十和田八幡国立公園をめぐる!天空トレッキングと絶景散策!奥入瀬渓流・十和田エリア1泊2日モデルコース | 東北 青森 | おすすめ旅行プラン・モデルコース

東京発

出発する地域を選択

  • 東京発
    [羽田空港]
  • 名古屋発
    [中部国際空港空港、小牧空港]
  • 大阪発
    [伊丹空港、関西国際空港]
    神戸発
    [神戸空港]
  • 福岡発
    飛行機利用 [福岡空港、北九州空港]
    JR利用 [博多駅、小倉駅]
    船利用 [福岡、鹿児島]
十和田八幡国立公園をめぐる!天空トレッキングと絶景散策!奥入瀬渓流・十和田エリア1泊2日モデルコース

十和田八幡国立公園をめぐる!天空トレッキングと絶景散策!奥入瀬渓流・十和田エリア1泊2日モデルコース

更新日:
2021年3月1日

13,761

views

自然豊かな十和田八幡国立公園の中にある「奥入瀬・十和田エリア」には、春から秋にかけて手軽に楽しめる天空のトレッキングコースや、絶景をめぐる散策コースなどがあります。十和田湖では絶景やパワースポット、グルメ、温泉なども楽しめます。おいしい空気の中でリフレッシュしたい方には、ぴったりの場所です。青森空港からレンタカーで巡る1泊2日のモデルコースをご紹介します。

1日目

1 青森空港

2 八甲田ロープウェー

絶景と空中散歩が楽しめる100人乗りロープウェイ

八甲田ロープウェー

八甲田ロープウェーは青森市の十和田八幡平国立公園内の北部にあります。350台収容の無料駐車場がある山麓駅から、標高1,320mの山頂公園駅まで約10分で到着。山頂公園駅からは、天気に恵まれれば岩木山や陸奥湾、青森市街、津軽半島も見渡せます。山頂公園駅には屋上展望デッキやカフェ&レストラン「ひなざくら」、売店、トイレなどがあり、身障者用エレベーターなども完備されています(屋上展望デッキには車椅子では上がれません)。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 八甲田ロープウェー
住所 青森県青森市荒川字寒水沢1-12
電話番号 017-738-0343
アクセス 青森駅よりJRバス東北で約60分
営業期間・時間 9:00 ~ 16:20(冬季 15:40)
料金など 大人/片道1,250円、往復2,000円 小学生/片道450円、往復700円 小学校入学前/無料
平均滞在時間 30分(乗車時間10分)※待ち時間がかかる場合があります
関連サイト 八甲田ロープウェー

約1分

3 八甲田ゴードライン

天空のトレッキングコース

八甲田ゴードライン

八甲田ゴードラインは夏から初秋にかけて、八甲田ロープウェー山頂公園駅前からスニーカーなどで気軽にトレッキングできる、整備されたひょうたんの形の遊歩道。30分コースと60分コースがあり、湿原やさまざまな高山植物を楽しめます。しっかりと装備すれば、もっと本格的な登山もできます。この八甲田ゴードラインは登山道「毛無パラダイスライン(酸ヶ湯温泉まで約2時間30分)」や「大岳登山コース(酸ヶ湯温泉まで約4時間)」とつながっています。「毛無パラダイスライン」はビギナーも楽しめる下りメインの登山ルート。「大岳登山コース」は八甲田登山の最も代表的な本格的な登山ルート。お手軽派から本格派まで満喫できる場所です。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 八甲田ゴードライン
住所 青森市大字荒川寒水沢
電話番号 017-738-0343
アクセス 八甲田ロープウェイ山頂駅から
料金など 無料
平均滞在時間 1時間
関連サイト 八甲田ロープウェー

ロープウェーで約10分+車で約15分

4 酸ヶ湯温泉周辺散策コース

地球のエネルギーを体感できるハイキングコース

酸ヶ湯温泉周辺散策コース

無料駐車場のある酸ヶ湯インフォメーションセンターを起点とする約60分の散策コース。強酸性の温泉が湧き出す地獄沼や、温泉蒸気で服を着たままお尻を温める「まんじゅうふかし」、東北大学植物園八甲田山分園の敷地に広がる「高山植物園」などをめぐり、古くから湯治場で知られている酸ヶ湯温泉までハイキングできるコースです。酸ヶ湯温泉は「国民保養温泉地第一号」の指定を受けた卓越した効能と豊富な温泉の湧出量で知られる由緒ある温泉。総ヒバ造りの混浴「千人風呂」でも有名です。立ち寄り入浴や宿泊も可能。女性は湯浴みを着て入浴できます。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 酸ヶ湯インフォメーションセンター
住所 青森市大字荒川南荒川山国有林酸ヶ湯沢50
電話番号 017-738-6400(酸ヶ湯温泉旅館)
営業期間・時間 4月上旬〜11月上旬、インフォメーションセンター開館時間9:00~17:00
料金など 無料
平均滞在時間 2時間
関連サイト 十和田八幡平国立公園 酸ヶ湯温泉周辺散策コース

