冬の芸術品「蔵王の樹氷」や秘湯「銀山温泉」も!冬の山形を観光する2泊3日モデルコース | 東北 山形 | おすすめ旅行プラン・モデルコース

東京発

出発する地域を選択

  • 東京発
    [羽田空港]
  • 名古屋発
    [中部国際空港空港、小牧空港]
  • 大阪発
    [伊丹空港、関西国際空港]
    神戸発
    [神戸空港]
  • 福岡発
    飛行機利用 [福岡空港、北九州空港]
    JR利用 [博多駅、小倉駅]
    船利用 [福岡、鹿児島]
冬の芸術品「蔵王の樹氷」や秘湯「銀山温泉」も!冬の山形を観光する2泊3日モデルコース

冬の芸術品「蔵王の樹氷」や秘湯「銀山温泉」も!冬の山形を観光する2泊3日モデルコース

更新日:
2020年4月2日

2,205

views

“冬は豪雪地帯”という印象の強い東北。しかしながら、冬だからこそ味わえる魅力が沢山あります。特に山形には、蔵王の樹氷や山寺といった絶景・大正ロマン漂う銀山温泉・温かい部屋で頂く極上グルメと揃い踏み! 寒い冬こそアクティブに、そして贅沢な旅を満喫してみてはいかがでしょうか?

1日目

1 山形空港

朝一便を降りてレンタカーを借りて、旅のスタート!

山形空港

山形市の北隣・東根市に位置する「山形空港」。東京(羽田)・大阪(伊丹)・名古屋(小牧)・札幌(新千歳)の国内4か所の主要空港と繋がっており、早朝便も多数就航しています。今回紹介する蔵王や銀山温泉、山寺などの観光名所から絶妙な立地を誇り、レンタカーも充実しているので、旅の起点にもってこい!また空港を降りれば、奥羽山脈が広がる大スケールの風景を楽しめます。旅のスタートからテンションが上がること間違いなし! なお冬の東北の天候は読めないため、レンタカーについてはスタッドレスを予約しておくと安心です。

約1時間30分

2 宮城蔵王キツネ村

旅の初日は少し遠出!癒しの交流タイム

宮城蔵王キツネ村

「宮城蔵王キツネ村」は6種・約250頭のキツネを飼育する日本最大級のキツネ専門の動物園。蔵王の穴場として知られる観光スポットです。通常は山形空港を降りて、そのまま周囲の観光スポットへ向かうのが定番なのですが、旅の初日に一つアレンジ! 宮城蔵王キツネ村の特徴は、100個体ほどのキツネが園内で放し飼いにされているという点。雪の上をテクテクと歩いたり、お昼寝をしたり、友達同士で戯れ合ったりと、キツネの様々な表情を見ることができますよ。特に天使の寝顔は見逃せない癒しポイントです!

【観光地・店舗】の基本情報
名称 宮城蔵王キツネ村
住所 宮城県白石市福岡八宮川原子11-3
電話番号 0224-24-8812
アクセス 山形空港から車で1時間30分
営業期間・時間 9:00~16:30、水曜日定休
料金など 大人中学生以上1,000円(小学生以下無料)
平均滞在時間 1時間
関連サイト 宮城蔵王キツネ村

約1時間30分

3 蔵王温泉

温泉にグルメ!冬の東北旅の醍醐味をフルに味わおう

蔵王温泉

「蔵王温泉」は、奥羽山脈の主峰の一つ蔵王の西山麓に位置する山形を代表する温泉地。冬季にはスキーリゾートとしても多くの観光客が集まって賑わいます。一帯から湯煙が昇り、明かりがともる温泉街は趣があり、身体の芯から温めてくれる極上の温泉は、冬の東北旅の醍醐味!また各旅館で味わえる「蔵王ジンギスカン」などのご当地グルメも欠かせません。共同浴場の券を渡してもらえる民宿も多いので、内湯・外湯ともに楽しむのがオススメ!温泉でくつろぎながら身体の疲れを取り、美味しいもので心を満たす。単純なのですが、旅の至上の幸福です。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 蔵王温泉
住所 山形県山形市蔵王温泉6
電話番号 023-694-9133
アクセス 山形駅からバスで約40分
山形蔵王ICから約30分
料金など 1泊2食付き10,000円〜30,000円程度
関連サイト 蔵王温泉観光協会

徒歩とロープウェイで約1時間

4 蔵王の樹氷ライトアップ

幻想的な絶景!「蔵王の樹氷ライトアップ」で夜まで満喫

蔵王の樹氷ライトアップ

蔵王温泉からロープウェイで鑑賞に行くことのできる「蔵王の樹氷」は、奥羽山脈の厳しい気候条件により作られる冬の芸術品。アオモリトドマツ等の巨木へ、原形が分からないほど雪が凍て付くその様子は別名“アイスモンスター”とも呼ばれ、多くの人に親しまれます。日中も素晴らしいですが、本格的に巡るのは2日目。1日目には、例年12月下旬から2月末まで行われる「蔵王の樹氷のライトアップ」へ! 暗闇の中から、幻想的に浮かび上がる樹氷に出会えます。まるで異世界へと足を踏み入れたような、不思議な雰囲気をぜひ堪能してくださいね。山頂の気温は氷点下なので、手袋や靴も含めて防寒を怠らないように注意しましょう!

