絶景の富良野・美瑛をめぐる!ここだけは絶対行っておきたい!夏の北海道 王道の観光スポット1泊2日モデルコース | 北海道 富良野・美瑛 | おすすめ旅行プラン・モデルコース

東京発

出発する地域を選択

  • 東京発
    [羽田空港]
  • 名古屋発
    [中部国際空港空港、小牧空港]
  • 大阪発
    [伊丹空港、関西国際空港]
    神戸発
    [神戸空港]
  • 福岡発
    飛行機利用 [福岡空港、北九州空港]
    JR利用 [博多駅、小倉駅]
    船利用 [福岡、鹿児島]
絶景の富良野・美瑛をめぐる!ここだけは絶対行っておきたい!夏の北海道 王道の観光スポット1泊2日モデルコース

絶景の富良野・美瑛をめぐる!ここだけは絶対行っておきたい!夏の北海道 王道の観光スポット1泊2日モデルコース

更新日:
2020年6月28日

40,161

views

夏の北海道の人気エリア「富良野・美瑛」を1泊2日でめぐるモデルプランをご紹介。ここだけは外せないという観光地をコンパクトに網羅した王道コースなので、富良野・美瑛を初めて訪れる方にぴったりです。旭川空港を起点にレンタカーでめぐるコースですが、片道につき3時間くらい余裕を見れば新千歳空港利用も可能です。

1日目

1 旭川空港

旅のスタートは旭川空港から、レンタカーを借りて出発(10:00頃)

約10分

2 パッチワークの路

美瑛の丘陵地をめぐる絶好のドライブルート

パッチワークの路

旭川空港からほど近いなだらかな丘陵地を走る農道が通称「パッチワークの路」と呼ばれています。育てる作物によって違う色の畑が点在し、まるでパッチワークのように見えることから名付けられました。CMのロケ地としても多く使われ、「ケンとメリーの木」、「マイルドセブンの丘」などが有名です。パッチワークの路は車窓からの眺めだけでも十分素敵ですが、車を停めてゆっくり景色を眺めるなら、ケンとメリーの木からほど近い「北西の丘展望公園」からの景色もおすすめです。ルートのめぐり方は様々ですが、旭川空港⇒セブンスターの木⇒ケンとメリーの木⇒(北西の丘展望公園)⇒マイルドセブンの丘という順番なら、あまりロスはありません。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 パッチワークの路
住所 北海道上川郡美瑛町大村
アクセス JR美瑛駅より車で約5分
平均滞在時間 1時間(ドライブしながら北西の丘展望公園に立ち寄った場合)

約40分

3 ファーム富田

富良野、ラベンダー観光の代名詞

ファーム富田

夏の北海道人気観光スポットのひとつ、富良野のラベンダー畑。全国的にその名が知られるきっかけとなったのが「ファーム富田」のラベンダー畑。 今では毎年約100万人の観光客が訪れる北海道の代表的な観光スポットとなり、富良野ラベンダー畑の代名詞とも言えます。ラベンダーの開花時期は、例年6月下旬から8月上旬頃、一番の見ごろは7月上旬から中旬となっています。ファーム富田ではラベンダー以外にも様々な花畑があり5月上旬から10月上旬頃まではラベンダーの時期を外しても、きれいな花畑を楽しむことができます。ラベンダー鑑賞と合わせて人気商品の「ラベンダーソフトクリーム」はぜひ味わってみたいスイーツのひとつです。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 ファーム富田
住所 北海道空知郡中富良野町基線北1
電話番号 0167-39-3939
アクセス JR富良野線「中富良野駅」から徒歩約25分、「ラベンダー畑駅」から徒歩約7分※ラベンダー畑駅は、夏季臨時列車「富良野・美瑛ノロッコ号」のみが停車する臨時駅です。
営業期間・時間 営業期間:通年(※冬期休園となる場合がございます)
営業時間:花畑と駐車場につきましては24時間開放、日の明るいうちはいつでも入園・見学可能。
※売店営業時間:5~6月中旬・8月下旬~9月/9:00~17:00、6月下旬~8月中旬/8:30~18:00、4月中~下旬・10~11月/9:30~16:30、12~4月上旬/10:00~16:30、時季により営業時間を変更する場合がございます。
料金など 無料
平均滞在時間 1.5~2時間
関連サイト 北海道のラベンダー畑「ファーム富田」オフィシャルサイト