約25分

5 蔦温泉

15:30頃 源泉の上に浴槽がある「湧き流しの温泉」が楽しめる

蔦温泉

青森県の奥座敷・南八甲田の中腹にたたずむ蔦温泉。この宿の温泉は、いずれも源泉の上に浴槽があり、ブナ材を使用した湯船の底板から、空気に触れていないぷくぷくと湧き出す源泉湧き流しのやさしい湯。多くの文豪たちに愛され続けた千年の秘湯「久安の湯」と「泉響の湯」を楽しめる宿です。立ち寄り入浴や朝風呂も楽しめます。他にも、酸ヶ湯温泉や谷地温泉、十和田温泉郷などに宿がたくさんあります。お好みの宿にお泊まり下さい。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 蔦温泉
住所 十和田市奥瀬字蔦野湯1
電話番号 0176-74-2311
アクセス 七戸十和田駅より無料送迎バスで約45分(宿泊者のみ、1日1便、要予約)
営業期間・時間 チェックイン15:00、チェックアウト10:00
料金など 立ち寄り入浴 大人/800円 小学生/500円
平均滞在時間 一泊〜
関連サイト 蔦温泉

2日目

6 蔦温泉

約15分

7 蔦沼早朝散策コース

6:30頃 青森県紅葉ランキング1位! 一度は見たい絶景

蔦沼早朝散策コース

紅葉の時期、朝日で赤く染まる神秘的なショーが見られる「蔦沼(つたぬま)」。JRの観光ポスターにも起用されています。秋だけでなく夏も、風のない日の湖面に山の木々が映し出される幻想的な絶景を見られます。蔦温泉の横にある「蔦温泉ビジターセンター」から蔦沼までは片道約15分。朝食前のお散歩コースにぴったりです。また、蔦温泉ビジターセンターをスタート地点として、蔦沼をはじめとする6つの沼をめぐる、一周約2.8km、約100分の散策コースもあります。この地区は野鳥保護区域に指定されており、バードウォッチングも楽しめます。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 蔦沼
住所 青森県十和田市奥瀬字蔦野湯
電話番号 0176-24-3006(十和田市観光協会)
アクセス 青森空港より車で約60分、蔦沼温泉バス停より徒歩約15分
料金など 無料
平均滞在時間 30分
関連サイト 青森県観光情報サイト 蔦沼

約15分

8 奥入瀬散策コース

苔むした岩と白い飛沫のコントラストを楽しむ手軽な散策コース

奥入瀬散策コース

焼山から十和田湖畔の子ノ口までの全長約14km、約2時間半の散策コース。焼山、石ヶ戸休憩所、銚子大滝、子ノ口に駐車スペースがあります。オススメは奥入瀬渓流散策の玄関口である石ヶ戸休憩所から雲井の滝まで約45分間散策を楽しんだ後、バスで石ヶ戸休憩所に戻り、そこから車で「銚子大滝」へ行くプラン。奥入瀬渓流を代表するビュースポット「阿修羅の流れ」や、断崖から三段になって落下する「雲井の滝」、奥入瀬渓流本流にかかる唯一の滝「銚子大滝」などへ手軽に行けます。石ヶ戸休憩所などで借りられる自転車で奥入瀬渓流巡りをするのもオススメ。子ノ口や焼山で乗り捨て(有料)もできます。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 奥入瀬 石ヶ戸休憩所
住所 十和田市大字奥瀬惣辺山1
電話番号 0176-74-2355
アクセス 青森空港より車で約80分
営業期間・時間 8:30〜16:30
料金など 無料
平均滞在時間 1時間半
関連サイト (一社)十和田湖国立公園協会