【観光地・店舗】の基本情報
名称 蔵王の樹氷ライトアップ
住所 山形県山形市蔵王温泉樹氷高原
電話番号 023-694-9153
アクセス 蔵王温泉から徒歩と蔵王ロープウェイで1時間弱
営業期間・時間 17:00〜21:00 ※開催日はWebサイトで要確認
料金など 蔵王ロープウェイ往復3,000円
平均滞在時間 1時間
関連サイト 蔵王の樹氷ライトアップ(蔵王ロープウェイ)

徒歩とロープウェイで約1時間

5 蔵王温泉

2日目

6 蔵王温泉

8:00頃 出発!朝から樹氷鑑賞へ

徒歩とロープウェイで約1時間

7 蔵王の樹氷

山一帯に展開する「樹氷原」!冬の山形が誇る絶景を満喫しよう

蔵王の樹氷

昨日ライトアップを楽しんだ「蔵王の樹氷」ですが、2日目も早朝から蔵王ロープウェイへ乗って見に行きます!なぜなら暗闇と樹氷のギャップが幻想的な風景とは180度異なる景観を楽しむことができるから。山一帯を覆うように樹氷原が広がる風景は、息を呑むほどの壮大な絶景です。個人で行くのも良いですが、蔵王ではスノーシュー(雪上を歩くための道具)を使ったトレッキングツアーも開催されているため、予約してみるのも良いかもしれませんね!またスノーシューだけのレンタルも可能です。冬の山形の風物詩を、午前中いっぱいを使って心ゆくまで堪能しましょう。下山後の温泉も格別です!

【観光地・店舗】の基本情報
名称 蔵王の樹氷
住所 山形県山形市蔵王温泉樹氷高原
電話番号 023-694-9153
アクセス 蔵王温泉から徒歩・蔵王ロープウェイで1時間弱
営業期間・時間 8:00〜17:00
料金など 蔵王ロープウェイ往復3,000円
平均滞在時間 3時間
関連サイト 蔵王ロープウェイ

約1時間

8 銀山温泉

レトロで情緒たっぷり! 山形が誇る冬の絶景「銀山温泉」

銀山温泉

尾花沢市に位置する「銀山温泉」は、NHK連続テレビ小説おしんの舞台として知られる山形県の秘湯。無色透明の美肌の湯として、お湯自体が素晴らしいのは勿論ですが、レトロな温泉街と雪のコラボレーションが一際美しく、山形屈指の冬の絶景として人気を博しています。銀山川のせせらぎ、湯けむり湯の香、心癒される大正浪漫の風情。歩けば歩くほど、銀山温泉に根付いている素朴な魅力を感じることができますよ! 周囲の景観を見渡すことのできる無料足湯も川沿いへ設置されているため、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

【観光地・店舗】の基本情報
名称 銀山温泉
住所 山形県尾花沢市大字銀山新畑
電話番号 0237-28-3933
アクセス 山形空港から車で約1時間
平均滞在時間 3時間

約5分

9 銀山温泉周辺の旅館

18:00頃 ゆっくりと上質な滞在を!趣ある旅館で癒しのひと時

銀山温泉周辺の旅館

銀山温泉に立ち並ぶ大正ロマンあふれる各旅館では、ゆったりと上質な滞在が可能。お洒落で温かみのあるお部屋、地元食材にこだわった新鮮かつ豪華な料理、無色透明のツルツルとした極上湯など、嬉しいポイントが満載です! お宿を心ゆくまで堪能するのも良し。空き時間に雰囲気抜群の温泉街を散策するのも良し。銀山温泉ならではの趣ある時間を夜まで楽しんで下さい。なお、どの宿も食事の時間になる18時~20時に温泉街が比較的空くため、少し早めの17時に夕食を食べて散策に出るのが良いかもしれません。

3日目

10 銀山温泉

夜だけじゃない!爽やかな秘湯温泉の朝も堪能しよう

銀山温泉

夜だけでなく朝もまた違った趣を見せるのが「銀山温泉」。レトロな温かみのある夜の景観とは対照的に、日中は鮮やかな青空に、雪を被った建物が映え、爽快な風景が広がります。その中でぜひ眺めたいのが、旅館の屋根に積もった雪を落とす風景。真っ白な雪が温泉街へ落とされ、雪粉となって舞う情景は、思わず見入ってしまいます。冬の東北においては日常の風景と言えますが、旅人にとっては旅情くすぐられるワンシーン。温泉街の奥にある「白銀公園」も秘湯温泉の朝の情緒を高めてくれるおすすめスポットです。

約5分

11 伊豆の華

絶品雪見そばで癒しの時間を!

