佐賀の人気観光ツアーなら格安国内旅行のオリオンツアー 24時間オンライン予約可能

東京発

出発する地域を選択

  • 東京発
    [羽田空港]
  • 名古屋発
    [中部国際空港、小牧空港]
    静岡発
    [静岡空港]
  • 大阪発
    [伊丹空港、関西国際空港]
    神戸発
    [神戸空港]
  • 福岡発
    飛行機利用 [福岡空港、北九州空港]
    JR利用 [博多駅、小倉駅]
    船利用 [新門司港]
    鹿児島発
    船利用 [鹿児島本港]
東京発
佐賀旅行・ツアー
日本最大級の環壕集落遺跡「吉野ヶ里遺跡」や、古く大陸から伝わった陶磁器から今につながる、有田、伊万里、唐津のやきものなど、歴史を伝える佐賀県。武雄、嬉野といった温泉地も有名です。
人気の観光地・イベント
人気の旅行期間から選ぶ

佐賀の地図とホテルから探す

佐賀のホテル一覧を見る
嬉野館 マーカー
嬉野温泉
嬉野館
交 通
JR武雄温泉駅より車で約30分、長崎空港より車で約40分

佐賀の観光スポット情報

  • 鏡山展望台
    唐津
    鏡山展望台
    標高284メートルの鏡山山頂にある鏡山展望台。眼下には唐津湾と虹の松原を望む絶景が広がります。この展望台の良さは、何といっても「空」と「海」と「虹の松原」を同時に眺めることができることです。
    住所
    佐賀県唐津市鏡山
    アクセス
    JR虹ノ松原駅から車で15分
  • 七ツ釜
    唐津
    七ツ釜
    名前の通り、7つのカマドを並べたような海蝕洞窟「七ツ釜」。玄武岩の断崖絶壁が玄界灘の荒波にさらされて、浸食されてできたものです。遊覧船で神秘の洞窟探検が楽しめます。
    住所
    佐賀県唐津市呼子町呼子4185-27
    アクセス
    呼子バス停から徒歩で1分
  • 虹の松原
    唐津
    虹の松原
    唐津湾沿いに、虹のように弧を描いた形状で連なっている「虹の松原」。国の特別名勝に指定されており、三保の松原、気比の松原とともに日本三大松原の一つに数えられています。
    住所
    佐賀県唐津市浜玉町浜崎
    アクセス
    JR虹ノ松原駅から徒歩で1分
  • 浜野浦の棚田
    玄海
    浜野浦の棚田
    海岸から駆け上がる階段のように、大小283枚の田んぼが幾重にも連なりあい、幾何学模様のアートな棚田。夕暮れ時の水平線に沈む夕日が海面と棚田をオレンジ色に染める光景は、まさに息をのむ絶景です。
    住所
    佐賀県東松浦郡玄海町大字浜野浦
    アクセス
    JR唐津駅から車で30分
  • 武雄図書館
    武雄
    武雄図書館
    館内にTSUTAYAやスターバックスコーヒーが入っており、その洗練されたデザインと木をふんだんに使った創りが人気。さらに広々とした空間とコーヒーの香りで居心地が良く、長居したくなる図書館です。
    住所
    佐賀県武雄市武雄町5304-1
    アクセス
    JR武雄温泉駅から徒歩で15分
  • 武雄神社
    武雄
    武雄神社
    樹齢約3000年の「武雄の大楠」で有名な武雄神社。縁結びのご利益がある夫婦檜も有名で、九州を代表する恋愛のパワースポットとしても知られています。
    住所
    佐賀県武雄市武雄町5335
    アクセス
    JR武雄温泉駅から徒歩で25分
  • 吉野ヶ里歴史公園
    吉野ヶ里
    吉野ヶ里歴史公園
    日本最大級の環壕集落跡。発掘調査をもとに98棟の弥生時代の建築物が復元され当時の様子が再現されている。弥生時代の文化や歴史を肌で感じることができる。
    住所
    佐賀県神埼郡吉野ヶ里町田手1843
    アクセス
    JR吉野ヶ里公園駅から徒歩で15分
  • 佐賀城公園
    佐賀
    佐賀城公園
    佐賀城跡をはじめ、それを取り囲む11haの広大な大濠や遊歩道からなる緑豊かな公園。園内には佐賀城本丸歴史館や県立博物館のほか、ジョギングコースもある。
    住所
    佐賀県佐賀市城内1-3
    アクセス
    JR佐賀駅からバスで10分
  • 鳥栖プレミアム・アウトレット
    鳥栖
    鳥栖プレミアム・アウトレット
    鳥栖市に所在する人気のアウトレット。カリフォルニア州南部の街をイメージしたスパニッシュコロニアルスタイルの施設で、150店舗が軒を連ねています。
    住所
    佐賀県鳥栖市弥生が丘8−1
    アクセス
    JR鳥栖駅からバスで15分

