世界遺産の歴史からグルメまで、長崎と熊本の文化に触れる雲仙・天草2泊3日観光モデルコース | 九州 熊本・長崎 | おすすめ旅行プラン・モデルコース

東京発

出発する地域を選択

  • 東京発
    [羽田空港]
  • 名古屋発
    [中部国際空港空港、小牧空港]
  • 大阪発
    [伊丹空港、関西国際空港]
    神戸発
    [神戸空港]
  • 福岡発
    飛行機利用 [福岡空港、北九州空港]
    JR利用 [博多駅、小倉駅]
    船利用 [福岡、鹿児島]
世界遺産の歴史からグルメまで、長崎と熊本の文化に触れる雲仙・天草2泊3日観光モデルコース

世界遺産の歴史からグルメまで、長崎と熊本の文化に触れる雲仙・天草2泊3日観光モデルコース

更新日:
2020年5月29日

2,009

views

長崎県の雲仙と熊本県の天草は海を挟んだ二つの土地ですが、その歴史的背景や見られる遺構などの共通点が多く、一緒にまわるとより楽しめる場所でもあります。今回はそれに加えて、日本一長い足湯「ほっとふっと105」や、潜伏キリシタン関連遺産である「原城跡」「崎津集落」といった、この土地ならではの自然やグルメなどの魅力を詰め込んだ2泊3日の観光モデルコースをご紹介します。

1日目

1 長崎空港

10:00頃 出発!

約1時間

2 ほっとふっと105

日本一長い足湯でほっと一息

ほっとふっと105

島原半島の西側に位置する小浜温泉には、多くの旅館や立ち寄り湯を楽しめるスポットが並んでいますが、まず訪れたいのが「ほっとふっと105」という足湯です。全長105mという日本一の長さを誇る足湯で、通常の腰掛け足湯だけではなく、ウォーキング足湯やペット足湯という変わった足湯も用意されています。橘湾に面しているため、足湯に浸かりながら景色を堪能でき、夕方には夕焼けを見ながらの贅沢な足湯体験ができます。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 ほっとふっと105
住所 長崎県雲仙市小浜町北本町905-70
電話番号 0957-74-2672 (小浜温泉観光協会)
アクセス 長崎自動車道「 諫早IC」より約50分
営業期間・時間 【4月~10月】8:30~19:00
【11月~3月】8:30~18:00
料金など 無料
平均滞在時間 30分
関連サイト 小浜温泉足湯 ほっとふっと105|【公式】長崎観光/旅行ポータルサイトながさき旅ネット

約2分

3 よしちょう

ちゃんぽんには種類がある?

足湯を楽しんだ後はすぐ近くの「よしちょう」でご当地グルメを堪能しましょう。小浜は温泉地でもありますが、長崎のグルメであるちゃんぽんのお店が並ぶ土地でもあるのです。元々は長崎市内の中華街が発祥の地とされる長崎ちゃんぽんですが、県内や九州内には様々な種類のご当地ちゃんぽんが存在しています。小浜もそのうちの一つで、市内のものよりもあっさり目のスープが特徴的な「小浜ちゃんぽん」を提供しています。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 よしちょう
住所 長崎県雲仙市小浜町北本町903-32
電話番号 0957-75-0107
アクセス 長崎自動車道「 諫早IC」より約50分
営業期間・時間 11:00~22:00(Lo21:30) 定休日:第2・4水曜
平均滞在時間 40分

約20分

4 雲仙地獄

見た目も音もまさに地獄

雲仙地獄

雲仙地獄は島原半島のほぼ真ん中に位置しており、周辺には温泉旅館がずらりと並びます。灰色の岩がゴロゴロと転がっていて、湯けむりがそこら中から立ち上っている様子はまさに地獄を思わせる光景です。最も激しい湯けむりを見られる「大叫喚」というスポットは、噴気が岩の隙間を通り抜ける時に出る音がまるで叫び声のように聞こえることから名付けられたとされています。他にも地獄内には地熱や噴気を足で感じることができる「足蒸し」という休憩所もあるので、散策の途中に立ち寄ってみましょう。ただ、自然の生み出す熱を体感するということで、火傷に繋がる可能性があるため十分に注意してください。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 雲仙地獄
住所 雲仙市小浜町雲仙320
電話番号 0957-73-3434(雲仙温泉観光協会)
アクセス 長崎自動車道「 諫早IC」より約1時間
営業期間・時間 【足蒸し】
4月~10月 9:00~18:00 
11月~3月 9:00~17:00
料金など 無料
平均滞在時間 1時間
関連サイト 雲仙地獄|雲仙温泉観光協会

