札幌の人気観光スポットはココ!王道の定番コース!1日モデルコース | 北海道 札幌・定山渓 | おすすめ旅行プラン・モデルコース

東京発

出発する地域を選択

  • 東京発
    [羽田空港]
  • 名古屋発
    [中部国際空港空港、小牧空港]
  • 大阪発
    [伊丹空港、関西国際空港]
    神戸発
    [神戸空港]
  • 福岡発
    飛行機利用 [福岡空港、北九州空港]
    JR利用 [博多駅、小倉駅]
    船利用 [福岡、鹿児島]
札幌の人気観光スポットはココ!王道の定番コース!1日モデルコース

札幌の人気観光スポットはココ!王道の定番コース!1日モデルコース

更新日:
2020年3月13日

3,033

views

札幌近郊の観光スポットをレンタカーを使って1日で巡るモデルコースです。札幌中央卸売市場でのお買い物、白い恋人パークでは工場見学やお菓子作り体験、クラーク博士との記念撮影に、恋人の聖地で日本新三大夜景に認定された札幌夜景を鑑賞するコースです。

1日目

1 札幌市内ホテル

旅のスタートは札幌市内ホテルや札幌駅から、10:00頃出発!

札幌市内ホテル

約15分

2 札幌市中央卸売市場 札幌場外市場

北海道の台所・お店の方との会話も弾む対面販売

札幌市中央卸売市場 札幌場外市場

「北海道の台所」と呼ばれる札幌中央卸売市場は、海産物や青果物をセリ落とす業者用の市場です。業者用市場を「場内」、一般の方が購入できる周辺の商店街が「場外」と呼ばれています。場外市場は、10ブロックに個性豊かな60店舗が所狭しと軒を連ね、毎日隣の中央卸売市場より仕入れた、鮮度抜群の北海道の海の幸、山の幸を提供してくれます。飲食店は鮮度抜群の海鮮を中心に、ラーメン、スープカレー、中華など約20店あり、グルメスポットとしても有名です。市場でのセリが終わり次第商品が並べられるので、お目当ての食材を確実に手に入れるには、朝早くから出かけたい場所です。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 札幌市中央卸売市場 札幌場外市場
住所 札幌市中央区北11条西21丁目
アクセス JR札幌駅・市内中心部ホテルから車で10分/地下鉄二十四軒駅から徒歩7分/JR桑園駅から徒歩9分
営業期間・時間 06:00~17:00※飲食は07:00~
年中無休
料金など 無料
平均滞在時間 約45分~60分
関連サイト 札幌市中央卸売市場 札幌場外市場

約20分

3 白い恋人パーク

お菓子の魅力がいっぱい!お菓子のテーマパーク

白い恋人パーク

白い恋人パークは、札幌にあるお菓子のテーマパークです。札幌を代表する銘菓「白い恋人」の製造工程を見学できるファクトリーウォークや、ハート型の約14cmの「白い恋人」が作れるお菓子作り体験工房、チョコレートの歴史やアンティークのカップの展示など、見どころ盛りだくさんの施設です。ガリバータウンや、鉄道、キッズタウンと子どもが楽しめる施設も充実しています。ここでしか食べれないオリジナルメニューはファミリーやカップルにおすすめです!特に「白い恋人ソフトクリーム」は、「白い恋人」のホワイトチョコレートと、北海道産の生乳を掛け合わせてできていて、コクがあるのにあっさりした味わいの北海道の美味しさ詰まったスイーツです。最近は渋谷にもソフトクリームストアをOPENするなど人気のスイーツです。
また、2019年7月12日に「観て・知って・味わって・体験できるチョコレートエンターテインメント施設」をテーマに館内を大幅リニューアル。「チョコレートはしあわせの魔法」をヒントに、チョコレートを愛しすぎた博士と一緒にこの秘密を探る、約30分のツアー「チョコトピアハウス」を展開します。時空を超えてチョコレートの四大革命を見に行くプロジェクションマッピングショーなど、チョコレートの歴史や様々な楽しみ方を紹介される予定です。
※「チョコトピアハウス」には入館料が掛かります。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 白い恋人パーク
住所 北海道札幌市西区宮の沢2-2-11-36
電話番号 011-666-1481
アクセス 地下鉄東西線宮の沢駅下車(大通駅から約20分) 徒歩(7分)/JR札幌駅から約25分/新千歳空港から高速で約60分
営業期間・時間 営業時間(年中無休)
時間9:00~18:00一部施設は19:00まで営業
※2018年4月1日(日曜日)~2019年5月末(予定)まで、リニューアル工事のため白い恋人製造ラインがご覧いただけません。
ショップ・ピカデリーやキャンディ・ラボ、中庭(ローズガーデン)などは工事期間に関わらず営業致します。(一部エリアは規模を縮小して営業する期間がございます。)
料金など ファクトリーコース 入館料:大 人(高校生以上)600円/小 人(4 才~中学生以下)300円/幼児(3才以下)無料
プレミアムファクトリーコース 入館料:大 人(高校生以上)1,500円/小 人(4 才~中学生以下)1,200円/幼児(3才以下)無料
※掲載入館料は2019年7月12日(金)より適用開始となります。
※プレミアムファクトリーコース入館料はファクトリーコース入館料も含まれています。
平均滞在時間 60~90分

