冬の北海道エコツアー! クルーズ船で流氷とバードウォッチングを満喫! レンタカーでめぐる釧路・羅臼・知床など冬の道東観光2泊3日モデルコース | 北海道 網走・北見・知床・釧路・阿寒 | おすすめ旅行プラン・モデルコース

東京発

出発する地域を選択

  • 東京発
    [羽田空港]
  • 名古屋発
    [中部国際空港空港、小牧空港]
  • 大阪発
    [伊丹空港、関西国際空港]
    神戸発
    [神戸空港]
  • 福岡発
    飛行機利用 [福岡空港、北九州空港]
    JR利用 [博多駅、小倉駅]
    船利用 [福岡、鹿児島]
冬の北海道エコツアー! クルーズ船で流氷とバードウォッチングを満喫! レンタカーでめぐる釧路・羅臼・知床など冬の道東観光2泊3日モデルコース

冬の北海道エコツアー! クルーズ船で流氷とバードウォッチングを満喫! レンタカーでめぐる釧路・羅臼・知床など冬の道東観光2泊3日モデルコース

日の出と流氷と野鳥に大満足間違いなし! 初日は鶴居村にあつまるタンチョウツル、屈斜路湖畔の温泉に浸かるオオハクチョウ、養老牛温泉でシマフクロウを観察、2日目は野付半島で大自然を満喫できるエコツアー、3日目の早朝クルーズでは絶景とオオワシ・オジロワシのコラボレーションを堪能する3日間です。

1日目

1 釧路空港

10:20頃 釧路空港を出発!

釧路空港

約40分

2 鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリ

タンチョウツル観察といえばここ!

鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリ

タンチョウツルとその生息地を保護するため設置された日本野鳥の会が運営する鶴居・伊藤サンクチュアリ。夏場は釧路湿原などで過ごしていたタンチョウツルは、給餌が始まる12月下旬から1月にかけて300羽以上飛来します。2月中旬になると美しい求愛ダンスが始まり、春の訪れとともに離れていきます。優雅に舞うタンチョウツルが見られる時期には大勢の写真愛好家の姿も。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリ
住所 北海道阿寒郡鶴居村字中雪裡南
電話番号 0154-64-2620
アクセス ・車で/JR釧路駅から約50分
・車で/釧路空港から約40分
・バスで/釧路駅から約1時間
営業期間・時間 9:00~16:00 
【定休日】毎週火・水(祝日は除く)、4月~9月、12月26日~1月1日
料金など 無料
平均滞在時間 30分
関連サイト 鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリ公式サイト

約1時間

3 コタン温泉露天風呂

オオハクチョウと同じ目線で楽しめるワイルドな絶景温泉

コタン温泉露天風呂

ワイルドな露天風呂がある屈斜路湖畔の温泉の中でも、管理が行き届ききれいに整備されたコタン温泉。湖面は全面凍結することが多く、湯船から溢れた温泉で融けた一部の湖面には、暖を取るようにオオハクチョウが集まります。男女別簡易脱衣所や浴槽の中央に衝立がありますが、オオハクチョウ見物の観光客に見られてしまうワイルドさもあるので、入浴する場合は水着を着用すると安心。浴槽に浸かった際の目線がオオハクチョウの目線と同じで驚くことでしょう。2月中旬からは凍結した湖面の密度が増えて、余分な氷塊が持ち上がってできた現象である御神渡りは運が良ければ出逢えます。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 コタン温泉露天風呂
住所 北海道川上郡弟子屈町屈斜路古丹
電話番号 015-482-2940(弟子屈町役場 観光商工課)
アクセス ・車で/摩周駅から約20分
・バスで/摩周駅からバス・徒歩で約45分
営業期間・時間 24時間、年中無休
料金など 無料
平均滞在時間 30分
関連サイト コタンの湯|弟子屈なび

約30分

4 摩周湖第一展望台

冬ならではの神秘的な風景を拝もう!

