世界遺産の「屋久島」をぐるりと一周!のんびり1dayドライブモデルコース | 九州 屋久島・鹿児島 | おすすめ旅行プラン・モデルコース

東京発

出発する地域を選択

  • 東京発
    [羽田空港]
  • 名古屋発
    [中部国際空港空港、小牧空港]
  • 大阪発
    [伊丹空港、関西国際空港]
  • 福岡発
    飛行機利用 [福岡空港、北九州空港]
    JR利用 [博多駅、小倉駅]
    船利用 [福岡、鹿児島]
世界遺産の「屋久島」をぐるりと一周!のんびり1dayドライブモデルコース

世界遺産の「屋久島」をぐるりと一周!のんびり1dayドライブモデルコース

更新日:
2019年6月7日

803

views

屋久島の周囲132kmの沿岸部をぐるりと一周する外周道路は歩くのには長すぎますが、車で走るとあっという間の爽快ドライブ!森や山だけではなく、海や滝といった水の島としての屋久島の奥深い魅力にきっと出会えるはず。縄文杉や白谷雲水峡といった1日がかりのトレッキングが旅行の目的でも、1日くらいはレンタカーを借りて島ならではのゆったりとしたドライブに出かけよう。世界遺産登録エリア内を車で唯一走ることができる西部林道も必見スポットです。

1日ドライブ

1 宮之浦中心部

旅のスタートは島内最大の町「宮之浦」から、レンタカーを借りて10:00頃出発

フェリーや高速船が発着する海の玄関口「宮之浦港」があり、レンタカー会社や宿泊施設などが多くあつまる島内最大の町です。

約20分

2 屋久島メッセンジャー

厳選されたこだわりグッズはお土産にも最適

屋久島メッセンジャー

エコツアーガイドのステーションとしての機能も持つショップ。木でできた温かみのある店内には、オリジナルデザインのTシャツやアクセサリー、小物などこだわりの品々が並んでおり、おしゃれな屋久島土産として大人気。また、併設された「トロピカルジュース&カフェ」では、屋久島ならではのトロピカルジュースをメインに、コーヒーや屋久島オーガニック紅茶など、こだわりのメニューが揃っています。居心地のよい中庭で飲むのもいいですが、まだまだドライブは始まったばかり。ここは、テイクアウトして、ドライブのおともにすればさらにテンションアップ!

【観光地・店舗】の基本情報
名称 屋久島メッセンジャー
住所 鹿児島県熊毛郡屋久島町小瀬田413−76
電話番号 0997-43-5630
アクセス 屋久島空港より車で約2分
宮之浦港より車で約20分
安房港より車で約10分
営業期間・時間 9:00~18:30(※秋冬期間は18:00まで)
※年中無休ですが、冬季に設備メンテナンスのため休業することがあります。
平均滞在時間 約15~30分
関連サイト 屋久島メッセンジャー

約20分

3 猿川ガジュマル

亜熱帯のジャングルを手軽に体感

猿川ガジュマル

県道沿いから少し入ったところにある駐車場から、けもの道を歩くこと5分ほどで、樹齢100年以上、高さ20メートルほどの自生したガジュマルが見られる人気スポット。屋久島には綺麗に整備された仲間ガジュマルという人気スポットもありますが、ここの魅力は何といっても野性味あふれる姿。見上げるほど巨大なガジュマルが、複雑に絡まりうっそうとした森の中は、まさにジャングルさながら。県道から入る駐車場までの道は、小さい案内看板があるだけなので、見落とすことがないように注意が必要です。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 猿川ガジュマル
住所 鹿児島県熊毛郡屋久島町樋ノ口
アクセス 屋久島空港より車で約20分
宮之浦港より車で約40分
安房港より車で約15分
営業期間・時間 見学自由
料金など 無料
平均滞在時間 約20分

