初めて佐賀県に行くなら唐津がおすすめ!海辺の絶景やグルメも楽しめる!唐津・呼子観光モデルコース | 九州 佐賀・福岡 | おすすめ旅行プラン・モデルコース

東京発

出発する地域を選択

  • 東京発
    [羽田空港]
  • 名古屋発
    [中部国際空港空港、小牧空港]
  • 大阪発
    [伊丹空港、関西国際空港]
    神戸発
    [神戸空港]
  • 福岡発
    飛行機利用 [福岡空港、北九州空港]
    JR利用 [博多駅、小倉駅]
    船利用 [福岡、鹿児島]
初めて佐賀県に行くなら唐津がおすすめ!海辺の絶景やグルメも楽しめる!唐津・呼子観光モデルコース

初めて佐賀県に行くなら唐津がおすすめ!海辺の絶景やグルメも楽しめる!唐津・呼子観光モデルコース

更新日:
2019年9月14日

2,865

views

九州の北西部に位置する佐賀県。その中でも玄界灘に面した唐津は、自然に恵まれ絶景スポットも多いエリア。呼子のイカに代表されるように新鮮な海の幸も豊富。遠方からだと九州の玄関口となる福岡からも意外と近く、初めて佐賀県を観光するにはぴったりのエリアです。今回は博多駅を起点として、唐津・呼子エリアのおすすめスポットをめぐるドライブルートをご紹介します。

1日目

1 JR博多駅周辺

10:00 博多駅周辺からスタート!

約1時間

2 鏡山展望台

空と海と虹の松原、三層のコントラスト

鏡山展望台

標高284メートルの鏡山山頂にある鏡山展望台。眼下には唐津湾と虹の松原を望む絶景が広がります。この展望台の良さは、何といっても「空」と「海」と「虹の松原」を同時に眺めることができることです。青と緑のコントラストが美しく、佐賀県一の展望スポットといっても過言ではありません。山頂には展望台のほか、売店やカフェもあります。ふもとから山頂まではカーブの多い山道となりますので車の運転にはご注意ください。

展望台の下側に設置されているテラスは、崖側に約12メートルせり出していてかなりの迫力。テラスの先からは270度のパノラマを一望できます。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 鏡山展望台(西展望台)
住所 佐賀県唐津市鏡山
アクセス ・JR虹ノ松原駅から車で約15分
平均滞在時間 約30分~45分

約10分

3 虹の松原

美しい松林のトンネル

虹の松原

唐津湾沿いに、虹のように弧を描いた形状で連なっている「虹の松原」。国の特別名勝に指定されており、三保の松原(静岡県静岡市)、気比(けひ)の松原(福井県敦賀市)とともに日本三大松原の一つに数えられています。浜玉町浜崎のあたりから東唐津にかけて長さ約4.5キロメートル、幅約500メートルの広大な松原が広がっており、この松林を通り抜けるように走ることができる虹の松原線(県道347号)は、「クロマツのトンネル」さながらで人気のドライブルートになっています。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 虹の松原
住所 佐賀県唐津市東唐津
アクセス ・西九州道「唐津IC」より車で約20分
・JR虹ノ松原駅下車すぐ

約5分

4 からつバーガー(唐津地区・松原本店)

唐津の人気B級グルメ

からつバーガー(唐津地区・松原本店)

唐津のご当地バーガーとして人気の「からつバーガー」。虹の松原を通り抜ける県道347号線を東唐津方面へ車で走っていると、左手に「からつバーガー」と書かれた赤い丸い看板が見えてきます。広めの駐車スペースにレトロなマイクロバスが停まっていて、そこで調理・販売しているのが「からつバーガー 唐津地区・松原本店」さんです。地元の方からも絶大な人気を誇っており、「外はカリッ、中はふわっ」の絶妙なバンズに、ちょっと甘めのソースがクセになる美味しさ。人気メニューは、ビーフパティにチーズ、ハム、たまごが入った『スペシャルバーガー(490円)』だそうです。このあとに向かう呼子のイカをランチとしたいところですが、ハンバーガー好きの方にはぜひおすすめのご当地グルメです。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 からつバーガー(唐津地区・松原本店)
住所 佐賀県唐津市虹ノ松原
電話番号 0955-70-6446
アクセス ・JR虹ノ松原駅から車で3分
・JR東唐津駅から徒歩20分、「虹ノ松原駅」から徒歩25分
・昭和バス「唐津大手口(バスセンター)」乗車8分「シーサイド前」下車
営業期間・時間 10:00~20:00

約5分

5 唐津城

唐津のシンボル

唐津城

唐津湾に面した満島山にそびえる唐津城は、別名「舞鶴城」とも呼ばれ、桜や藤の名所として知られています。5層の天守閣の城内は展示室になっており、最上階の展望室からは、虹の松原や玄界灘の大パノラマを一望できます。天守閣がある本丸跡へは200段以上の階段を登ることになりますが、石段がきついという方には、天守閣のすぐ横へ上がる斜行エレベータもあります(有料で100円)。

