設使用料が別途かかるホテルもございますので、お客様各自にて宿泊施設にご確認の上、現地にてお支払いください。

  • 子連れ家族旅行で気をつけることはありますか?

    子連れ家族旅行では、お子様の年齢にあわせて、急がず無理をせず、ゆっくりと余裕を持ったスケジュールが大切です。具体的に計画はしながらも、計画通りに行かなくても仕方ないものだと思って気持ちを切り替えることも旅を楽しむポイントです。

  • 子連れ家族旅行に必要な持ち物はありますか?

    子供の日用品に加えて、旅行先で子供がケガや病気になってしまった時のために健康保険証と母子手帳は必ず持参しましょう。いざという時に必要な消毒液や絆創膏、普段飲み慣れている風邪薬などもあると安心です。また、移動中に退屈しないようなアイテムも忘れずに。子供の持ち物に気を配りすぎて、自分自身の持ち物を忘れることないよう、健康保険証や必要な方は常備薬、メガネやコンタクトレンズのほか、レンタカーを使用する方は運転免許証など現地調達ができなかったり、難しいものは荷造りの最後に改めて確認必須です。日常的にキャッシュレス決済を使用している方は、お店によっては利用できない場合も多くありますので、柔軟に対応できるよう現金も用意しておきましょう。航空券はどの航空会社もスマートフォンでチェックインできるようになっていますが、印刷して紙でも持っておくことで、スマートフォンの充電がなくなった時でも対応できます。

  • 宿泊施設への個別の要望はどうしたらよいですか?

    ホテルへのご要望(ベビーベッド貸出など)を当社では承っておりませんので、ご予約日の翌日以降に、お客様ご自身にて直接ホテルへお問い合わせください。なお、お問い合わせの際は、該当ホテルの宿泊日と代表者様のお名前をお伝えください。

  • 一度に何名まで予約できますか?

    1回の予約操作で1名様から最大6名様までお申し込み可能です。7名様以上のご予約については、再度新たにお申し込みください。

  • 航空機の事前座席指定ができなかったのですが、座席は確保されていますか?

    座席指定ができない場合でも「座席の確保」はできており、問題なく飛行機にご搭乗いただけます。事前に指定できる座席数には制限がございます。事前に指定できない場合は、ご搭乗日当日空港で自動チェックイン機または航空会社カウンターにてお手続きください。(指定できる座席がない場合はご搭乗便出発の48時間前から座席指定できる席が追加される場合がございます。)

  • 未成年のみの予約はできますか?

    ご予約いただけます。ただし、旅行開始時点で15歳未満の方は親権者(法定代理人)の同行が必要です。(15歳未満の方だけのお申込みはできません。)

  • 沖縄旅行に適した服装はありますか?

    沖縄の気候は、本州とは大きく異なり。1年を通して温暖な気候ですが、それぞれ季節に特色があります。1年中で最も寒いのは12~2月です。コートや厚手のジャケットが活躍する場面も多く、昼夜の気温差もあるので体調管理には注意が必要です。逆に、本格的な夏の到来となり、最も暑くなるのは7~9月。紫外線は本州の約5倍とも言われ、照りつける日差しは痛いほどです。日焼け対策はもちろん、帽子やサングラス、日傘も重要なアイテムです。とはいえ、室内は冷房が効いているので、長袖の羽織があると便利です。そして、1年でいちばん過ごしやすいのは、日差しもやわらぎ、半袖でも快適な日が多い、3月下旬~5月上旬と10~11月。5月中旬から6月は本格的な梅雨シーズンとなり、雨の日が多くなるので傘は必須。服装は半袖&サンダルの夏モードでOKです。