摩周湖第一展望台

季節問わず大人気スポットの摩周湖。冬季に摩周湖を拝めるのはここ、摩周湖第一展望台だけ!(他は冬季通行止め規制あり)厳しい寒風の中見る摩周湖は、周囲の白銀と湖面のコントラストが絶妙。この季節は霧の発生率が少なく、絶景を拝むベストシーズン! 運が良ければ全面凍結した湖面の神秘的な姿に出逢えますよ。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 摩周湖第一展望台
住所 北海道川上郡弟子屈町弟子屈
電話番号 015-483-2567(自然公園財団)
アクセス ・車で/摩周駅から約16分
・バスで/摩周駅から阿寒バス川湯温泉方面行きで約20分
営業期間・時間 4月~10月中旬 8:30~17:30(レストハウス)
10月中旬~4月下旬 8:00~17:00(レストハウス)
料金など 駐車料金はバイク200円、乗用車500円(11月下旬~4月上旬は無料解放) 
※摩周湖第一展望台との共通券(第3展望台は無料)
平均滞在時間 30分
関連サイト 摩周湖|弟子屈なび

約50分

5 養老牛温泉

17:00頃 シマフクロウが訪れる、一軒宿の秘湯温泉に宿泊

養老牛温泉

養老牛温泉は摩周湖と野付半島の間に位置する中標津町の山間部にある標津岳山麓にある、混浴露天風呂と一軒の宿泊施設がある自然に囲まれた静かな秘湯温泉。一軒宿である湯宿だいいちは、道内での「おもてなし度」上位に選ばれる人気の温泉旅館です。湯量豊富な源泉掛け流しの美肌の湯は、渓流のせせらぎを満喫できる広々とした岩造りの混浴露天風呂にヒバの香りが漂う木張りの内湯などさまざまな浴場をお楽しみいただけます。旬の物、地の物をふんだんに使った彩り豊かな創作懐石の夕食も楽しみの一つ。ロビーでは大きな窓越しにある中庭に集まる野鳥や野生動物たちをゆっくりと観察観察でき、夜にはシマフクロウが訪れることも。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 湯宿だいいち
住所 北海道標津郡中標津町養老牛518
電話番号 0153-78-2131
アクセス ・車で/釧路駅から約1時間30分
・車で/中標津空港から約30分
関連サイト 湯宿だいいち

2日目

6 養老牛温泉

9:30頃出発

約35分

7 ラ・レトリなかしべつ

酪農の街・中標津の美味しい牛乳を使ったジェラートが大人気

ラ・レトリなかしべつ

中標津空港から徒歩で行ける場所にある、赤い三角屋根が印象的なサイロ風外観の喫茶と軽食のお店。吹き抜けのある広々とした店内では、中標津(なかしべつ)の広い大地でのびのびと暮らしている牛の良質な生乳から作られるのむヨーグルトやジェラート、チーズのほか、地場産食材の軽食を楽しめます。のむヨーグルトは、濃厚でほのかな甘みのある味わいが特徴です。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 ラ・レトリなかしべつ
住所 北海道標津郡中標津町北中9−17
電話番号 0153-72-0777
アクセス ・車で/中標津空港から約2分
営業期間・時間 10:00~17:00、火曜日定休
平均滞在時間 30分
関連サイト ラ・レトリなかしべつ

約50分

8 トドワラ・氷平線ウォークツアー

見渡すかぎり真っ白な氷の大地と大きな空をエコツアーで! 

トドワラ・氷平線ウォークツアー

知床半島の付け根の下にある野付半島は、突端に向かう車道の左右に海が迫るカギ状の細長い半島です。海水が浸入し枯れ朽ちていくトドマツやナラマツが立ち並ぶ「トドワラ」、「ナラワラ」といった不思議な風景を見ることができます。冬になると海は凍結し、水平線のようにどこまでも続く白い氷の大地と広い空はウユニ塩湖に似てるといわれ、近年では人気のビュースポットになっています。氷結した海をスノーシュを履いてトドワラを目指す「トドワラ・氷平線ウォークツアー」は、ガイド指示のもと危険な場所を避けながら海上を進み、トドワラ付近では360度見渡すかぎり氷の大地と大きな空を体感できます。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 野付半島ネイチャーセンター
住所 北海道野付郡別海町野付63
電話番号 0153-82-1270
アクセス ・車で/釧路駅から約2時間30分
・車で/中標津空港から約40分
営業期間・時間 1月~3月中旬頃 
9:00〜16:00 ※結氷状況により異なる
料金など 3,500円
平均滞在時間 2時間
関連サイト 野付半島ネイチャーセンター公式サイト

