グルメも自然もアクティビティも!奄美大島満喫のおすすめ2泊3日観光モデルコース | 九州 奄美大島・鹿児島 | おすすめ旅行プラン・モデルコース

東京発

出発する地域を選択

  • 東京発
    [羽田空港]
  • 名古屋発
    [中部国際空港空港、小牧空港]
  • 大阪発
    [伊丹空港、関西国際空港]
    神戸発
    [神戸空港]
  • 福岡発
    飛行機利用 [福岡空港、北九州空港]
    JR利用 [博多駅、小倉駅]
    船利用 [福岡、鹿児島]
グルメも自然もアクティビティも!奄美大島満喫のおすすめ2泊3日観光モデルコース

グルメも自然もアクティビティも!奄美大島満喫のおすすめ2泊3日観光モデルコース

更新日:
2019年12月17日

786

views

東京からわずか2時間半で行ける年中南国の奄美大島。島独自の歴史や文化、大自然が息づく奄美大島を、ダイジェストに観光が楽しめるコースです。島内では、移動に便利な名瀬の町を起点に、パワフルに周遊。必見の観光スポットに、アクティビティや島グルメも織り交ぜながら、搭乗直前まで奄美を堪能する2泊3日の観光モデルコースです。

1日目

1 奄美空港

15:00頃 レンタカーに乗って出発!

奄美大島では、滞在中レンタカーで移動します。空港付近にはレンタカー会社も豊富ですし、出発前に予約すれば、空港までの送迎が可能です。

約15分

2 La Fonte

奄美の有名ジェラート店で舌鼓

La Fonte

空港から名瀬に向かう途中にあるのが、数々のメディアで取り上げられている有名店「La Fonte(ラフォンテ)」。いずみ農園直営のジェラート店で、農園で育てた野菜や果物を使った手作りジェラートは、常時10種類ほどのメニューが用意されているので、滞在中、毎日通ってしまいます。奄美特産の黒糖や海塩など、おいしいオリジナルジェラート(W450円~)ばかり。白を基調とした店内は、おしゃれな雰囲気で、テラス席もあります。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 La Fonte
住所 鹿児島県大島郡龍郷町赤尾木1325-3
電話番号 0997-62-3935
アクセス 奄美空港から車で約15分 
名瀬市街地から約30分
営業期間・時間 平日 11:00~17:00 、土日祝日 11:00~18:00  
火曜定休

平均滞在時間 20分
関連サイト La fonte Amami

約35分

3 吟亭 

島での夜は島唄に島グルメと黒糖焼酎で決まり!

吟亭 

夕食は、島唄と共に、島グルメや黒糖焼酎も頂ける「吟亭(ぎんてい)」へ。島内には、島唄を聞けるお店が少なく、団体客が入ることもあるので、予約をおすすめします。18時開店で食事が始まり、19時前後から島唄の演奏が始まります。所要時間は2時間ほど。油ソーメンにとびんにゃ(飛び貝)など、珍しくて美味しい食事に舌鼓をうち、島のお酒でほろ酔いになり、島唄に合わせて歌ったり踊ったりと、楽しいひとときをお過ごしください。島唄が楽しめるおまかせコースは¥3,000(飲み物代別途)です。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 吟亭
住所 鹿児島県奄美市名瀬金久町6-2
電話番号 0997-52-9646
アクセス 奄美空港より車で約40分
営業期間・時間 18:00~22:00 
不定休
料金など おまかせコースで¥3,000(飲み物代別途)
平均滞在時間 2時間
関連サイト 【吟亭(ぎんてい)】あまみっけ

約5分

4 名瀬

21:00頃 名瀬周辺ホテルに宿泊

名瀬の町には、数件のビジネスホテルが点在しています。空港からのバス発着所や駐車場はもちろん、多くの飲食店もあるので、食事場所に困ることはありません。奄美ならではの、島唄が聴ける店や、島唄を多く取り扱うレコード店、島ヘビの加工品の店など、ローカル色豊かな町の散策も楽しめます。