佐賀旅行 旅のお役立ち情報

“笑う旅には福来たる”国内宿泊キャンペーン
“笑う旅には福来たる”国内宿泊キャンペーン
次回の宿泊を伴う旅行で使える『次回割クーポン1万円』を抽選でプレゼント!旅行が新しい様式に変わっても「旅はいつもみんなを笑顔にする!!」そんな願いを込めたキャンペーンです。
※次回割クーポンは期間中であれば「Go Toトラベルキャンペーン」との併用も可能です。
キャンペーンの詳細・応募方法はこちら
『新しい旅のエチケット』感染リスクを避けて安心で楽しい旅行
『新しい旅のエチケット』感染リスクを避けて安心で楽しい旅行
都道府県境をまたぐ移動自粛の全面解除を受け、国土交通省は6月19日、旅行者向けに新型コロナウイルスの感染防止のための注意事項をまとめた「新しい旅のエチケット」を公表しました。今後は感染リスクを避けながら安全に旅行していただくことが重要となります。
「新しい旅のエチケット」の詳細はこちら
JALグループの新型コロナウイルス感染症予防対策の取り組みについて
JALグループの新型コロナウイルス感染症予防対策の取り組みについて
JALグループはすべてのお客さまに安全・安心な空の旅をお届けするため、新型コロナウイルス感染症予防対策を講じています。
取り組みの詳細はこちら
九州観光推進機構サイト「九州旅ネット」
定番の観光地やモデルコースから、穴場のグルメやイベント情報まで、九州の最新情報がまる分かり!
九州観光推進機構サイト「九州旅ネット」はこちら
佐賀県観光情報「あそぼーさが」
佐賀で楽しむためのグルメやイベントなどおすすめの情報が満載!
佐賀県観光情報「あそぼーさが」はこちら