約20分

4 唯我独尊(ゆいがどくそん)

富良野市内で名物オムカレーの昼食(13:30~14:00頃到着の予定です)

富良野のB級グルメと言えばやはりオムカレー。みんな大好き!国民食ともいえるカレーとオムライスを組み合わた地元民にも愛される人気のグルメです。富良野市内でオムカレーを提供するお店は何軒もありますが、せっかくなので、オムカレーを提供する先駆けともなったとなったお店「唯我独尊」でぜひ味わってみてはいかがでしょうか。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 唯我独尊(ゆいがどくそん)
住所 北海道富良野市日の出町11-8
電話番号 0167-23-4784
アクセス JR富良野駅より徒歩5分※駐車場は10台程度
営業期間・時間 11:00~21:00(L.O.20:30)
平均滞在時間 30~45分
関連サイト 唯我独尊|富良野のカレー屋さん

約10分

5 カンパーナ六花亭

大雪山連峰を望む絶好のロケーション!お買い物だけでなく景色も楽しめる

カンパーナ六花亭

北海道のお土産として全国的に有名な「六花亭」の店舗が富良野にもあります。マルセイバターサンドをはじめとした人気商品はもちろん、富良野産のぶどうを使ったオリジナルのぶどうソフトなど、ここでしか食べることができない限定スイーツも。なんといってもロケーションが素晴らしく、広大な敷地にはぶどう畑が広がり、十勝岳が見渡せる雄大な景色を望むことができます。観光ついでにぜひ立寄りたいお店です。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 カンパーナ六花亭
住所 北海道富良野市清水山
電話番号 0120-12-6666
アクセス JR富良野駅から車で約10分
営業期間・時間 営業期間:4月下旬~11月上旬(冬期休業)
営業時間:9:00~17:00 ※ソフトクリームの提供は10:00から
平均滞在時間 30~45分
関連サイト カンパーナ六花亭

約15分

6 ニングルテラス

森の中に佇むショッピングエリア(新富良野プリンスホテル敷地内)

ニングルテラス

新富良野ホテルに隣接した森の中のショッピングエリア。作家・倉本聰氏がプロデュースしたことで知られ、クラフトショップを中心にログハウス風のお店が森の中に点在しています。樹々に囲まれたエリア内は、木陰と木漏れ日の中、涼しくショッピングを楽しむことができます。日が沈む頃には、やさしくライトアップされ、ロマンチックなエリアを演出しています。ニングルテラスでしか販売されていない自然をテーマにした「富良野らしい商品」がいっぱいあり、お店によってはクラフト体験なども実施しています。ニングルテラス内にある唯一のカフェ「チュチュの家」で販売している、見た目は焼きプリン、スイーツのような不思議なミルク「焼きミルク」も人気です。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 ニングルテラス
住所 北海道富良野市中御料
電話番号 0167-22-1111
アクセス 新富良野プリンスホテルより徒歩2分
営業期間・時間 営業期間:通年営業(店舗により不定休あり)※11月に休業期間あり
営業時間:12:00〜20:45(※天候・季節によって営業時間が変更になる場合がございます。 )
平均滞在時間 30~45分 ※手作り体験などする場合は別途時間が必要
関連サイト ニングルテラス|施設情報|FURANO RESORT NEWS - プリンスホテル

約2分

7 新富良野プリンスホテル

大自然に包まれた癒しのリゾート(16:00~17:00頃到着の予定です)