約40分

2日目

5 マングローブ茶屋

9:00頃 奄美大島で楽しめるカヌーツアーでマングローブの森を探検

マングローブ茶屋

2日目はカヌーツアーに参加しましょう。「マングローブ茶屋」は、予約不要で現地で申し込みが可能。朝9時から、ツアーが開始されます。よほど強くない限り、雨でもカヌーツアーは開催されますし、マングローブのジャングルをカヌーで散策するのは、とても楽しい思い出となります。ぜひ、チャレンジしてみましょう。2人艇もありますし、ライフベストを着用して、事前練習もあり、年齢を問わず楽しめます。濡れても良い服装と靴を用意しましょう。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 マングローブ茶屋
住所 鹿児島県奄美市住用町役勝7番地
電話番号 0997-69-2189
アクセス 奄美空港から車で約1時間10分
営業期間・時間 9:00~18:00
料金など 【カヌーツアー】
大人¥1,700、小学生以下¥1,300
平均滞在時間 1時間半
関連サイト マングローブ茶屋

約5分

6 黒潮の森マングローブパーク 道の駅 奄美大島 住用

上から眺めるマングローブの森に感動

黒潮の森マングローブパーク 道の駅 奄美大島 住用

カヌーでマングローブの森へ分け入った後は、高台からマングローブの森を楽しみましょう。ここでは、カヌーにセグウェイ、グラウンドゴルフなどの体験のほか、レストランやショップも併設されています。パーク内は有料スペースと無料スペースに分かれていて、手前のエリアは、道の駅と無料休憩所になっています。「黒潮の森マングローブパーク 道の駅 奄美大島 住用(すみよう)」では、展望台(無料)が設置されていて、眼下に住用のマングローブの森が一望でき、感動すること間違いなしです!

【観光地・店舗】の基本情報
名称 黒潮の森マングローブパーク 道の駅 奄美大島 住用
住所 鹿児島県奄美市住用町石原478番地
電話番号 0997-56-3355
アクセス 奄美空港から車で70分 
奄美市名瀬から車で20分
営業期間・時間 9:30~18:00
平均滞在時間 30分
関連サイト 黒潮の森 マングローブパーク

約1時間

7 奄美きょら海工房 笠利店

海を眺めながらイタリアンランチ

奄美きょら海工房 笠利店

ビーチ沿いに佇む白と黒のコントラストがスタイリッシュな「奄美きょら海工房」。こちらは、青い海を眺めながら、優雅なランチを頂けることで、観光客はもちろん、地元の方にも人気のレストラン。奄美の海でとれた魚介類を贅沢に使った「海人(うみんちゅ)のパスタ(¥1,000)」や、本場イタリア製のピザ窯で焼いた「モズクのピッツァ(¥1,250)」など、奄美らしさも感じつつ、本格イタリアンが頂けます。カフェの一角にはテイクアウト用の焼きたてパンやケーキ、オリジナルスイーツ類も並びます。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 奄美きょら海工房 笠利店
住所 鹿児島県奄美市笠利町用安フンニャト1254-1
電話番号 0997-63-2208
アクセス 奄美空港から車で10分 
ばしゃ山バス停から徒歩2分
営業期間・時間 11:00~19:00
関連サイト 奄美きょら海工房

約10分

8 鹿児島県奄美パーク

ここに行けば奄美まるわかり!

鹿児島県奄美パーク

「鹿児島県奄美パーク」は奄美大島のみならず、奄美群島の歴史や文化、自然まで、わかりやすく、楽しく理解できる施設なので、ぜひ訪れたいスポットです。年齢を問わず楽しめますし、雨の日でも遊べるスポットです。別棟には、奄美の自然を描き、日本のゴーギャンとも言われる画家・田中一村(たなか いっそん)の美術館もあり、屋外には亜熱帯の植物が広がる公園や展望台なども設置されているので、様々な楽しみ方ができます。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 鹿児島県奄美パーク
住所 鹿児島県奄美市笠利町節田1834
電話番号 0997-55-2333
アクセス 奄美空港から5分 
バス停奄美パークすぐ
営業期間・時間 9:00~18:00 (7月・8月は9:00~19:00)
毎月第1・第3水曜定休(祝日の場合は翌日)※4/29〜5/5、7/21〜8/31、12/30〜1/3は開園
料金など 田中一村記念美術館との共通観覧券
大人¥630、高校生・大学生¥420、小中学生¥310、幼児無料
平均滞在時間 2時間
関連サイト 鹿児島県奄美パーク

