北海道の大自然・世界遺産の知床を満喫!釧路・阿寒・知床・網走を周遊する道東おすすめ2泊3日 観光モデルコース | 北海道 網走・北見・知床・釧路・阿寒 | おすすめ旅行プラン・モデルコース

東京発

出発する地域を選択

  • 東京発
    [羽田空港]
  • 名古屋発
    [中部国際空港空港、小牧空港]
  • 大阪発
    [伊丹空港、関西国際空港]
    神戸発
    [神戸空港]
  • 福岡発
    飛行機利用 [福岡空港、北九州空港]
    JR利用 [博多駅、小倉駅]
    船利用 [福岡、鹿児島]
北海道の大自然・世界遺産の知床を満喫!釧路・阿寒・知床・網走を周遊する道東おすすめ2泊3日 観光モデルコース

北海道の大自然・世界遺産の知床を満喫!釧路・阿寒・知床・網走を周遊する道東おすすめ2泊3日 観光モデルコース

豊かな自然が織りなす絶景に、北の地ならではの新鮮な海産物など、観光もグルメも満喫できる北海道。見どころがありすぎて迷う方も多いことでしょう。今回は観光エリアを道東に絞り、地元の有名市場や観光船で巡る絶景スポット、世界遺産である知床五湖などを周遊しつつ余すところなく楽しめるドライブルートをご紹介します。

1日目

1 釧路空港

2 和商市場

歴史ある市民市場で「勝手丼」に舌鼓を

和商市場

1954年に設立された「和商市場(わしょういちば)」は、「函館の朝市」「札幌の二条市場」に並ぶ、北海道三大市場の一つです。市場内には60店舗もの海産物・乾物・肉・野菜の小売店が立ち並び、観光や散策にぴったり。そんな和商市場でのおすすめは「勝手丼」です。まず、市場内の総菜屋でご飯を購入し、鮮魚店で自分好みのネタも購入、ご飯の上に乗せるとオリジナルの海鮮丼が出来上がります。釧路での朝食やランチに、気軽に立ち寄ってみてくださいね。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 釧路和商市場
住所 北海道釧路市黒金町13丁目25
電話番号 0154-22-3226
アクセス 車で/釧路駅から約2分
徒歩で/釧路駅から約5分
営業期間・時間 1月~3月     月~土 8:00~17:00(日曜営業はありません)
4月1日~4月27日  月~土 8:00~18:00(日曜営業はありません)
4月28日~10月27日 月~土 8:00~18:00 日曜 8:00~16:00
10月28日~12月1日 月~土 8:00~18:00(日曜営業はありません)
12月2日~12月31日 月~日 8:00~18:00 ※日曜の営業期間は各店自由営業
料金など 入場無料
平均滞在時間 1時間~1時間半
関連サイト 釧路和商市場 釧路の台所

約40分

3 釧路湿原(細岡展望台)

細岡展望台から、雄大な景色を一望

釧路湿原(細岡展望台)

日本最大の湿原であり、昭和55年に日本初のラムサール条約登録湿地となった釧路湿原。こちらを観光するには、国道391号線から町道に入り、約6.5km(車で約10分)の場所にある細岡展望台に向かいましょう。細岡展望台からは、雄大な湿原とその中を大きく蛇行して流れる釧路川の風景を見渡せます。展望台に隣接する細岡ビジターズラウンジには喫茶コーナーがあり、四季折々の湿原の写真も展示されているので、ぜひゆっくり見学してください。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 釧路湿原(細岡展望台)
住所 北海道釧路郡釧路町字達古武22-9
電話番号 0154-40-4455(細岡ビジターズ・ラウンジ)
アクセス 車で/釧路駅から約40分
徒歩で/釧路湿原駅から約20分
営業期間・時間 4月~5月  9:00~17:00
6月~9月  9:00~18:00
10月~11月 9:00~16:00
12月~3月  10:00~16:00
料金など 入場無料
平均滞在時間 1時間
関連サイト 細岡展望台 | 釧路湿原国立公園連絡協議会