伊豆の華

チェックアウトの時間まで、銀山温泉の散策や朝風呂を楽しんだら、銀山温泉でお昼も味わいましょう。中でも温泉街に面したお蕎麦屋さん「伊豆の華」では、風情ある温泉街の雰囲気を横目に、絶品蕎麦へ舌鼓を打つことができます。特におすすめなのは「揚げ茄子おろし蕎麦」。香り・甘み・喉越しの三拍子が揃ったお蕎麦は勿論のこと、ジュシーかつこってりとした茄子が相性抜群!なお、野沢菜の葉でご飯を巻く郷土料理「おしん飯」もほっこりする美味しさなので、セットで注文すると良いでしょう。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 伊豆の華
住所 山形県尾花沢市大字銀山新畑440
電話番号 0237-28-2036
アクセス 銀山温泉から徒歩約5分
営業期間・時間 11:00〜22:00、水曜定休
平均滞在時間 1時間
関連サイト 伊豆の華

約1時間

12 宝珠山 立石寺(山寺)

まるで絵画の世界のよう!美しい雪景色が広がる

宝珠山 立石寺(山寺)

山形市の北東部に位置する「宝珠山 立石寺」。「閑さや岩にしみ入る蝉の声」という松尾芭蕉の有名な俳句の舞台として知られ、訪れる観光客が後を絶たない山形きっての人気観光地です。句が詠まれたのは夏なのですが、冬も素晴らしい景観を誇ることで有名です。麓から徒歩30分程、崖に面して建てられている五大堂へと上れば、そこには奥羽山脈・神室岳に抱かれるように広がる集落。青空の下に映える雪景色は、心洗われるような美しさです。冬の山岳霊場ならではの情緒をたっぷりと満喫しましょう!

【観光地・店舗】の基本情報
名称 宝珠山 立石寺(山寺)
住所 山形県山形市大字山寺4456-1
電話番号 023-695-2002
アクセス 山形駅から車で約30分
山形北ICから車で約15分
山形空港から車で約30分
営業期間・時間 8:00〜17:00
料金など 拝観料大人300円、中学生200円、4歳児以上100円
平均滞在時間 2時間
関連サイト 宝珠山 立石寺

約5分

13 お休処 対面石

絶景の山寺参拝を終えて名物グルメで一息

お休処 対面石

山寺参拝後には、麓に位置する鄙びた食堂「お休処 対面石」で、名物の「ずんだ餅」を頂くのがオススメ。甘いながらも仄かに枝豆の風味を漂わせる“ずんだ”が、もちもちのお餅と相性抜群で、素朴ながらも癖になる美味しさ。雪景色を楽しんでから、食堂でホッと一息つく時間。この何気ない旅のワンシーンも、旅情を高める瞬間ではないでしょうか。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 お休処 対面石
住所 山形県山形市大字山寺4411
電話番号 023-695-2116
アクセス 山寺から徒歩約5分
営業期間・時間 8:30〜18:00、不定休
平均滞在時間 1時間

約30分

14 山形空港

16:00頃 お疲れさまでした!

2泊3日で冬の山形を巡るモデルコースを紹介しました。山寺や蔵王の樹氷ライトアップ、銀山温泉といった絶景を中心に、グルメや温泉まで堪能。そして「宮城蔵王キツネ村」といった変わり種まで組み込んで、移動と滞在のメリハリをつけてプランニングしています。中々繋ぎにくいスポットでも空港発着でレンタカーを利用すれば、効率的に名所を回れるほか、銀山温泉や蔵王温泉など、温泉街でも時間を気にせずゆっくりとリフレッシュすることが可能! 外へ出るのが億劫になる冬ですが、他の時期では味わえない素晴らしい旅が楽しめるという側面もあります。ぜひ寒い冬こそアクティブに旅へ出てみてはいかがでしょうか。

コースマップ

1日目

  • 1 山形空港
  • 2 宮城蔵王キツネ村
  • 3 蔵王温泉
  • 4 蔵王の樹氷ライトアップ
  • 5 蔵王温泉

2日目

  • 6 蔵王温泉
  • 7 蔵王の樹氷
  • 8 銀山温泉
  • 9 銀山温泉周辺の旅館

3日目

  • 10 銀山温泉
  • 11 伊豆の華
  • 12 宝珠山 立石寺(山寺)
  • 13 お休処 対面石
  • 14 山形空港

【往復航空券+ホテル】山形に泊まる格安フリープランはこちら