約15分

4 千尋の滝展望台

まるでダムのような一枚岩でできた豪快な滝

千尋の滝展望台

巨大な花崗岩の岩盤を川が刻んで、壮大なV字谷の景観をつくりだし、中央から大量の水が流れ落ちる、落差60メートルの屋久島を代表する滝の一つ「千尋の滝」。この千尋の滝の名前の由来は、水が流れる滝ではなく、滝の左側にある岩盤から名づけられました。というのも、この岩盤は山肌が崩れないように、セメントで固めているようにも見えますが、実は大きな一枚の岩でできており、まるで千人が手を結んだくらいの大きさということから、千尋の滝と名づけられたのです。晴れた日に見る、空の青さ、山の緑、反対側に広がる海の景色は、絵になる美しさであることはもちろん、雨の日も必見!雨により水量が増え、大量の水が山から流れ出てくるダイナミックな景観は迫力満点。駐車場から舗装された道を徒歩数分で展望台まで行くことができるカジュアルな感じも人気の理由です。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 千尋の滝展望台(せんぴろのたき)
住所 鹿児島県熊毛郡屋久島町原
アクセス 屋久島空港より車で約35分
宮之浦港より車で約55分
安房港より車で約25分
営業期間・時間 見学自由
料金など 無料
平均滞在時間 約20分

約20分

5 平内海中温泉

解放感抜群!干潮前後にだけ出現する秘湯

平内海中温泉

波打ち際ギリギリの岩場にあり、干潮前後2時間のみ海の中から湯船が現れる、解放感抜群の混浴温泉。湯船は3つあり、低温、適温、高温となっているので、湯冷めもしにくくておすすめです。目前に大海原が広がり、潮騒が絶えず耳に届き、昼間は海を、夜は満天の星空を眺めながらの入浴は最高です。でも、脱衣所もなく、水着、下着着用での入浴も厳禁なのでご注意を。バスタオルを巻いて入るのはOKですので、タオルは必須アイテム!トイレはありますが更衣室はなく、岩の陰で着替えるという、少し勇気が必要な野性味あふれるワイルドな温泉です。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 平内海中温泉
住所 鹿児島県熊毛郡屋久島町平内
アクセス 屋久島空港より車で約40分
宮之浦港より車で約60分
安房港より車で約30分
営業期間・時間 1日2回の干潮の前後約2時間のみ入浴可能
料金など 協力金100円
平均滞在時間 約15~60分

約20分

6 大川の滝

マイナスイオン溢れる、落差約88メートルの名瀑

大川の滝

多くの観光客が来てよかったと答える、日本の滝百選にも選ばれている屋久島最大規模の滝。九州一の高さを誇る88メートルの断崖から、照葉樹の森に轟音を響かせながら、豪快な水しぶきをあげて滑り落ちる様は圧巻。水しぶきが巻き上がる滝壺近くまで歩いて行くことができるので、夏場は天然の涼をとるのに絶好の場所。ただし、滝壺までは岩場を歩くので足元には注意が必要です。駐車場にはトイレも完備されているので、ドライブの小休憩にもおすすめ。入り口には甘くておいしいと評判の「日本名水百選」大川湧水があるので、ここでついでに水分補給も。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 大川の滝(おおこのたき)
住所 鹿児島県熊毛郡屋久島町栗生
アクセス 屋久島空港より車で約60分
宮之浦港より車で約60分(北周り)
安房港より車で約50分(南周り)
営業期間・時間 見学自由
料金など 無料
平均滞在時間 約15分

約1分

7 西部林道

世界遺産登録地の原始の姿を車窓から

西部林道

栗生集落と永田集落を結ぶ約20kmの県道78号で、そのうち瀬切大橋から屋久島灯台入口の手前までの約15kmが世界遺産地域に含まれる屋久島で唯一、車で走ることができる車道。海岸線から世界遺産の登録地となっているため、人の手が加わっていない緑濃い照葉樹林がまるでトンネルのようになっている場所も。また、屋久島の動物たちとの出会いを楽しみにしている人にもおすすめ。縄文杉や白谷雲水峡などの森の中での出会いを期待する人も多いと思いますが、なかなか出会えないものです。でも、ここ西部林道では、ほぼ100%の確立でヤクシカやヤクザルに出会えます。ただ、道幅が非常に狭く、対向車がきた場合は、待機所にバックで戻らなければいけないこともあるので運転は要注意。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 西部林道
営業期間・時間 午後5時~午前7時まで通行止め(2019年6月現在)
料金など 無料
平均滞在時間 約50分