約1時間50分

4 阿寒湖遊覧船

クルーズ参加者限定! 特別天然記念物のマリモに会える

阿寒湖遊覧船

阿寒湖は周囲30km、最大水深45mのカルデラ湖で、阿寒摩周国立公園に属する景勝地です。南岸にある阿寒湖畔温泉からは遊覧船が発着しており、阿寒湖の景色をのんびりと楽しめます。遊覧船のもう一つのハイライトは、何といっても阿寒湖に浮かぶチュウルイ島への立ち寄り。こちらには特別天然記念物であるマリモの生態を学べる「マリモ展示観察センター」があり、見学が可能です。「阿寒湖と言えばマリモ!」が思い浮かんだ方はぜひ、訪ねてみてくださいね。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 阿寒湖遊覧船
住所 北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉4丁目5−8
電話番号 0154-67-2511
アクセス 車で/釧路駅から約40分
徒歩で/釧路湿原駅から約20分
営業期間・時間 4月15日~ 4月30日 不定期運行
5月 1日~ 8月31日   6:00~17:00
9月 1日~10月20日  6:00~16:00
10月21日~11月10日  6:00~15:00
11月11日~11月30日  9:00~15:00
所要約85分(※チュウルイ島マリモ展示観察センターでの観覧時間15分を含む)
料金など 大人2,000円 子供1,040円
※料金にはマリモ展示観察センター入館料が含まれます。
平均滞在時間 1時間半
関連サイト 阿寒観光汽船

約1分

5 阿寒湖アイヌコタン

自然豊かな阿寒の地で、アイヌ文化を体験

阿寒湖アイヌコタン

阿寒湖畔温泉街には、北海道を主な居住圏とする少数民族のアイヌの人々が暮らすコタン(集落)があり、自由に見学できます。こちらには国の重要無形民俗文化財に指定された「アイヌ古式舞踊」を見られるシアターや、アイヌ民族の生活用具などを展示しているアイヌ生活記念館で、伝統文化について学べます。アイヌコタン見学後は、木彫りや刺繍といった民芸品を販売するお店で、北海道ならではのお土産を探してみてはいかがでしょうか。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 阿寒湖アイヌコタン
住所 北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉4丁目7-19
電話番号 0154-67-2727
アクセス 車で/釧路駅から約1時間半
バスで/釧路駅から約1時間50分/釧路空港から約1時間15分
営業期間・時間 10:00~21:00 (アイヌ生活記念館)
料金など 入場無料
※体験プランは別途費用が必要
アイヌ古式舞踊 大人(中学生以上)1,080円 小学生600円
平均滞在時間 1時間半
関連サイト 阿寒湖アイヌコタン

6 阿寒湖畔温泉

2日目

7 阿寒湖

10:00 2日目のドライブスタート!

約50分

8 900草原

広大な町営牧場は、緑が目にやさしい!

900草原

弟子屈町にある900草原(きゅうまるまるそうげん)は、総面積が1,440ヘクタールもある広大な町営牧場です。BBQハウスやパークゴルフ場といった施設があり、展望台からは天気が良ければ釧路湿原まで見渡せるのだそう。併設の「900草原レストハウス」では、ジンギスカンやエゾシカ肉を使ったハンバーガーなど北海道らしい料理が味わえるほか、牧場直送の新鮮な牛乳で作られた、濃厚なソフトクリームが人気なのだとか。ドライブ途中の休憩に、ぜひ立ち寄ってほしいスポットです。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 900草原
住所 北海道川上郡弟子屈町字鐺別418番地66
電話番号 015-482-5009
アクセス 車で/摩周駅から約15分/女満別空港から約1時間15分
営業期間・時間 レストハウス 5月~10月開館 10:00~16:00
料金など 入場無料
平均滞在時間 30分
関連サイト 弟子屈なび関連サイト

約20分

9 摩周湖第一展望台

美しい青い湖に、激しい火山活動の歴史あり

摩周湖第一展望台

摩周湖は約7,000年前の巨大噴火によってできたと考えられているカルデラ湖です。断崖絶壁に立つ展望台から見える湖は、神秘的な藍色の水を湛えており、日本一の透明度を誇っています。摩周湖の南東端には成層火山である摩周岳、湖面にちんまりと浮かぶカムイシュ島(中島)は、最大深度210m の湖底からそびえ立つ溶岩ドームの、ほんの頂上のみが湖面に顔を出しているのだとか。ここでかつて、壮大なスケールの火山活動があった事を感じてみてくださいね。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 摩周湖第一展望台
住所 北海道川上郡弟子屈町弟子屈
電話番号 015-482-1530(摩周湖第一展望レストハウス)
アクセス 車で/摩周駅から約16分
バスで/摩周駅から阿寒バス川湯温泉方面行きで約20分
営業期間・時間 5月~10月 8:00~18:00(レストハウス)
11月~4月 8:00~17:00(レストハウス)
料金など 駐車料金はバイク200円、乗用車500円(11月下旬~4月上旬は無料解放) 
※摩周湖第一展望台との共通券(第3展望台は無料)
平均滞在時間 30分
関連サイト 弟子屈なび