約15分

5 鮎帰りの滝

緑に囲まれた美しい一枚岩の滝

鮎帰りの滝

鮎帰りの滝は、大きな一枚岩を流れる滝です。白糸のように流れ落ちる様子が最大の魅力ですが、滝上や滝壺に入ることもできるため、夏季は子供を連れたファミリー層にも人気。高さは14m、幅は2mほどとそれほど大きな滝ではありませんが、緑に囲まれた中でぽっかりと空いた空間に音を立てて流れ落ちているので、かなりの見応えがあります。滝の名前は、かつては鮎が滝壺まで川を上って帰ってきていたということに由来しています。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 鮎帰りの滝
住所 長崎県南島原市有家町尾上
アクセス 長崎自動車道「 諫早IC」より約1時間15分
平均滞在時間 30分
関連サイト 鮎帰りの滝|【公式】長崎観光/旅行ポータルサイトながさき旅ネット

約30分

6 島原城

5階建ての勇壮な天守閣を持つ城

島原城

島原城は1624年に建てられた5階建ての天守閣を持つ白亜のお城です。明治時代に廃城となったため、櫓や天守は後に復元されたものですが、お城を囲む堀や石垣は江戸時代のものがそのまま残っています。現在では、天守閣はキリシタンや島原の歴史に関する資料を展示している歴史資料館となっており、最上階では外に出て景色を見渡せます。島原半島の東端に位置していることもあり、かつての城下町の向こうに有明海が広がる景色を眺めてみましょう。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 島原城
住所 長崎県島原市城内1丁目1183-1
電話番号 0957-62-4766
アクセス 長崎自動車道「 諫早IC」より約1時間10分
営業期間・時間 9:00~17:30(最終入館17:00)
料金など 大人550円、小中高生280円
平均滞在時間 1時間
関連サイト 島原城

約3分

7 島原駅周辺

16:00頃 島原駅周辺に宿泊

島原城から近く、島原駅周辺は飲食店やコンビニも充実していて便利。

2日目

8 島原駅周辺

10:00頃 出発!

約40分

9 原城跡

世界遺産に登録されたかつての戦場

原城跡

「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の一つとして、世界遺産に登録されている原城跡。島原半島の南部に15世紀に建てられた原城は、三方を有明海に囲まれた天然の要塞と言われていましたが、後に出された一国一城令により廃城となりました。その廃城が主戦場となった事件が、禁教令発布後に島原と天草のキリシタンによって起こされた「島原・天草一揆」です。現在では、石垣や櫓台跡くらいしか当時のものは残っていませんが、一揆のリーダーであった天草四郎の像やお墓が設置されています。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 原城跡
住所 長崎県南島原市南有馬町
電話番号 0957-73-6706(南島原市企画振興部世界遺産推進室)
アクセス 長崎自動車道「 諫早IC」より約1時間20分
平均滞在時間 1時間
関連サイト 原城跡|【公式】長崎観光/旅行ポータルサイトながさき旅ネット

車で約30分移動後、島鉄フェリーに乗船し約30分

10 イルカマリンワールド

野生のイルカに会えるクルーズに参加しよう

イルカマリンワールド

天草の五和地区沖合には、300頭もの野生のイルカが生息していると言われています。そのため、ここでクルーズに参加すればイルカに会える確率はなんと90%以上!もちろん自然相手なので、確実に見られる訳ではありませんが、日本でイルカを見るのにこれほど適した場所はなかなかありません。イルカが群れで船に近づいてくる様子は愛らしく、運が良ければ船の後ろをついてきたり、ジャンプを披露してくれたりと大人も子供も楽しめること間違いなしです。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 イルカマリンワールド
住所 熊本県天草市五和町二江2977
電話番号 0969-33-1633
アクセス 九州自動車道「松橋IC」より約2時間
営業期間・時間 6:00〜22:00(予約受付時間)
料金など 大人 3,000円、小学生 2,000円、幼児 1,000円
平均滞在時間 1時間
関連サイト イルカマリンワールド

約2分

11 おっぱい岩

まるで彫刻のような立派な岩。そのご利益とは…

おっぱい岩

天草の大きな魅力として挙げられるものの一つに、透き通った美しい海があります。そんな海を眺めながらのドライブ途中に突然現れるのが「おっぱい岩」です。その名前からもわかる通り、まるで彫刻のような岩が海岸線にポツンとあります。この岩は海水によって長い年月を経て作られたものとされており、触ると「胸が大きくなる」「母乳が出やすくなる」といったご利益も噂されるパワーストーン。満潮時には海水に浸かり見えなくなってしまうので、見学の際は潮の満ち引きを事前に調べておきましょう。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 おっぱい岩
住所 天草郡苓北町坂瀬川
電話番号 0969-35-1111(苓北町商工観光課)
アクセス 九州自動車道「松橋IC」より約2時間
平均滞在時間 15分
関連サイト おっぱい岩| 熊本県天草観光ガイド