新富良野プリンスホテル

北海道の雄大な自然に抱かれ、四季を通じて楽しめる本格リゾートホテル。冬のスキーはもちろん、夏のアウトドアアクティビティ、天然温泉施設など、様々な魅力に溢れたホテルです。敷地内には「ニングルテラス」、「風のガーデン」、「森の時計」などがあり、早めに到着したら、ぜひ敷地内を散策してみましょう。夏期運行の富良野ロープウェイでの空中散歩もおすすめです。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 新富良野プリンスホテル
住所 北海道富良野市中御料
電話番号 0167-22-1111
アクセス JR富良野駅より車で約10分
関連サイト 新富良野プリンスホテル | 公式サイト

新富良野プリンスホテルに泊まるツアー(航空券+ホテル)を見る

2日目

8 新富良野プリンスホテル

9:00頃出発

約60分

9 青い池

幻想的なコバルトブルーが美しすぎる

青い池

美瑛駅から白金温泉方面に車で約25分。立ち枯れた木々と青色の水面が織りなす幻想的な風景に出会える神秘的な池「青い池」。かつては地元の人しか知らない土地でしたが、アップル社のMacBook Proの壁紙に採用されたことで注目を浴び、今では美瑛の新しい観光の目玉となっています。以前は冬場は積雪のため見学ができませんでしたが、数年前から期間限定で可能となり、冬限定のライトアップイベントも開催されています。季節や時間帯、天候、気温などによっても様々な表情を見せてくれる青い池。何度でも訪れたい場所です。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 青い池
住所 北海道上川郡美瑛町白金
アクセス JR美瑛駅から車で約25分
営業期間・時間 通年(※冬期ライトアップスケジュールは未定)
日の出から日没まで見学可能、夜のライトアップ期間中は21時まで
料金など 無料
平均滞在時間 30~60分
関連サイト 白金青い池|一般社団法人 美瑛町観光協会

約5分

10 しらひげの滝

もうひとつの「青い」絶景スポット

しらひげの滝

もうひとつの青い絶景スポット「しらひげの滝」と「美瑛川(ブルーリバー)」。渓谷の隙間から流れ落ちる「しらひげの滝」に含まれる成分が美瑛川の水と混ざることで独特のブルーを生み出しているといわれおり、この水が青い池にも流れ込んでいます。冬期は青い池と同様に期間限定で夜のライトアップを楽しむことができます。青い池から車で5分というアクセスにもかかわらず訪れない方も多いようですが、せっかくなので、あわせて訪れてみては。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 しらひげの滝
住所 北海道上川郡美瑛町字白金
アクセス JR美瑛駅から車で30分
営業期間・時間 通年(※冬期ライトアップスケジュールは未定)
日の出から日没まで見学可能、夜のライトアップ期間中は21:00まで
料金など 無料
平均滞在時間 15~30分
関連サイト 白ひげの滝|一般社団法人 美瑛町観光協会

約5分

11 十勝岳望岳台(ぼうがくだい)

山岳風景を気軽に楽しめるビュースポット

十勝岳望岳台(ぼうがくだい)

十勝岳登山の拠点になっており、夏には様々な高山植物も見られる標高930mの展望台。間近に十勝岳がそびえる360°のパノラマがすばらしく、美瑛・富良野方面の街並みも一望できます。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 十勝岳望岳台(ぼうがくだい)
住所 北海道上川郡美瑛町白金
アクセス JR美瑛駅から車で35分
※冬季は通行止めのため美瑛方面からの通行できなくなりますのでご注意ください。
料金など 無料
平均滞在時間 15~30分
関連サイト 十勝岳望岳台|一般社団法人 美瑛町観光協会

約40分

12 洋食とCafeじゅんぺい

サクサクぷりぷりのエビフライとB級グルメ「ジュンドック」のお店(12:30~13:00頃到着の予定です)