約1時間20分

9 羅臼

17:00頃 2泊目は温泉と新鮮な海の幸を堪能

羅臼

2005年にユネスコ世界自然遺産に登録された知床半島。知床峠の南側に位置する羅臼は観光地化されていない素朴な味わいにふれられる場所として人気があります。漁業が盛んで「魚の城下町」とも呼ばれています。温泉地としても知られ、無料で入浴可能な渓流沿いにある露天風呂「熊の湯」や温泉宿での日帰り入浴を楽しめます。温泉街には六軒の宿泊施設が、羅臼町内には漁師料理が食べられる宿泊施設があります。旬の海産物と温泉をゆったりとお楽しみください。

【観光地・店舗】の基本情報
アクセス ・車で/中標津空港から約1時間10分
・バスで/釧路駅から約3時間40分
関連サイト 知床羅臼町観光協会公式サイト

3日目

10 羅臼

約5分

11 早朝流氷・バードウォッチングクルーズ

5:00頃 流氷と朝日のコラボレーションを体感! 

早朝流氷・バードウォッチングクルーズ

アムール川で誕生した流氷は、オホーツク海まで到達して隙間なくびっしり埋め尽されます。新たに到達する流氷は押されるようにオホーツク海から知床岬を超えて根室海峡まで流れてきます。羅臼は流氷に埋め尽くされることはめったになく、流氷の隙間から獲物を捕えようとオオワシやオジロワシの姿を観察できます。バードウォッチングクルーズは、流氷と野鳥を同時に見ることができるスポットとして人気! 至近距離で繰り広げられる獲物の奪い合いは臨場感たっぷりです。早朝は日の出の時刻に合わせての出航のため、羅臼に宿泊しないと体験できません。朝日が差し込んだ際の流氷のは色彩、コントラストとも美しく、雲のない日は真っ赤に染まる流氷を拝むこともできます。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 知床ネイチャークルーズ
住所 北海道目梨郡羅臼町本町27-1
電話番号 0153-87-4001
アクセス ・車で/中標津空港から約1時間
・バスで/釧路駅から約3時間40分
営業期間・時間 1月下旬~3月下旬 
1日に3回開催 早朝日の出に合わせて~2時間、9:00~11:00、13:00~14:00
料金など 8,000円、13:00〜14:00のコースは4,000円
平均滞在時間 2時間30分
関連サイト 知床ネイチャークルーズ公式サイト

約10分

12 羅臼国後展望台

羅臼漁港と市街地が見渡せるビュースポット

羅臼国後展望台

羅臼市街地から高台に上ったところにある羅臼国後展望台。羅臼の広告等で見かける眺望の撮影地でもあります。羅臼市街に羅臼漁港、晴れた日には遠く国後島の爺々岳を望むことができます。日の出を見たり流氷を見たり、眺望は素晴らしいです。羅臼に行ったらぜひ足を運んでもらいたいスポットです。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 羅臼国後展望塔
住所 北海道目梨郡羅臼町礼文町32-1
電話番号 0153-87-4560
アクセス ・車で/中標津空港から約1時間
・バスで/釧路駅から約3時間40分
営業期間・時間 4~10月 9:00~17:00
11月~1月 10:00~15:00
2月~3月 9:00~16:00
【定休日】
月曜日(11月~4月)※5月~10月は無休
年末年始(12月31日~ 1月5日))※屋外展望デッキは年中無休
料金など 無料
平均滞在時間 15分
関連サイト 羅臼国後展望塔|羅臼町役場公式サイト