約20分

10 硫黄山

ダイナミックな大地の息吹を感じて

硫黄山

アイヌ語でアトサヌプリ、「裸の山」という意味をもつ硫黄山。むき出しになった岩肌から、ゴウゴウと迫力のある音を立てながら噴煙が上がっている活火山です。ゴツゴツした岩肌はところどころがレモンイエローに染まり、そこが噴気孔となって周囲に硫黄の匂いを漂わせています。ダイナミックな自然を楽しんだ後はレストハウスに立ち寄り、川湯温泉の源泉を使用してゆで上げた、温泉卵を味わってみるのがおすすめです。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 硫黄山
住所 北海道川上郡弟子屈町川湯温泉
電話番号 015-483-3511(硫黄山レストハウス)
アクセス 車で/川湯温泉駅から約4分
バスで/川湯温泉駅から摩周・屈斜路周遊バスで約5分
営業期間・時間 4月下旬~10月中旬まで 8:00~17:30
10月中旬~4月下旬まで 8:00~17:00
料金など 駐車料金はバイク200円、乗用車500円(11月下旬~4月上旬は無料解放) 
※摩周湖第一展望台との共通券(第3展望台は無料)
平均滞在時間 30分
関連サイト 国立公園へ出かけよう!_阿寒・摩周・屈斜路_施設紹介_硫黄山レストハウス

約13分

11 屈斜路湖畔(砂湯)

自分オリジナルの、露天風呂はいかが?

屈斜路湖畔(砂湯)

屈斜路湖(くっしゃろこ)の東湖畔を走る道道52号線沿いにある、砂湯。湖畔の砂地を掘ると、お湯が沸き出してくる、珍しい温泉です。それもそのはず、砂湯は東西約26km、南北約20kmと日本最大の屈斜路カルデラの底に位置している事から、地熱で湖水が温められ温泉が湧いているのだそう。ぜひ砂を掘って、お好きなサイズの手作り温泉を楽しんでみてください。穴を掘る時間がない人向けに、無料で入れる足湯もありますので、ドライブ中の一休みにどうぞ。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 砂湯
住所 川上郡弟子屈町屈斜路湖畔砂湯
電話番号 015-482-2200 (社団法人摩周湖観光協会)
アクセス 車で/川湯温泉駅から約4分
バスで/川湯温泉駅から摩周・屈斜路周遊バスで約5分
営業期間・時間 通年
料金など 無料
平均滞在時間 1時間
関連サイト 砂湯-屈斜路湖,阿寒弟子屈国立公園

約1時間30分

12 オシンコシンの滝

迫力と優雅さを兼ね備えた、双美の滝

オシンコシンの滝

国道334号線からアクセスできる「オシンコシンの滝」は、日本の滝百選にも選ばれている美しい滝です。急な岩肌をなぞるように流れる「オシンコシンの滝」は、途中で水の流れが2つに分かれていることから「双美の滝」とも呼ばれています。駐車場から展望台にたどり着くと、落差50メートル、幅約30メートルの大迫力の眺めが目の前に。6月は雪解け水で水量が増し、冬場は凍結した姿と、季節ごとに異なる表情を見せてくれるのも魅力の一つです。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 オシンコシンの滝
住所 北海道斜里郡斜里町ウトロ西
電話番号 0152-22-2125(知床斜里町観光協会)
アクセス 車で/知床斜里駅から約36分
バスで/知床斜里駅から斜里バスウトロ温泉行きバスで約40分 
    
営業期間・時間 通年
料金など 無料
平均滞在時間 30分
関連サイト オシンコシンの滝|知床斜里町観光協会

約10分

13 ウトロ温泉

3日目

14 ウトロ温泉

7:50 最終日は早めにドライブ開始!