1977年のオープン以来、美瑛で根強い人気を誇る洋食店「洋食や純平」が、2014年4月に「洋食とCafeじゅんぺい」としてリニューアルしました。東京の老舗洋食店にも引けを取らないサクサクぷりぷりのエビフライが有名で、中でも名物のエビ丼は、継ぎ足しながら作り続ける秘伝のタレが自慢で、人気が高い一品です。また旭川のB級グルメとして知られる、エビフライをご飯で棒状に巻いた食べ物の「ジュンドック」は、こちらのお店が発祥。ジュンドックはテイクアウトも可能です。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 洋食とCafeじゅんぺい
住所 北海道上川郡美瑛町本町4丁目4-10
電話番号 0166-92-1028
アクセス JR美瑛駅から徒歩10分
営業期間・時間 昼:11:00〜14:00
夜:17:00~20:00(LO19:30)
※商品売り切れ次第終了の可能性あり
定休日:月曜
平均滞在時間 30~45分
関連サイト 美瑛の食事処 B級グルメがある【洋食とCafeじゅんぺい】 公式HP

約15分

13 展望花畑 四季彩(しきさい)の丘

色とりどりの花畑が織りなすフラワーカーペット

展望花畑 四季彩(しきさい)の丘

雄大な大雪山連峰と丘の景色を背景に7haの花畑が広がる観光スポット。カラフルなストライプ模様の花畑がSNS映えするとして注目を集めています。園内では春から秋にかけて約50種類の花を植え替えているため、5月から10月頃まで長期間にわたって美しい風景が楽しめます。基本的には徒歩での観光ですが、有料でカートやバギーを利用して移動することもでき、広大な園内をゆったりと1周するノロッコ号(トラクターバス)も人気です。冬はバギー・スノーモービル体験もでき、グリーンシーズンとは違う冬の丘の魅力を満喫できます。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 展望花畑 四季彩(しきさい)の丘
住所 北海道上川郡美瑛町新星第3
電話番号 0166-95-2758
アクセス JR美瑛駅から車で約20分
営業期間・時間 グリーンシーズン(4月下旬〜10月下旬)/9:00~17:00(アルパカ牧場は16:30まで)
ウィンターシーズン(12月初旬〜翌4月初旬まで)/9:00~16:00
※営業時間は季節により異なります。
料金など 無料 ※花畑の維持管理費用として一人あたり「200円」相当の募金をお願いしています。
平均滞在時間 1~1.5時間
関連サイト 展望花畑 四季彩の丘|北海道美瑛町の観光ガーデン

約30分

14 旭川空港

GOAL!15:30頃到着、お疲れさまでした。

このコースにもう1泊追加すれば、もう少しゆっくり富良野・美瑛をめぐり、お隣の旭川にある人気の動物園「旭山動物園」観光も可能です。夏の北海道は複数の都市をめぐる周遊旅行が人気が高く、富良野・美瑛エリアに加えもう1泊を札幌またはトマムの2泊3日、3泊4日コースなどもおすすめです。7~8月は特に観光のお客様が多くなる時期で、週末や連休になると観光地と観光地を結ぶ主要道路が渋滞することもあります。余裕を持ったスケジュールで富良野・美瑛観光をお楽しみください。

夏の北海道観光の移動手段は、やはりレンタカーがメインとなり、雄大な景色を眺めながらのドライブ自体が観光とも言えます。とはいえ車の運転があまり得意ではないという方には、札幌・旭川・富良野発着の日帰りバスツアーなども数多く催行されていますので、うまく利用すれば車なしでも効率的に観光することができます。

コースマップ

1日目

  • 1 旭川空港
  • 2 パッチワークの路
  • 3 ファーム富田
  • 4 唯我独尊(ゆいがどくそん)
  • 5 カンパーナ六花亭
  • 6 ニングルテラス
  • 7 新富良野プリンスホテル

2日目

  • 8 新富良野プリンスホテル
  • 9 青い池
  • 10 しらひげの滝
  • 11 十勝岳望岳台(ぼうがくだい)
  • 12 洋食とCafeじゅんぺい
  • 13 展望花畑 四季彩(しきさい)の丘
  • 14 旭川空港

このモデルコースに最適なツアー(航空券+ホテル)はこちら