約10分

9 ハートロック

恋愛成就を願う! 奄美のパワースポット

ハートロック

奄美パークから県道82号線を西へ戻ると、10分ほどでハートロックに到着です。干潮時にのみ現れるハート型の潮だまりは、女性やカップルに大人気のスポット。海岸に出るまでは、熱帯植物でうっそうとした中を歩くので、ちょっとしたジャングル気分も。砂地や岩場を歩く必要があるので、靴はスニーカーがおすすめです。写真撮影を入れても、往復で30分ほど。潮の満ち引きによって左右され、満潮時は海の中なので、潮見表のチェックはお忘れなく。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 ハートロック
住所 鹿児島県大島郡龍郷町赤尾木
電話番号 0997-69-4512(龍郷町役場 企画観光課)
アクセス 奄美空港から車で約15分
平均滞在時間 30分
関連サイト ハートロック|鹿児島県大島郡龍郷町

約30分

10 加世間峠

絶景! 2つの海が見える丘

加世間峠

知る人ぞ知る絶景スポットとして、人気が出始めているスポットが、こちらの加世間(かせけん)峠。別名「屋入(やにゅう)峠」とも呼ばれています。 麓から30分ほど、少々わかりづらい道を進むことになりますが、到着すると、パッと視界が開けます。峠からは、右側に太平洋、左側に東シナ海と、2つの海が眼下に広がる絶景を楽しめます。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 加世間峠
住所 鹿児島県大島郡龍郷町屋入
電話番号 0997-69-4512(龍郷町役場 企画観光課)
アクセス 奄美空港から車で15分
平均滞在時間 10分
関連サイト 加世間峠|龍郷町

約30分

11 ひさ倉

奄美大島の郷土料理・鶏飯を食す

ひさ倉

ご飯に、ほぐした鶏肉、錦糸卵、椎茸、パパイヤの漬物などをのせ、お店特製の鶏スープをかけていただく鶏飯は、奄美大島の代表的な郷土料理です。様々な場所で頂ける料理ですが、「ひさ倉」は、数々のメディアでも紹介されている有名店で、店舗も大きいので、グループで訪れても安心です。直営農場の鶏を使い、お出汁が効いた鶏飯(¥1,100)は、とてもやさしい味で、何杯も食べたくなります。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 ひさ倉
住所 鹿児島県大島郡龍郷町屋入511
電話番号 0997-62-2988
アクセス 奄美空港から車で約19分 
バス停「屋入ひさ倉前」から徒歩1分
営業期間・時間 11:00~20:30 
不定休
平均滞在時間 1時間
関連サイト 奄美の郷土料理-鶏飯の店ひさ倉-

約10分

12 ビッグⅡ奄美店

お土産はもちろん! あらゆるものが揃います

ビッグⅡ奄美店

2日目の夜は、お土産購入で締めるのはいかがでしょうか?「ビッグⅡ奄美店」は、観光客はもとより、地元の方々に愛されている大型スーパー。食料品から衣類、雑貨まであらゆる物を扱っており、お土産売り場も充実の品ぞろえです。夜8時まで開いていますし、土産品をまとめ買いしても、店舗から配送手続きができるので便利です。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 ビッグⅡ奄美店
住所 鹿児島県大島郡龍郷町中勝字奥間前580番地
電話番号 0997-55-4100
アクセス 奄美空港から30分
営業期間・時間 10:00 ~ 20:00
平均滞在時間 30分
関連サイト ビッグツー 鹿児島県奄美大島

約10分

13 名瀬

20:00頃 名瀬周辺に宿泊

2日目も名瀬の町に宿泊。宿泊地の移動がないので、荷造りなどに煩わされることもありません。お土産の発送に便利な郵便局も近いですし、何より観光の拠点としても大変便利です。

約30分

3日目

14 観光庭園大島紬村

10:00頃 親から子へ! 代々伝わる大島紬の魅力

観光庭園大島紬村

村内では、ガイド付きで、大島紬の泥染めから完成までの製造過程を見学できます。奄美大島でしか見る事ができない、大島紬村オリジナルの最高級大島紬も見ることができ、紬の良し悪しの見分け方なども伝授して頂けます。また、興味があれば、ハンカチやストールなどの泥染めや機織り、着付け体験(30分~2時間)なども可能。ショップでは、高級大島紬から、お手頃な紬の小物商品なども取り扱っています。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 観光庭園大島紬村
住所 鹿児島県大島郡龍郷町赤尾木1945
電話番号 0997-62-3100
アクセス 奄美空港から車で約20分 
大島紬村入口バス停より徒歩2分
営業期間・時間 9:00~17:00  
年中無休
料金など 【入場料】
大人 500円 、小・中学生 200円 ※体験料は別途
平均滞在時間 2時間
関連サイト 大島紬村・大島紬製造工場観光庭園

