高知県をレンタカーでぐるっと観光! 大自然あふれる四万十や絶景の柏島、高知グルメを満喫する2泊3日モデルコース | 四国 高知 | おすすめ旅行プラン・モデルコース

東京発

出発する地域を選択

  • 東京発
    [羽田空港]
  • 名古屋発
    [中部国際空港空港、小牧空港]
  • 大阪発
    [伊丹空港、関西国際空港]
    神戸発
    [神戸空港]
  • 福岡発
    飛行機利用 [福岡空港、北九州空港]
    JR利用 [博多駅、小倉駅]
    船利用 [福岡、鹿児島]
高知県をレンタカーでぐるっと観光! 大自然あふれる四万十や絶景の柏島、高知グルメを満喫する2泊3日モデルコース

高知県をレンタカーでぐるっと観光! 大自然あふれる四万十や絶景の柏島、高知グルメを満喫する2泊3日モデルコース

更新日:
2020年4月3日

9,436

views

四国の中で最も広い高知県。高知市内だけでも見どころが盛り沢山ですが、レンタカーを借りて少し足を伸ばせば、大自然あふれる四万十や柏島などの絶景を楽しめます。今回ご紹介する2泊3日のモデルコースでは、レンタカーを借りてぐるっと高知県を満喫。高知の絶景と美味しい高知グルメを満喫してみませんか?

1日目

1 高知龍馬空港

2 高知アイス売店

仁淀川ブルーを眺めながら絶品アイスを堪能!

高知アイス売店

“Made in 土佐”をコンセプトに商品づくりを行っている「土佐アイス」。山・畑・海など自然豊かな高知県。その中から最も美味しい素材を選びアイスに加工し、販売しています。そんな「高知アイス」の直売店が「高知アイス売店」で、「高知アイス」が製造するアイスクリームをほぼ全て販売しています。おすすめは「いのいちごアイス」。高知県いの町の山本さん夫妻が作る「べにほっぺ」という品種のいちごを使ったアイスクリームで、甘酸っぱいいちごの風味とミルクの相性が抜群です。“奇跡の清流’’と呼ばれる仁淀川の絶景を眺めながら高知の素材を活かしたアイスクリームを堪能してみてはいかがでしょうか。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 高知アイス売店
住所 高知県吾川郡いの町柳瀬上分807‐1
電話番号 088-850-5288(本社)
アクセス JR土讃線高知駅より車で約50分、高知自動車道伊野ICより車で約30分
営業期間・時間 11:00~17:00(LO16:30)
土日祝・GW・お盆は10:30~18:00(LO17:30)
平均滞在時間 30分
関連サイト Made in 土佐 南の国の高知アイス

約40分

3 お食事処 萩の茶屋

県民イチオシ! 貝料理といえばここ♪

お食事処 萩の茶屋

高知県が全国で初めて行った県民参加型の取り組み「高知家の食卓」県民総選挙2016で仁淀川エリア1位に輝いたお食事処が「萩の茶屋」です。県民推薦コメント「新鮮な素材の美味しさ」や「県外からのお客さまをお連れしたいお店No.1」とあるように、新鮮な魚介類は絶品。特にその日によって種類が異なる貝の盛り合わせは、外せないメニューです。店員さんが貝の美味しい焼き方や食べごろを教えてくれるので、本格的な貝料理は初めてという方にもおすすめ。またお店の目の前には、宇佐湾が広がっており、食事をしながら大自然を堪能できますよ。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 お食事処 萩の茶屋
住所 高知県土佐市宇佐町宇佐2739-4
電話番号 088-856-1908
アクセス 高知自動車道土佐ICより車で15分、ドラゴンバス・萩岬下車徒歩1分
営業期間・時間 11:00~21:30(LO20:30)
平均滞在時間 1時間
関連サイト 萩の茶屋|高知県の観光情報サイト「よさこいネット」

約35分

4 鳴無神社

国の重要文化財! 土佐の宮島

鳴無神社

寛文3年(1663年)、第2代土佐藩主・山内忠義によって再建された「鳴無神社(おとなしじんじゃ)」。本殿・幣殿(へいでん)・拝殿の3棟が国の重要文化財に指定されています。参道は海に続いており、これが広島にある宮島に似ていることから’“土佐の宮島’’と呼ばれています。通常神社のおみくじは、引いた後括りつけることが多いですが、この神社では、海に流します。水に溶ける紙で出来ているので、地球にも優しいのです。おみくじを流す場所は神社前の海。縁結びのパワースポットの名が高い「鳴無神社」で良きご縁を願ってみてはいかがでしょうか。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 鳴無神社
住所 高知県須崎市浦ノ内東分鳴無
電話番号 0889-42-8591(須崎市教育委員会)
アクセス 高知自動車道須崎ICから車で15分、JR土讃線多ノ郷駅から車で15分
平均滞在時間 30分
関連サイト 鳴無神社|高知県の観光情報サイト「よさこいネット」

約46分

5 四万十郷水車亭

芋けんぴを購入するならここ!