約5分

15 知床観光船

世界遺産の風景を、クルーズで満喫

知床観光船

世界遺産である知床観光のハイライトは、大自然を海から眺められる「知床観光船おーろら」でのクルーズ! カムイワッカの滝までの約33km を1時間30分で往復するクルーズでは、200メートルもの断崖絶壁から流れ落ちる大小さまざまな滝や海食洞、知床連峰まで見渡せます。運が良ければ、イルカやヒグマといった野生動物を間近に見られるかもしれません。ぜひ展望デッキに出て、日本最後の秘境と言われる知床の風景を満喫してくださいね。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 知床観光船おーろら 発券所(道東観光開発)
住所 北海道斜里郡斜里町ウトロ東107
電話番号 0152-24-2146(知床斜里町観光協会)
アクセス 車で/知床斜里駅から約45分
バスで/知床斜里駅から斜里バスウトロ温泉行きバスで約50分
営業期間・時間 4月28日から10月25日までの毎日4~5本運航
※カムイワッカの滝航路1便の出航時刻が8:15です。
料金など 大人 3,100円、小学生1,550円 (カムイワッカの滝航路)
平均滞在時間 1時間30分
関連サイト 知床観光船 おーろら 公式ホームページ

約20分

16 知床五湖

高架木道から、大自然のパノラマを楽しめる

知床五湖

知床国立公園の原生林に点在する知床五湖は、手つかずの自然に触れられる観光スポットです。観光の拠点となっている知床五湖フィールドハウスからは、2~5メートルの高さに設置された高架木道を歩き、安全に大自然を楽しめます。木道の長さは往復で約 1.6km、徒歩で約40分。ところどころに設置された展望台からは知床連山や知床五湖の一つである、一湖を見渡せます。野生動物の宝庫でもあるので、アニマルウォッチングを楽しめるかも!?

【観光地・店舗】の基本情報
名称 知床五湖フィールドハウス
住所 北海道斜里郡斜里町遠音別村
電話番号 0152-24-332
アクセス 車で/知床斜里駅から約56分
バスで/斜里バスターミナル(知床斜里駅近辺)から知床五湖行きバスで約1時間25分 
営業期間・時間 ※開館時間、閉館時間は時期により変動(冬季は閉園)
4月下旬~5月 9日 07:30~18:00
5月10日~7月31日 07:30~18:30
8月 1日~8月31日 07:30~18:00
9月 1日~9月15日 07:30~17:30
9月16日~9月30日 07:30~17:00
10月1日~10月20日 07:30~16:30
10月21日~11月8日 08:30~16:00
料金など 高架木道への入場は無料(ガイドツアーに参加する場合は有料)
平均滞在時間 1時間
関連サイト 知床五湖 二つの歩き方|環境省

約10分

17 フレペの滝

覗いてみたくなる? しとやかな乙女の涙

フレペの滝

フレペの滝は、高さ約100メートルの断崖の割れ目から地下水が染み出し、海に向かって流れ落ちる優美な滝です。この滝を見る為には、知床自然センターから往復約 2kmの遊歩道を歩き、展望台まで行く事になります。遊歩道は整備されていますが、周りの林や草原から野生動物がぬっと顔を出しそうな雰囲気に、同行者や周りの観光客との結束が高まる事請け合い。展望台は断崖絶壁の際にあるので、身を乗り出しすぎないように注意して見学しましょう。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 知床自然センター
住所 北海道斜里郡斜里町大字遠音別村字岩宇別531番地
電話番号 0152-24-2114
アクセス 車で/知床斜里駅から約44分
バスで/斜里バスターミナル(知床斜里駅近辺)から知床五湖行きバスで知床自然センターで下車。約1時間10分 
営業期間・時間 4月20日~10月20日 08:00~17:30
10月21日~4月19日 09:00~16:00
※年末年始は休館
料金など 入場無料
平均滞在時間 1時間
関連サイト フレペの滝|知床自然センター公式サイト - 知床財団

約5分

18 道の駅うとろ・シリエトク

13:00 観光情報からグルメまで、知床の事ならおまかせ!