約15分

15 島とうふ屋

ふるふるの島とうふでご機嫌ランチ

島とうふ屋

奄美大島最後のお食事は、島とうふがおすすめです。ほのかに甘みを感じる柔らかな木綿豆腐は、ミネラル豊富なにがりを使って作られています。にがりは、透明度20m以上の奄美の海水からうまれたもの。店内では、湯豆腐や作りたての豆腐が無料で提供されているのですから驚きです。島とうふ屋定食(¥1,200)や、揚げ出し豆腐定食(¥900)など、どれも滋味豊かで、ボリューム満点。また、忘れずに飲んで頂きたいのが、奄美大島で古くから愛されている健康飲料ミキ(試飲は無料)。米と砂糖と芋だけで作られる発酵飲料で、島のおばあたちは、小さい頃から飲んでいたのだとか。甘くて優しい味わいです。奄美を訪れたら、ぜひ作りたての島とうふとミキをご賞味ください。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 島とうふ屋
住所 鹿児島県大島郡龍郷町中勝1561-1
電話番号 0997-55-4411
アクセス 奄美空港から車で約40分 
中勝集落入口バス停より徒歩10分~15分
営業期間・時間 11:00〜20:00
平均滞在時間 1時間
関連サイト 島とうふ屋

約40分

16 あやまる岬観光公園/みしょらんCAFE

食後のコーヒータイムは島おやつと共に

あやまる岬観光公園/みしょらんCAFE

奄美大島十景の一つと言われる、あやまる岬。丘の上には、ガジュマルをイメージした独特なデザインの観光案内所と展望台があり、カフェも併設されているので、食後のコーヒータイムを過ごしましょう。素朴で優しい味わいの「ふくらかん(¥200)」など、黒糖を使った島のおやつもお勧めですよ。公園は、グラウンドゴルフ場や、海中プールなどの施設がある複合公園なので、時間があれば一日中過ごすことも可能。周辺では、蘇鉄(ソテツ)のジャングルを見ることもできます。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 あやまる岬観光公園
住所 奄美市笠利町須野682
電話番号 0997-63-8885
アクセス 奄美空港から車で約10分
営業期間・時間 あやまる岬観光案内所8:30〜17:00
みしょらんCAFE9:00〜17:00  
定休日:年末年始、荒天時
平均滞在時間 30分
関連サイト あやまるみさき観光公園

約5分

17 土盛海岸

目に焼き付けたい美しい景色

土盛海岸

奄美大島最後の観光スポットは、島で最も美しい海と言われ、「ブルーエンジェル」とも呼ばれる土盛(ともり)海岸で、美しい風景を目に焼き付けて帰りましょう。この海岸の海の青さ、美しさは、見た瞬間に感嘆せずにはいられません。奄美大島の中でもその美しさはトップクラスです。空港からも近いので、到着時や出発時に立ち寄りやすいのも魅力です。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 土盛海岸
住所 鹿児島県奄美市笠利町土盛
電話番号 0997-63-1111(笠利町産業振興課)
アクセス 奄美空港から車で約5分
平均滞在時間 10分
関連サイト 土盛海岸|観光スポット|鹿児島県観光サイト/かごしまの旅

約5分

18 奄美空港

15:00頃 おつかれさまでした!

飛行機を降りた瞬間から、「南国に来たぁ!」と、実感できる奄美大島。冬でも温暖な島内を、アクティブに散策する旅をご紹介しました。沖縄よりも素朴で観光スポットや道路の混雑も、ほとんどなく過ごせます。海も山も美術館も博物館も、島の文化もグルメも、これでもか!と詰め込んだ2泊3日です。奄美大島を存分に堪能して頂ければ嬉しいです。

コースマップ

1日目

  • 1 奄美空港
  • 2 La Fonte
  • 3 吟亭 
  • 4 名瀬

2日目

  • 5 マングローブ茶屋
  • 6 黒潮の森マングローブパーク 道の駅 奄美大島 住用
  • 7 奄美きょら海工房 笠利店
  • 8 鹿児島県奄美パーク
  • 9 ハートロック
  • 10 加世間峠
  • 11 ひさ倉
  • 12 ビッグⅡ奄美店
  • 13 名瀬

3日目

  • 14 観光庭園大島紬村
  • 15 島とうふ屋
  • 16 あやまる岬観光公園/みしょらんCAFE
  • 17 土盛海岸
  • 18 奄美空港

今回のモデルコースにおすすめのプランはこちら