約60分

4 さっぽろ羊ケ丘展望台

一面に広がる青空と壮大な風景!北海道開拓の父と記念撮影

さっぽろ羊ケ丘展望台

さっぽろ羊ヶ丘展望台は「少年よ、大志を抱け!」で有名なクラーク博士像がある札幌の観光スポットです。展望台からは札幌市街地を一望でき、天気が良い日は石狩平野越しにそびえる暑寒別岳、札幌ドームを見渡すことができます。旅行の記念にクラーク博士と一緒に右手を掲げて「ボーイズ・ビー・アンビシャス!」「クラークポーズ」で写真を撮ってみましょう。敷地内には、バラエティ豊かなジンギスカンが食べられる「羊ヶ丘レストハウス」、雪像模型が並ぶ「さっぽろ雪まつり資料館」、道内各地の泉質が楽しめる「羊ヶ丘ほっと足湯」、お土産やオリジナルソフトクリームが買える「オーストリア館」などの施設が点在しています。昨年の11月には、「北大牛乳」や、北海道農業研究センターで開発された小麦「ゆめちから」を生地に使用した「なまらめんこいおやき」、『札幌ひつじ焼き』を食べれる「札幌ひつじ堂」がOPENして新名所に。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 さっぽろ羊ケ丘展望台
住所 北海道札幌市豊平区羊ケ丘1番地
電話番号 011-851-3080
アクセス 札幌駅から車で40分/新千歳空港から車で50分
営業期間・時間 年中無休
5月〜6月8:30〜18:00/7月〜8月8:30〜19:00/9月8:30〜18:00/10月〜4月9:00〜17:00
料金など 大人 520円(税込)
小・中学生 300円(税込)
平均滞在時間 40~60分
関連サイト さっぽろ羊ケ丘展望台

約40分

5 札幌大倉山展望台

ジャンプ選手と同じ目線で札幌の街並みを味わえる展望台

札幌大倉山展望台

1972(昭和47)年に開催された冬季オリンピック札幌大会でジャンプ競技場の開催場所になったことでも知られています。現在でも国際的な大会が数多く開催されています。リフトを使って頂上へのぼると展望ラウンジがあり、札幌の市街地や石狩平野、石狩湾が一望でき、更に後方には70m級ジャンプが開催される「宮の森ジャンプ競技場」も堪能できます。ジャンプ台のスタートラインを目の前に見ることができジャンパーの目線を体験出来ます。隣接する「札幌オリンピックミュージアム」はオリンピックとパラリンピックの歴史を、選手の用具や貴重な資料で学べる施設です。スキージャンプ、クロスカントリー、ボブスレー滑走などの競技の体験コーナーもありおすすめです。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 札幌大倉山展望台
住所 札幌市中央区宮の森1274
電話番号 011-641-8585
アクセス 札幌駅から約30分
営業期間・時間 大倉山展望台:夏季(4月27日~11月4日) 8:30~18:00
冬季(4月13日~4月26日、11月5日~翌3月31日)9:00~17:00
※券売は営業終了15分前まで
札幌オリンピックミュージアム:夏季(4月27日~11月4日)9:00~18:00
冬季(4月1日~4月26日、11月5日~翌3月31日)9:30~17:00
※入館は営業終了30分前まで
料金など リフト料金往復:大人(中学生以上)500円/小人(小学生以下)300円
札幌オリンピックミュージアム入館料:大人(高校生以上)600円/小人(中学生以下)無料
平均滞在時間 約60~90分
関連サイト 札幌 大倉山展望台/株式会社札幌振興公社

20分

6 札幌もいわ山ロープウェイ

恋人の聖地!絶景の日本新三大夜景を堪能!

札幌もいわ山ロープウェイ

藻岩山は、札幌市の中心部から南西約5キロメートルに位置する標高531メートル の山です。2018年10月に「夜景サミット2018in札幌」において、長崎に次いで第2位に選ばれ、「日本新三大夜景」として再び認定されました。藻岩山山頂へは、ロープウェイに乗車して中腹駅に向かった後、「もーりすカー(ミニケーブルカー)」に乗り換えて向かいます。2011年のもいわ山のリニューアルに伴い、ロープウェイも最新型へ変更されました。ガラス面が大きく、ゴンドラ内から眼下に、藻岩山の原始林や、美しい四季の移り変わり、そして札幌の街、遠く石狩湾までが一望できます。ロープウェイを中腹駅で降りたら、もーりすカーに乗り換えて約1分40秒で山頂に到着します。スイス製の輸送システムで、森の中を駆け抜ける感覚を楽しめます。
藻岩山は「幸せの鐘」や永遠の愛を誓い合う「南京錠」を取り付けられることなどが評価され「恋人の聖地」サテライトに認定されました。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 札幌もいわ山
住所 札幌市中央区伏見5丁目3番7号
電話番号 011-561-8177
アクセス 札幌駅から約30分
路面電車:「西4丁目」内回りから車窓の景色を楽しみながら約20分。市電停留所ロープウェイ入口で下車して南19西15から無料シャトルバスでもいわ山麓駅まで、15分間隔で運行しております。
営業期間・時間 ロープウェイ乗り場
夏季:4月~11月10:30~22:00(上り最終21:30)
冬季:12月~3月11:00~22:00 (上り最終21:30)
特別営業:12/31 大晦日11:00~17:00 (上り最終16:30)
1/1元旦:初日の出特別運行 日の出時間AM7:01頃 5:00~17:00 (上り最終16:30)
料金など ロープウェイ + もーりすカー(ミニケーブルカー) 往復セット料金
大人往復1,700円/小人(小学生以下)850円
平均滞在時間 70~90分

20分

7 札幌市内ホテルor札幌駅or大通り公園

コースマップ

1日目

  • 1 札幌市内ホテル
  • 2 札幌市中央卸売市場 札幌場外市場
  • 3 白い恋人パーク
  • 4 さっぽろ羊ケ丘展望台
  • 5 札幌大倉山展望台
  • 6 札幌もいわ山ロープウェイ
  • 7 札幌市内ホテルor札幌駅or大通り公園

このモデルコースに最適なツアー(航空券+ホテル)はこちら