四万十郷水車亭

960年代に芋菓子や米菓子を作り始め、現在では、芋けんぴや塩けんぴの製造元として有名なお店が「四万十郷水車亭(みずぐるまや)」です。高知県の伝統製法であげた芋けんぴで、濃厚な旨味や風味を楽しめます。また、2005年に開発した塩けんぴは日本初の塩味のけんぴで、開発まで5年を要しました。伝統製法と味へのこだわりのある芋けんぴ・塩けんぴを是非高知のお土産として購入してみてはいかがでしょうか。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 四万十郷水車亭
住所 高知県高岡郡四万十町古市町9-30
電話番号 0880-22-3456
アクセス 四万十町中央インターから国道56号を四万十市方向へ車で5分、土佐くろしお鉄道窪川駅下車徒歩15分
営業期間・時間 8:00~20:00、年中無休
料金など 入場無料
平均滞在時間 20分
関連サイト 芋けんぴ・塩けんぴなら水車亭(みずぐるまや)

約1時間5分

6 佐田沈下橋

観光客に最も馴染みあり! 四万十川最下流で最長の沈下橋

佐田沈下橋

四万十川の代表的な風景の一つである沈下橋。沈下橋は支流を含めると全部で47本もあります。その中で、観光客に最も馴染みのある沈下橋が「佐田沈下橋」です。四万十川最下流で最長の沈下橋として知られ、観光シーズンになると、川遊びをしたりと多くの観光客が訪れます。また、2012年に放送されたフジテレビ系ドラマ『遅咲きのヒマワリ~ボクの人生リニューアル~』でロケ地として使用され、一躍人気の観光地になりました。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 今成橋(通称・佐田沈下橋)
住所 高知県四万十市佐田
電話番号 0880-35-4171(四万十市観光協会)
アクセス 土佐くろしお鉄道中村駅より車で15分
平均滞在時間 40分
関連サイト 四万十川(沈下橋)|四万十市観光協会

約16分

7 中村駅周辺

18:30頃 1日目は中村駅周辺ホテルに宿泊!

中村駅周辺

全特急列車が停車する、高知県四万十市の代表駅「中村駅」。2014年には、鉄道関連で唯一の国際デザインコンペティションであるブルネル賞駅舎建築部門の優秀賞を受賞しました。駅周辺は土佐の小京都と呼ばれており、日本最後の清流の名を持つ四万十川や国の重要文化財に指定の仏像を所持している太平寺などがあります。

2日目

8 中村駅周辺

9:00頃 出発!

約23分

9 勝間沈下橋

四万十川で唯一橋脚が3本で作られた沈下橋

勝間沈下橋

全長約171メートル、四万十川で唯一、橋脚が3本という珍しい沈下橋が「勝間沈下橋」です。「勝間沈下橋」のすぐ上流側には勝間川が流れており、勝間川と四万十川が合流する一帯は、例年5月末〜6月上旬にかけて沢山の蛍を見ることができます。また、2003年9月に公開された映画『釣りバカ日誌14 お遍路大パニック』のロケ地としても有名で、俳優・西田敏行演じる日本一の釣りバカサラリーマン・ハマちゃんがこの橋を渡るシーンが撮影され、釣りバカファンにはたまらないスポットです。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 勝間沈下橋
住所 高知県四万十市勝間
電話番号 0880-35-4171(四万十市観光協会)
アクセス 高知自動車道四万十町中央ICより車で1時間15分
平均滞在時間 40分
関連サイト 四万十川(沈下橋)|四万十市観光協会

約21分

10 安並水車の里

昔ながらの風景がここに!

安並水車の里

江戸時代、土佐藩の家老だった野中兼山が四万十川の支流から周辺の4つの村(秋田・安並・佐岡・古津賀)を灌漑するために水路を作ったのが始まりとされています。明治初期には、約50基の水車が各地に設置されていました。現在は、水田に汲み上げている水車は数基のみで、観光用の水車が地元の方により管理されています。「安並水車の里公園」にも観光用水車がカッタンコットンとのどかに回っており、昔懐かしい風景が観光客を楽しませてくれます。フォトスポットとしても人気です。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 安並水車の里
住所 高知県四万十市安並
電話番号 0880-35-4171(四万十市観光協会)
アクセス 土佐くろしお鉄道中村駅より車で10分
平均滞在時間 30分
関連サイト 安並水車の里|幡多広域観光協議会