道の駅うとろ・シリエトク

平成21年と22年の2年連続、道内の「道の駅」満足度ランキングで第1位となった「道の駅うとろ・シリエトク」。その人気の秘密は、なんといっても知床の魅力がぎゅっと詰まった充実の施設! こちらには地元のお土産はもちろんの事、ウトロ漁協の直売店、地場産の食材を使った「この時期の知床でしか味わえない食」がテーマのレストランがあります。ドライブ中のランチで、ぜひ旬の海鮮料理やオリジナルソフトクリームなどを味わってみてくださいね。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 道の駅うとろ・シリエトク
住所 北海道斜里郡斜里町ウトロ西186番地8
電話番号 0152-22-5000
アクセス 車で/知床斜里駅から約38分
バスで/斜里バスターミナル(知床斜里駅近辺)からウトロ温泉バスターミナル行きバスで、約1時間。ウトロ温泉バスターミナル下車後、徒歩5分。
営業期間・時間 5月~10月 08:30~18:30
11月~4月 09:00~17:00
レストランの営業時間は年間を通して 10:00~15:00
※年末年始(12/29~1/3)は休館
平均滞在時間 1時間
関連サイト うとろ・シリエトク – 北の道の駅

約1時間40分

19 博物館 網走監獄

囚人たちの暮らしが垣間見える、唯一無二の博物館

博物館 網走監獄

網走監獄博物館は、明治時代に使われていた旧網走刑務所の建築物や文化財などを展示した、日本では唯一の、ユニークな監獄博物館です。冬場は零下 20℃まで下がる網走に送られた当時の罪人たちの暮らしや、罪人たちの北海道開拓の関わりについて学べます。他にも現代の網走刑務所の収容者が食べている「監獄食」の体験や、解説員による館内の無料ガイドツアーが 1日3回開催されるので、時間に合わせて参加してみてはいかがでしょうか。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 博物館 網走監獄
住所 北海道網走市字呼人1-1
電話番号 0152-45-2411
アクセス 車で/網走駅から約7分/女満別空港から約20分
バスで/網走駅から観光施設めぐり[網走バス]に乗車し約7分
徒歩で/網走駅から約40分
営業期間・時間 年中無休
5月~9月 8:30~18:00
10月~4月 9:00~17:00
料金など 大人1,080円 、大学・高校生750円、小中学生540円
平均滞在時間 1時間30分~2時間
関連サイト 博物館 網走監獄 公式サイト

約25分

20 能取岬

夏場と冬場で異なる顔を見せる、絶景スポット

能取岬

数々の映画のロケ地や、アイドルグループを起用したCMの撮影地になっている能取岬(のとろみさき)。オホーツク海を臨む岬には、白黒ストライプの可愛らしい灯台があり、風景のアクセントとなっています。能取岬は網走市営美岬牧場に隣接していることから、夏場は緑の大地に乳牛が点在する、牧歌的な風景が楽しめます。一方、冬場にはロシア・サハリンから流氷が流れ着き、接岸する事で有名なスポットでもあるので、季節を変えて訪れてみるのもおすすめです。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 能取岬
住所 北海道網走市能取岬
電話番号 0152-44-5849(一般社団法人 網走市観光協会)
アクセス 車で/網走駅から約18分/女満別空港から約40分
営業期間・時間 年中無休
料金など 入場無料
平均滞在時間 30分
関連サイト 能取岬 | 観る | おいしいまち 網走 -網走市観光協会-

約40分

21 女満別空港

18:30 3日間のドライブも終了!

道東を存分に観光できるドライブコースをお伝えしました。北海道を車で周遊するイメージが浮かんだでしょうか? 一点おすすめしたいのは、こまめな給油です。移動距離が比較的長いので、いざという時に「ガソリンスタンドがない!」と焦らなくて済むよう、スタンドの場所を確認しながら計画的に立ち寄り、安全に旅を楽しんでくださいね。

コースマップ

1日目

  • 1 釧路空港
  • 2 和商市場
  • 3 釧路湿原(細岡展望台)
  • 4 阿寒湖遊覧船
  • 5 阿寒湖アイヌコタン
  • 6 阿寒湖畔温泉

2日目

  • 7 阿寒湖
  • 8 900草原
  • 9 摩周湖第一展望台
  • 10 硫黄山
  • 11 屈斜路湖畔(砂湯)
  • 12 オシンコシンの滝
  • 13 ウトロ温泉

3日目

  • 14 ウトロ温泉
  • 15 知床観光船
  • 16 知床五湖
  • 17 フレペの滝
  • 18 道の駅うとろ・シリエトク
  • 19 博物館 網走監獄
  • 20 能取岬
  • 21 女満別空港

このモデルコースに最適なツアー(航空券+ホテル)はこちら