約30分

9 十和田神社

吉凶を占う「おより」が人気のパワースポット

十和田神社

十和田神社は十和田湖の観光の拠点となる休屋エリアにあります。祭神として日本武尊がまつられていますが、明治の神仏分離までは東北地方に残る、水神信仰の象徴であったといわれています。奥の院には十和田山青竜大権現がまつられており、今も竜神の息遣いを感じるかのような、不思議なエネルギーに満ちています。十和田神社は昔から霊場として信仰されてきた神社。参拝するだけでなく、「おより紙」で吉凶を占うこともできるのです。宮司が神前に供えて祈念をこらした「おより紙」に願いを書いて湖の「占場」に投げ入れると、願いがかなうものは水底に引き込まれるように沈むといわれています。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 十和田神社
住所 十和田市大字奥瀬十和田湖畔休屋486
電話番号 0176-75-2508
アクセス 青森空港から車で約90分
料金など 無料
平均滞在時間 25分
関連サイト (一社)十和田湖国立公園協会 十和田神社

約5分

10 十和田湖 乙女の像

「無限」を表現する二体の裸婦像

十和田湖 乙女の像

十和田湖のほとりにたたずむ「乙女の像」のブロンズ像は、彫刻家であり詩人でもあった高村光太郎の最後の作品として知られています。十和田湖国立公園指定15周年を記念して、昭和28年に建てられました。高さ2.1mの2人の裸婦が左手を合わせて向かい合っています。光太郎は「二体の背の線を伸ばした三角形が無限を表す」、「彫刻は空間を見る。二体の隙間にできるスキ間に面白みがある」と、語っています。芸術と大自然のパワーを感じる場所です。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 乙女の像
住所 十和田市大字奥瀬十和田湖畔休屋
電話番号 0176-75-1531(十和田湖観光交流センターぷらっと)
アクセス 青森空港から車で約90分
料金など 無料
平均滞在時間 20分
関連サイト (一社)十和田湖国立公園協会

約10分

11 和食処 とちの茶屋

十和田湖名物のヒメマスの刺身と塩焼き

和食処 とちの茶屋

「とちの茶屋」は十和田湖のほとりのお食事処。十和田湖を遠くに眺めながら、ヒメマスを堪能できます。塩がたっぷりと振られ、こんがりと皮に焼き目がつけられたヒメマスの塩焼きは、外はパリパリ、中はジューシー。ご飯がどんどん進むおいしさです。ここではヒメマスのお刺身も味わえます。数量限定ですので、予約して訪れるのがオススメです。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 とちの茶屋
住所 十和田市大字奥瀬十和田湖畔休屋486
電話番号 0176-75-2231
アクセス JRバス 十和田湖バス停より徒歩約5分
営業期間・時間 9:00~16:00※電話にてご確認ください
平均滞在時間 1時間15分

約15分

12 十和田西湖畔温泉

湖と自然を感じる源泉100%の日帰り温泉

十和田西湖畔温泉

十和田湖西湖畔温泉は、十和田プリンスホテルの中にある温泉露天風呂。旅の想い出に浸りながら、リッチな気分でゆったりとリラックスできます。春から夏にかけては、湖畔に広がる爽やかな木々と芝生を、秋は紅葉を眺めながら温泉を楽しめます。木々の間から見え隠れする十和田湖、鳥の声、青空に浮かぶ雲、風にそよぐ緑。開放感たっぷりの源泉100%の屋根付き露天風呂です。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 十和田プリンスホテル
住所 秋田県鹿角郡小坂町十和田湖西湖畔
電話番号 0176-75-3111
アクセス 青森空港から車で約1時間20分
営業期間・時間 4月中旬〜11月初旬(冬季休業) 12:00〜17:00
料金など 大人820円(税込)、こども410円(価格変更あり)
平均滞在時間 1時間10分
関連サイト 十和田プリンスホテル

約80分

13 青森空港

15:00 おつかれさまでした!

おいしい空気、絶景、高山植物、そして歩き疲れた後のグルメや温泉。奥入瀬・十和田エリアはトレッキングや散策には最適の場所です。自然の中で心と体のメンテナンスをしてみてはいかがでしょうか?

コースマップ

1日目

  • 1 青森空港
  • 2 八甲田ロープウェー
  • 3 八甲田ゴードライン
  • 4 酸ヶ湯温泉周辺散策コース
  • 5 蔦温泉

2日目

  • 6 蔦温泉
  • 7 蔦沼早朝散策コース
  • 8 奥入瀬散策コース
  • 9 十和田神社
  • 10 十和田湖 乙女の像
  • 11 和食処 とちの茶屋
  • 12 十和田西湖畔温泉
  • 13 青森空港

【往復航空券+ホテル】青森に泊まる格安フリープランはこちら