約1時間

11 こいのぼり公園

四万十の空を泳ぐ!こいのぼり発祥の地

こいのぼり公園

豊かな自然に囲まれた、四万十川の中流域に位置するのが「こいのぼり公園」です。今でこそ、全国各地でこいのぼりの川渡しが行われていますが、その発祥の地とされるのが、ここ「こいのぼり公園」なのです。1974年以降毎年地元のボランティアにより、四万十川の上にこいのぼりが架けられています。当初は約50匹ほどだったこいのぼりも、現在は約650メートルに渡り、約500匹の色とりどりのこいのぼりを見ることができます。例年4月中旬から約1ヶ月ほど開催されるこいのぼりの川渡し。是非この時期に合わせて訪れてみてはいかがでしょうか。発祥の地と言われているだけあって、四万十川の上をこいのぼりが泳ぐ姿は圧巻です。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 こいのぼり公園
住所 高知県高岡郡四万十町十川9
電話番号 0880-28-5111(四万十町十和地域振興局)
アクセス 予土線十川駅より徒歩5分
高知道四万十町中央ICから国道381号経由で50分
平均滞在時間 40分
関連サイト 鯉のぼりの川渡し|四万十町役場

約4分

12 道の駅四万十とおわ とおわ食堂

四万十川を間近で見られるテラス席もあり!

道の駅四万十とおわ とおわ食堂

四万十川中流域にある「道の駅四万十とおわ」。その中にある「とおわ食堂」では、地元である十和地域の生産者の野菜や天然の鮎などをふんだんに使用した四季折々のメニューを頂けます。おすすめは「とおわ四季御膳」で、地元の旬の料理を小鉢に盛り付けた人気メニューです。「とおわ食堂」のテラス席からは四万十川を間近で見ることができ、贅沢な時間を堪能できますよ。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 道の駅四万十とおわ とおわ食堂
住所 高知県高岡郡四万十町十和川口62-9
電話番号 0880-28-5421
アクセス ・車で高知IC〜須崎東IC 約30分
営業期間・時間 11:00〜15:00(LO14:30)
※とおわ市場は8:30〜17:00、冬期不定休あり
平均滞在時間 1時間
関連サイト 道の駅 四万十とおわ食堂(メニュー)|道の駅 四万十とおわ

約1分

13 shimanto おちゃくりcafe

四万十川のほとりで栗と紅茶を楽しもう!

shimanto おちゃくりcafe

「道の駅四万十とおわ」の敷地内にあるおしゃれなカフェが「shimanto おちゃくりcafe」です。「shimanto おちゃくりcafe」では、この地域で育った大粒で甘い栗を使ったスイーツや美味しい紅茶を頂けます。おすすめは「しまんとモンブラン」。硬さを残した栗ペーストとふわふわの栗ペーストの両方を堪能できる、栗好きにはたまらない一品。「とおわ食堂」でランチを頂いた後は、こちらのカフェでスイーツを堪能してみてはいかがでしょうか。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 shimanto おちゃくりcafe
住所 高知県高岡郡四万十町十和川口62-9
電話番号 0880-28-5528
アクセス ・車 高知方面より高知IC〜四万十中央IC約50分
・車 宇和島方面より宇和島市内より約1時間
営業期間・時間 9:00〜16:00(LO15:30)、定休日:木曜日
平均滞在時間 45分
関連サイト お茶スル?栗スル?|おちゃくりcafe

約1時間50分

14 柏島

透明度抜群! 世界有数のダイビングスポット

柏島

東京から最も遠いと言われる四国西南地域。その中でも更に西南端に位置するのが大月町の大堂・柏島エリア。柏島には、日本で見られる約3分の1の魚が生息していると言われており、スキューバダイビングやスノーケリングなどの海のレジャーを楽しめるスポットとして有名です。また、透明度の高い海としてSNS上で紹介されて以来、ダイバーだけでなくこの海を見るために訪れる観光客も年々増え続けており、高知県の新たな観光スポットとして注目を集めています。まるで外国にいるような、透明度抜群の海を見に出かけてみてはいかがでしょうか。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 柏島
住所 高知県大月町柏島
電話番号 0880-62-8133(大月町観光協会)
アクセス 土佐くろしお鉄道中村駅より車で1時間15分、高知ICより車で2時間40分
平均滞在時間 45分

約2時間

15 四万十町エリア

3日目

16 四万十町エリア

9:00頃 出発!

約1時間15分

17 土佐神社

国の重要文化財に指定された大人気のパワースポット

土佐神社

高知市市街地から北東方面の南国市へと続く道の山の麓にあるのが「土佐神社」です。古くより「しなね様」と地元の人々に呼ばれ愛されてきました。境内は、元亀元年(1570年)に長宗我部元親により再建された社殿や土佐藩二代藩主・山内忠義が建立した鼓楼と楼門があり、いずれも国の重要文化財に指定されています。また、NHKの大河ドラマ『龍馬伝』の撮影地としても知られており多くのファンが訪れています。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 土佐神社
住所 高知県高知市一宮しなね2-16-1
電話番号 088-845-1096
アクセス 高知自動車道高知ICより県道384号線で車で約10分
JR土讃線一宮駅下車徒歩20分
JR土讃線高知駅からバス一宮神社前下車徒歩5分
平均滞在時間 40分
関連サイト 高知一宮 土佐神社

約41分

18 SEA HOUSE

海に浮かぶ絶景レストラン!