約2時間10分

13 GVO

ウトロ港に面した ウニ漁師が営むカフェ

GVO

ウトロ市街にあるカフェバー。ライブ演奏会も行うおしゃれな店内では、目の前の海を眺めながら贅沢な時間を楽しめます。オーナーが現役のウニ漁師なので、ランチにはウニをふんだんに使ったウニカレーやウニ茶漬けなどのメニューが揃います。流氷を見ながらウニをいただく、流氷の季節だからこそできる貴重な体験をお楽しみください。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 GVO(ジーヴォ)
住所 北海道斜里郡斜里町ウトロ西91-5
電話番号 0152-24-3040
アクセス ・車で/女満別空港から約90分
・バスで/女満別空港から約140分
営業期間・時間 9月~3月 ※ウニ漁期は休み
11:00-14:30
【定休日】毎週水曜日、第2木曜
平均滞在時間 1時間
関連サイト 知床GVO公式サイト

約10分

14 プユニ岬

ウトロ漁港の流氷を見渡せる景勝地

プユニ岬

ウトロ市街から知床五湖に向かう途中にある絶景と夕陽の名所・プユニ岬。知床八景に選定されています。オホーツク海の美しい海岸線やウトロ市街、知床連山が一望でき、流氷が最初に到達するポイントでもあります。シーズン中他のところに流氷が到達していない場合でもここまで足を運べばかなりの高確率で見ることができる貴重なスポットです。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 プユニ岬
住所 北海道斜里郡斜里町大字遠音別村
電話番号 0152-22-2125(知床斜里町観光協会)
アクセス ・車で/女満別空港から約1時間40分
平均滞在時間 15分
関連サイト プユニ岬|知床斜里町観光協会公式サイト

約40分

15 天に続く道

空に昇っていくような 果てしなく真っすぐ続く道

天に続く道

斜里からウトロに向かう途中の峯浜にスタート地点がある、全長約18km続く直線道路。真っすぐな道がはるか遠くまで続き、天に続いているように見えることから「天に続く道」と名付けられ、ビュースポットとして有名になりました。近年スタート地点に駐車場とスタート地点の撮影用お立ち台が設置。スタート地点から少し進んだ場所には天に続く道展望台があります。こちらからはオホーツク海と周辺の田園風景を楽しめます。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 天に続く道
住所 北海道斜里郡斜里町字峰浜
電話番号 0152-22-2125(知床斜里町観光協会)
アクセス ・車で/女満別空港から約1時間10分
平均滞在時間 15分

約1時間10分

16 メルヘンの丘

夕景が幻想的なビュースポット

メルヘンの丘

女満別空港から車で約10分、網走に向かう国道39号線沿いにあるメルヘンの丘。何気ない田園風景が絵になり、四季折々の田園風景を楽しめます。黒澤映画『夢』のロケ地としても知られています。夕暮れ時の色彩が絶妙で、流氷の季節は女満別空港からの夜便を利用するとちょうどよい時間に立ち寄ることができますよ。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 メルヘンの丘
住所 北海道網走郡大空町女満別昭和96-1
電話番号 0152-74-2111(大空町役場産業課)
アクセス ・車で/女満別空港から約10分
平均滞在時間 15分
関連サイト メルヘンの丘|大空町公式サイト

約10分

17 女満別空港

17:30頃 おつかれさまでした!

女満別空港

レンタカーでめぐる冬の道東の旅はいかがでしたか。公共交通機関では巡ることが困難なスポットを中心に紹介しました。安全運転で、冬ならではの絶景スポットを体感みてくださいね。

コースマップ

1日目

  • 1 釧路空港
  • 2 鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリ
  • 3 コタン温泉露天風呂
  • 4 摩周湖第一展望台
  • 5 養老牛温泉

2日目

  • 6 養老牛温泉
  • 7 ラ・レトリなかしべつ
  • 8 トドワラ・氷平線ウォークツアー
  • 9 羅臼

3日目

  • 10 羅臼
  • 11 早朝流氷・バードウォッチングクルーズ
  • 12 羅臼国後展望台
  • 13 GVO
  • 14 プユニ岬
  • 15 天に続く道
  • 16 メルヘンの丘
  • 17 女満別空港