唐津城は満島山(みつしまやま)の山頂にあるため非常に眺めがよく、天守閣からは、唐津湾に沿って美しく弧を描く「虹ノ松原」を望むことができます。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 唐津城
住所 佐賀県唐津市東城内8-1
電話番号 0955-72-5697
アクセス ・JR唐津駅から車で7分、徒歩20分
・JR唐津駅から昭和バス唐津市内線東コースで8分、唐津城入口下車すぐ
営業期間・時間 9:00~17:00(入館は16:40まで)
※休館:12/29~12/31
※季節により開館時間変更
料金など 大人500円、小・中学生250円
平均滞在時間 約1時間

約25分

6 イカの町『呼子』でランチ

人気店は行列必至の「イカの活造り」

イカの町『呼子』でランチ

玄界灘に面した唐津市呼子はイカの町。漁港近くで見られるイカの一夜干しの様子は、呼子ならではの光景です。呼子でぜひ食べたいグルメが、名物の「イカの活造り」。透き通った身とコリコリした食感は、普段食べるイカとは全くの別物と言っていいほど。ここまで呼子のイカが全国区になったのも、イカの活造りがきっかけとも言われています。イカの活き造り発祥のお店と言われる『河太郎』さんをはじめ、呼子町内でイカの活造りを提供するお店はいくつもありますので、お好みのお店を見つけてランチで召し上がってみてはいかがでしょうか。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 イカの町『呼子』
住所 佐賀県唐津市呼子町
アクセス ・JR唐津駅から車で約30分
・昭和バス「唐津大手口」バス停乗車約30分、「呼子」バス停下車
平均滞在時間 約1時間

約3分

7 七ツ釜

遊覧船で神秘の洞窟探検

七ツ釜

名前の通り、7つのカマドを並べたような海蝕洞窟「七ツ釜」。玄武岩の断崖絶壁が玄界灘の荒波にさらされて、浸食されてできたものです。洞窟は最大のもので間口5m奥行き110mもあり、自然が作り出した迫力満点の光景に驚かされます。七ツ釜を観光するなら、遊覧船に乗ってクルージングを楽しむのがおすすめ。マリンパル呼子から出航する遊覧船「イカ丸」では、海上から七ツ釜の手前の湾まで行き、洞窟内まで入ることができます(※天候その他の状況により洞窟内部に入れない場合もあります)。ぜひ遊覧船に乗って洞窟探検を楽しんでみてください。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 七ツ釜(遊覧船観光/マリンパル呼子)
住所 佐賀県唐津市呼子町呼子4185-27(マリンパル呼子)
電話番号 0955-82-3001
アクセス ・JR唐津駅から車で約30分
・昭和バス「唐津大手口」バス停乗車約30分、「呼子」バス停下車徒歩1分
営業期間・時間 【出航時間】
9:30、10:30、11:30、12:30、13:30、14:30、15:30、16:30
※多客時は増便するため、出航時刻が変わることがあります。
料金など 大人(中学生以上)1,800円、小人(小学生)900円
平均滞在時間 約1時間(遊覧船所要約40分)
関連サイト 七ツ釜遊覧船イカ丸|マリンパル呼子

約15分

8 浜野浦の棚田

幾何学模様のアートな棚田

浜野浦の棚田

海岸から駆け上がる階段のように、大小283枚の田んぼが幾重にも連なりあう「浜野浦の棚田」。美しいカーブを描く棚田と入江の景観は、メディアでも取り上げられ今では全国的にも知られるようになりました。季節によって様々な景色を見せてくれる浜野浦の棚田ですが、棚田を見渡す展望台には、ハート型のモニュメントが設置されていて、恋人の聖地としても人気です。

ベストシーズンは4月下旬〜5月上旬頃。田植えが終わり棚田に水が張られた時期です。夕暮れ時の水平線に沈む夕日が海面と棚田をオレンジ色に染める光景は、まさに息をのむ絶景です。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 浜野浦の棚田
住所 佐賀県東松浦郡玄海町大字浜野浦
アクセス ・JR唐津駅より車で約30分
・最寄りバス停:浜野浦(有浦線)
平均滞在時間 約30~45分

約1時間30分

9 JR博多駅周辺

お疲れさまでした。(17:30頃到着予定)

唐津・呼子をめぐるモデルコースはいかがだったでしょうか。佐賀県は、九州の他の県に比べるとどんな魅力があるのか?など、まだまだ知られていないスポットも多いのではないかと思います。唐津エリアは、博多駅や福岡空港からもアクセスもしやすく、博多周辺の観光に唐津をからめた1泊2日、2泊3日くらいの旅がちょうどよいと思います。絶景とグルメを満喫できる唐津へぜひお出かけしてみてください。

コースマップ

1日目

  • 1 JR博多駅周辺
  • 2 鏡山展望台
  • 3 虹の松原
  • 4 からつバーガー(唐津地区・松原本店)
  • 5 唐津城
  • 6 イカの町『呼子』でランチ
  • 7 七ツ釜
  • 8 浜野浦の棚田
  • 9 JR博多駅周辺

【往復航空券+ホテル】福岡に泊まる格安フリープランはこちら