SEA HOUSE

俵屋グループが経営する「SEA HOUSE(シーハウス)」は、お店の名前の通り、目の前に海が広がるカフェレストラン。驚くことにレストランの窓からは海しか見えません。なぜなら建物の半分が海側に突き出しているという驚きの設計だからです。最近では、絶景を楽しめるカフェレストランとしてTVでも紹介。「SEA HOUSE」のメニューはとても豊富で、メインのおかず2品に副菜3品などがついた日替り御膳や抹茶&小倉のパンケーキなど、ランチやデザートを食べに訪れても大満足できます。高知県をドライブデートするなら「SEA HOUSE」は外せないでしょう。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 SEA HOUSE
住所 高知県安芸郡芸西村西分字休場乙54-1
電話番号 0887-32-2880
アクセス 土佐くろしお鉄道西分駅より徒歩5分
営業期間・時間 平日8:00〜20:00(LO19:30)※平日限定でモーニングあり
土日祝11:30〜20:30(LO20:30)
無休
平均滞在時間 1時間

約40分

19 桂浜

高知県を代表する景観地の一つ

桂浜

高知県浦戸半島の先端に位置し、高知県を代表する景観地の一つが「桂浜」です。古くより月の名所としても知られており「月の名所は桂浜…」とよさこい節にも唄われています。海浜一帯は「桂浜公園」として整備されており、かの有名な坂本龍馬の銅像や坂本龍馬記念館、桂浜水族館などもあります。高知県を代表する名所「桂浜」でのんびり過ごしてみてはいかがでしょうか。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 桂浜
住所 高知県高知市浦戸
電話番号 088-823-9457(高知市観光振興課)
アクセス JR土讃線高知駅より車で30分
とさでん交通南はりやま橋から桂浜行き終点下車約30分
関連サイト 桂浜|高知市公式ホームページ

約24分

20 平成浪漫商店街 ひろめ市場

高知グルメが盛りだくさん!

平成浪漫商店街 ひろめ市場

かつての土佐藩家老の屋敷跡付近で、現在は高知市の中心地に位置する「ひろめ市場」。屋敷がなくなった明治維新後も「弘人屋敷(ひろめやしき)」と呼ばれ親しまれていたことから「ひろめ市場」と名付けられました。「ひろめ市場」では、高知グルメを味わえる飲食店や新鮮な鮮魚店、雑貨屋さんまで60店舗以上が連なります。それぞれのお店にテーブルなどは殆どありませんが、市場内には約400席に及ぶテーブルと椅子が設けられており、自分の好きなお店で各自購入し持ち寄って食べるスタイル。どの店舗のスタッフさんも親切で笑顔がとても素敵です。高知グルメを楽しむなら是非こちらを訪れてみてはいかがでしょうか。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 平成浪漫商店街 ひろめ市場
住所 高知県高知市帯屋町2-3-1
電話番号 088-822-5287
アクセス 知龍馬空港より車で30分、高知ICより車で15分、JR高知駅より車で5分
路面電車大橋通下車徒歩2分
営業期間・時間 平日・土・祝日9:00〜23:00、日曜日7:00〜23:00
平均滞在時間 1時間
関連サイト ひろめ市場 オフィシャルサイト

約28分

21 高知龍馬空港

18:00頃 お疲れさまでした!

高知県はとても広いので、全体を満喫したい!という方にはレンタカーでの周遊がおすすめ。高知の新鮮な魚介類も絶景スポットも余すことなく満喫できます。是非このモデルコースを参考に高知旅を楽しんでくださいね。

コースマップ

1日目

  • 1 高知龍馬空港
  • 2 高知アイス売店
  • 3 お食事処 萩の茶屋
  • 4 鳴無神社
  • 5 四万十郷水車亭
  • 6 佐田沈下橋
  • 7 中村駅周辺

2日目

  • 8 中村駅周辺
  • 9 勝間沈下橋
  • 10 安並水車の里
  • 11 こいのぼり公園
  • 12 道の駅四万十とおわ とおわ食堂
  • 13 shimanto おちゃくりcafe
  • 14 柏島
  • 15 四万十町エリア

3日目

  • 16 四万十町エリア
  • 17 土佐神社
  • 18 SEA HOUSE
  • 19 桂浜
  • 20 平成浪漫商店街 ひろめ市場
  • 21 高知龍馬空港

【往復航空券+ホテル】高知に泊まる格安フリープランはこちら