約5分

8 屋久島灯台

100年以上の歴史を持つ教会のような白亜の灯台

屋久島灯台

西部林道を抜け分岐を海側に進むと、突然視界が開けて現れる、永田岬の先端に建てられた白亜の灯台。空と海の青、森の緑に美しく映えるこの灯台は、120年以上の歴史を持ち、教会のようなデザインが印象的な灯台です。建物の内部に入ることはできませんが、その周囲と花崗岩の深い岩礁に荒波が打ち寄せる景観は迫力満点です。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 屋久島灯台
住所 鹿児島県熊毛郡屋久島町永田
アクセス 屋久島空港より車で約50分(北周り)
宮之浦港より車で約45分(北周り)
安房港より車で約70分(北周り)
営業期間・時間 見学自由
料金など 無料
平均滞在時間 約20分

約15分

9 永田いなか浜

ウミガメが訪れる白く静かな浜辺

永田いなか浜

緑の森というイメージの強い屋久島ですが、実は海の美しさも抜群!とくに、ここは南の島らしく長さ1㎞におよぶ白い砂が印象的な美しい海岸です。でも、海水浴場ではないので遊泳はできませんのでご注意を。5~7月ごろにはウミガメが上陸する世界有数の産卵地としても有名。天気のよい日は口永良部島、硫黄島などが見えることも。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 永田いなか浜
住所 鹿児島県熊毛郡屋久島町永田
アクセス 屋久島空港より車で約45分(北周り)
宮之浦港より車で約30分(北周り)
安房港より車で約55分(北周り)
営業期間・時間 見学自由
料金など 無料
平均滞在時間 約20分
関連サイト 永田ウミガメ連絡協議会

約10分

10 東シナ海展望所

島内屈指の美しい夕陽でドライブを締めくくる

東シナ海展望所

屋久島一周ドライブのハイライトはやっぱり夕日鑑賞!周遊道路の側道を少し広げたような場所にあり、カメの像が目印。駐車スペースも確保されているので、安心して景色を眺めることができます。展望台は道路と同じ高さですが、高い場所にあるため、東シナ海が一望できて、晴れた日には遠くに口永良部島や黒島、硫黄島を望むこともできます。東屋も整備されており、ベンチにこしかけて一息入れると、島ならではの景色とゆったりとした時間の流れを感じられます。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 東シナ海展望所
住所 鹿児島県熊毛郡屋久島町一湊
アクセス 屋久島空港より車で約35分(北周り)
宮之浦港より車で約20分(北周り)
安房港より車で約45分(北周り)
営業期間・時間 見学自由
料金など 無料
平均滞在時間 約15分

約20分

11 宮之浦中心部

お疲れさまでした。18:00頃到着

屋久島をクルマで一周しながら、ここだけは外せないという観光スポットをめぐるモデルコースはいかがだったでしょうか。屋久島といえば、縄文杉や白谷雲水峡などの森に注目されますが、クルマでぐるりと回ると、森や山だけではない、海や川、滝などの水の島であることも知ることができます。トレッキングだけではなく、1日くらいはレンタカーを借りて、屋久島の奥深い、多様な魅力に出会える島ドライブへ出かけてみてください。

コースマップ

1日ドライブ

  • 1 宮之浦中心部
  • 2 屋久島メッセンジャー
  • 3 猿川ガジュマル
  • 4 千尋の滝展望台
  • 5 平内海中温泉
  • 6 大川の滝
  • 7 西部林道
  • 8 屋久島灯台
  • 9 永田いなか浜
  • 10 東シナ海展望所
  • 11 宮之浦中心部

このモデルコースに最適なツアーはこちら