約45分

12 崎津集落

ゴシック様式の教会が目を引く隠れキリシタンの集落

崎津集落

天草の中でもかなり奥、下島の南部に位置する崎津集落は、江戸時代の禁教期に仏教・神道・キリスト教が共存していたという珍しい漁村です。集落自体が原城跡と同じく世界遺産の構成資産の一つとされています。かつては絵踏みが行われていたとされる場所に立つ「崎津教会」は、ゴシック様式の教会で、集落のシンボル的存在。集落内の神社裏手にある階段を上ると「チャペルの鐘展望公園」に出られ、高台からは崎津集落だけでなく、周辺の景色を一望できます。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 崎津集落
住所 熊本県天草市河浦町崎津535
電話番号 0969-76-1116(天草市役所 観光文化部 世界遺産推進室)
アクセス 九州自動車道「松橋IC」より約2時間
平均滞在時間 1時間
関連サイト 「天草の﨑津集落」を世界遺産へ! / 天草市

約5分

13 崎津港灯台

天草西海岸は夕陽名所の宝庫

崎津港灯台

崎津港灯台は崎津集落から少し南東にあたる、羊角湾の入り口にある灯台で、天草灘方面を照らしています。灯台が立っているのは崎津集落の遠景を見ることのできる場所でもあるため、集落とセットで足を伸ばしましょう。また、天草下島の西海岸は夕陽の名所が多く、天草夕陽八景と呼ばれる8つのスポットが存在します。その内の「マリア像の夕陽」と「拝瀬・鳴瀬の夕陽」は灯台周辺から見られるので、夕方の散策の際には西側の空をチェックしておくことをおすすめします。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 崎津港灯台
住所 熊本県天草市河浦町崎津
アクセス 九州自動車道「松橋IC」より約2時間
平均滞在時間 15分

約45分

14 南新町周辺

17:30頃 南新町周辺に宿泊

天草下島の入り口にあたるエリアで、次の目的地へ行きやすく、飲食店やホテルが多く便利です。

3日目

15 南新町周辺

11:00頃 出発!

約20分

16 道の駅 有明 リップルランド

天草の名産品はここで

道の駅 有明 リップルランド

新鮮な地魚、みかんやデコポンなどの柑橘類、そして「梅肉ポーク」という名前の地域ブランド豚と、食べ物も豊富な天草。そんな天草の名産品を食べることができるのが、「道の駅有明リップルランド」です。有明海を望む素晴らしい立地にあり、レストラン・物産館・日帰り温泉と様々な魅力が揃う旅人に人気のスポット。軽食を扱うカフェもあり、地産のタコを使ったたこ焼きやデコポンのソフトクリームなど、ドライブにぴったりなメニューも楽しめます。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 道の駅有明リップルランド
住所 熊本県天草市有明町上津浦1955
電話番号 0969-53-1565
アクセス 九州自動車道「松橋IC」より約1時間10分
営業期間・時間 9:00〜18:00
平均滞在時間 1時間
関連サイト たこ飯のリップルランド【道の駅・有明】

約35分

17 三角西港

明治を感じるレトロな港

2015年、三角西港は長崎の軍艦島などと共に「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」という世界遺産に登録されました。また明治の三大築港の一つとされ、現在でもそのレトロな建物群が多くの観光客を呼び込んでいます。メインの建物である「浦島屋」は解体されてしまったため、資料を元に復元されたものですが、二階建ての西洋風建築で、現在はカフェギャラリー「ラフカディオ」として営業中。その他にも、かつての簡易裁判所である「法の館」は、映画『るろうに剣心』でロケ地として使われたことから、ファンの聖地巡礼地としても人気です。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 三角西港(三角旧港)
住所 熊本県宇城市三角町三角浦
電話番号 0964-32-1111(宇城市 経済部 商工観光課 観光物産係)
アクセス 九州自動車道「松橋IC」より約45分
営業期間・時間 【ラフカディオ】10:00〜22:00 定休日:火曜
【法の館】10:00〜17:00
平均滞在時間 1時間
関連サイト 三角西港|宇城市

約1時間15分

18 熊本空港

15:30頃 お疲れさまでした!

雲仙も天草もそれぞれの県の中心地とはかなり異なった歴史や環境を持つ場所で、その文化も独特。訪問してみれば雲仙天草ならではの魅力に多く出会うことができるでしょう。ご紹介したスポット自体の見応えはもちろん、自然が豊かな土地柄、ドライブ自体も楽しめます。ぜひ、雲仙と天草をまるっと堪能できるコースで巡ってみてください。

コースマップ

1日目

  • 1 長崎空港
  • 2 ほっとふっと105
  • 3 よしちょう
  • 4 雲仙地獄
  • 5 鮎帰りの滝
  • 6 島原城
  • 7 島原駅周辺

2日目

  • 8 島原駅周辺
  • 9 原城跡
  • 10 イルカマリンワールド
  • 11 おっぱい岩
  • 12 崎津集落
  • 13 崎津港灯台
  • 14 南新町周辺

3日目

  • 15 南新町周辺
  • 16 道の駅 有明 リップルランド
  • 17 三角西港
  • 18 熊本空港

【航空券+宿泊】このモデルコースに最適なツアーはこちら