佐賀旅行のFAQ

2021年ゴールデンウィークの九州旅行でおすすめの日程は?
カレンダー通りであれば、前半の4月29日(木)はポツンと1日の休みとなり、そのあと5連休となります。そして、平日の4月30日(金)を休めば4月29日~5月5日が休みとなり7連休、5月6日(木)と5月7日(金)も休めば5月1日~5月9日が休みとなり9連休、さらにその平日3日間を休めるなら最大11連休も可能です。九州旅行の主流は4日間の旅程という例年の傾向から、5月1日(土)出発がピークとなり、次に5月2日(日)、4月30日(金)となります。航空券の価格も往路は5月1日(土)と5月2日(日)、復路は5月3日(月)~5月5日(水)が最も高くなり、次に5月2日(日)となるため、旅行代金も同様にピークに近いほど高価になります。だからこそ後半の平日を休めるのであれば、5月4日(水)~5月6日(木)出発は旅行代金が抑えられるおすすめの期間。ピークを上手にずらせば、安くお得に九州へ行くことができる日並びです。
九州への旅行日数のおすすめは?
一つの都市のみの滞在・観光なら1泊2日でも可能です。ただ、7県で構成され、南北を横断すると約350kmもある九州には、それぞれに景観やグルメ、歴史など独特の見どころが満載です。九州旅行は複数のエリアを周遊しながら観光する場合は、最低でも2泊3日、移動距離によっては3泊4日がおすすめです。また、九州にはJALの飛行機が就航している空港が7つあるので、往復それぞれ違うエリアの空港を利用し、宿泊地も1泊づつ異なる都市にすることで、効率良く周遊できるよう行程を組み立てることも大切です。また、屋久島や種子島、五島列島など、人気の離島が多いのも九州の魅力。東京からの離島への直行便は運航していないので、まずは各主要都市を目指し、そこから船から飛行機で行くこととなるので、離島の旅行は3泊4日はほしいところです。
九州での移動手段は?
福岡は地下鉄や循環バス、長崎と熊本は路面電車、鹿児島では路面電車と周遊バスが市街地を運行しており、主要都市間についても鉄道があるので、主要観光地はおおむねアクセスは充実しています。また、九州内には旅の情緒を盛り上げる観光列車が多いのも特徴です。各主要都市を中心に観光するなら、鉄道やバスでも十分楽しめます。ただ、鉄道が通っていないエリアやバスの便数が少ない路線もあるので要注意。短い日程で効率的に周りたい場合や、道路沿いの気になるグルメスポットなどに立ち寄るなど、レンタカーがあれば、行動範囲の自由度が群と広がります。レンタカーの貸出と返却の店舗を異なる場所に乗り捨てすることもできるので、目的に合わせて利用しましょう。
九州の旅行費用の目安は?
九州への一般的なツアー(航空券+ホテル)代金の一例として、羽田空港発着、往復JAL便利用、各県主要都市エコノミークラスホテル2名1室利用、2泊3日の場合、大人1人あたり3万円台が目安になります。年間で最も旅行代金が安くなる時期は、GW期間を除く4~6月、年末年始を除く1月となり、2万円台で行くことができることもあります。この時期は、繁忙期には高くて泊まれないような温泉ホテルもお安くなるのでおすすめです。利用便や宿泊ホテルのランクによって旅行費用は上がります。
九州のおすすめ観光スポットは?
広大な九州には歴史や景観など観光スポットも多く点在していますが、特に注目すべきは、世界遺産が4つもあるということです。1993年に九州では初めての登録となった自然遺産の屋久島では、太古から続く壮大な自然を楽しむことができます。2015年には岩手県から鹿児島県の8県23資産が明治日本の産業革命遺産として文化遺産に登録。九州では、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、鹿児島県の5県が資産を有しており、日本の近代化の過程を学ぶことができます。2017年には神宿る島として古代から今日まで継承されてきた、福岡県の宗像・沖ノ島と関連遺産群が文化遺産に登録。2018年には長崎と天草地方の潜伏キリシタンが、禁教期に密かに信仰を続ける中で育んだ宗教に関する文化的伝統を物語る12の構成資産が長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産として文化遺産に登録されるなど、世界遺産登録地だけでも、これだけのスポットがあります。また、このほかに、2021年の登録を目指している奄美大島と徳之島もあり、世界に誇る九州の魅力を体験する旅行をお楽しみいただけます。
九州旅行のおすすめの時期は?
旅の目的によっても変わりますが、一般的な九州旅行のベストシーズンと言われるのは、ゴールデンウィーク前後と7~8月です。また、全国屈指の紅葉スポットも多く、秋の行楽シーズンである10月~11月中旬もさわやかな旅が楽しめる人気の時期です。ただし、10月は台風も多いので、天気予報をこまめにチェックすることも大切です。九州には別府や指宿などの名湯が多いことでも有名。12~1月の冬は、年間で最も旅行代金が安くなる時期となるので、寒い冬に温泉で心も体も温まる癒しの時間を楽しんでみてはいかがでしょうか。
その他のエリアをみる
北海道東北北陸関西(近畿)中国四国 九州 沖縄
jata
トップへ戻る