公共交通機関で巡る世界遺産・熊野古道! 1泊2日で温泉とグルメも満喫!初めて歩く方におすすめの熊野古道モデルルート | 関西(近畿) 和歌山 | おすすめ旅行プラン・モデルコース

東京発

出発する地域を選択

  • 東京発
    [羽田空港]
  • 名古屋発
    [中部国際空港空港、小牧空港]
  • 大阪発
    [伊丹空港、関西国際空港]
    神戸発
    [神戸空港]
  • 福岡発
    飛行機利用 [福岡空港、北九州空港]
    JR利用 [博多駅、小倉駅]
    船利用 [福岡、鹿児島]
公共交通機関で巡る世界遺産・熊野古道! 1泊2日で温泉とグルメも満喫!初めて歩く方におすすめの熊野古道モデルルート

公共交通機関で巡る世界遺産・熊野古道! 1泊2日で温泉とグルメも満喫!初めて歩く方におすすめの熊野古道モデルルート

更新日:
2019年12月25日

923

views

公共交通機関では回りづらい和歌山県の熊野エリア。本モデルルートでは、バス・電車・徒歩で1泊2日の旅程で効率的に巡ります。熊野本宮大社・速玉大社・那智大社へ訪れる熊野三山詣でだけではなく、熊野古道を実際に歩き、勝浦でマグロを楽しみ、勝浦温泉まで行ってしまう欲張りな1泊2日のプランです。

1日目

1 新宮駅

11:30頃 熊野古道観光の拠点となる新宮駅から出発

新宮駅から熊野観光をスタート! 東京発でも朝一に出発すれば、ランチ前に新宮駅に到着します。

約16分

2 熊野速玉大社

朱色の美しい拝殿

熊野速玉大社

最初の熊野詣は、熊野速玉大社から。熊野速玉大神(くまのはやたまのおおかみ)と熊野夫須美大神(くまのふすみのおおかみ)を主祭神とする左右対称・鮮やかな朱色に塗られた拝殿が美しさが印象的です。また、境内には樹齢1000年近、平清盛の嫡男だった平重盛が植えたと伝えられているご神木の梛(なぎ)もあります。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 熊野速玉大社
住所 和歌山県新宮市新宮1番地
電話番号 0735-22-2533
アクセス 新宮駅から徒歩約16分
営業期間・時間 6:00~18:00 ※季節により変動あり
料金など 神宝館拝観料:500円
平均滞在時間 30分
関連サイト 熊野速玉大社公式サイト

約3分

3 総本家めはりや

郷土料理「めはり寿司」でランチ

総本家めはりや

熊野名物の「めはり寿司」。高菜の浅漬けの葉でご飯を包んだ郷土料理です。名前の由来は、「大きく口を開けると目が見開かれるから」「目を見張るほど大きくて美味しいから」などと言われています。めはりや総本舗は1962年に創業、郷土料理だっためはり寿司を初めて商業化したお店として有名です。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 総本家めはりや 新宮本店
住所 和歌山県新宮市薬師町5-6
電話番号 0735-21-1238
アクセス 新宮駅から徒歩約14分
営業期間・時間 11:00~22:00
平均滞在時間 1時間
関連サイト 郷土料理、南紀新宮名物のめはり寿司 | 総本家めはりや

約2分

4 香梅堂

絶品の「鈴焼」を自分と大切な人へのお土産に

香梅堂

明治元年創業の老舗の和菓子屋。地元の人にも親しまれ、さらに観光シーズンには県外から訪れた人で行列ができます。おせんべいやどら焼きも置いてありますが、必ず買うべきは「鈴焼」。ベビーカステラと何が違うの?と、思われるかもしれませんが、この香梅堂のしっとりとした優しい甘さは別格で、一度は食べてみていただきたいもの。贈答用の箱入り商品もありますので、お土産にもぴったりです。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 香梅堂
住所 和歌山県新宮市大橋通3丁目3−4
電話番号 0735-22-3132
アクセス 新宮駅から徒歩約13分
営業期間・時間 月~土 8:00~21:00、日 8:30~17:30
※不定休
料金など 一袋300円〜
平均滞在時間 20分
関連サイト 御煎餅 鈴焼 處 香梅堂

香梅堂から新宮駅まで徒歩13分、新宮駅前からバスで本宮大社バス停まで約1時間

5 熊野本宮大社

いにしえの時代を感じさせる、熊野詣の中心地

熊野本宮大社

さて、新宮エリアを発って、次は熊野本宮大社に向かいましょう。熊野三山のなかでもとりわけおごそか、そして悠久の歴史を感じさせる本宮大社。社殿は国の重要文化財に指定されています。境内への長い階段を登りきると、向かって左手に牟須美(むすみ)・速玉(はやたま)の両神。中央は主神の家津美御子神(けつみみこのかみ)。そして右手は天照大神(あまてらすおおみかみ)が祀られています。本宮から徒歩5分の大斎原(おおゆのはら)にそびえたつ高さ35m幅約42m、日本一の巨大鳥居も必見です。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 熊野本宮大社
住所 和歌山県田辺市本宮町本宮1110
電話番号 0735-42-0009
アクセス 本宮大社バス停すぐ
営業期間・時間 6:00~19:00
平均滞在時間 1時間
関連サイト 熊野本宮大社

約5分

6 桂城

勝浦マグロ尽くしの夕食

桂城

夕食と宿泊は、熊野本宮大社から移動して勝浦で。勝浦はマグロの水揚げ量が日本一!ぜひ夕食にマグロをいただきましょう。こちらの桂城は地元の人が太鼓判を押す、新鮮なマグロを食べることができるお店。お店の一押しは「まぐろ定食」で、まぐろの刺身、まぐろステーキ、まぐろのそぼろ、まぐろつみれ汁……など様々な調理法を楽しみながら、マグロ尽くしの夕食を味わえます。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 桂城
住所 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大字勝浦398−11
電話番号 0735-52-1845
アクセス 紀伊勝浦駅から徒歩約5分
営業期間・時間 11:30~14:00、17:00~22:00
※月曜日、第4日曜日定休
平均滞在時間 2時間

約5分

7 勝浦温泉

20:00頃 温泉でゆったり疲れを癒そう

豊富な湧出量を誇る勝浦温泉には沢山の旅館やホテルがあります。洞窟風の温泉、絶景が楽しめる温泉などありますので、ゆっくり旅の疲れを癒してください。

2日目

8 勝浦温泉

7:30頃出発

勝浦駅からバスで20分。大門坂バス停で下車し、コーススタート

9 熊野古道 大門坂コース

8:00頃トレッキングスタート 初心者でも歩ける熊野古道へ

熊野古道 大門坂コース

2日目は、いよいよ熊野古道を歩いてみましょう。熊野古道のコースは複数ありますが、初心者でも無理なく歩けるのが「大門坂コース」。入り口は、大門坂バス停からすぐです。苔むした石段と茂る杉の緑のトンネルの中を大門坂道。神秘的で、異世界に迷い込んだようなこれぞ熊野古道という雰囲気の中歩けます。坂道自体は650mほど。歩きやすい靴で向かいましょう。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 大門坂
住所 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大字市野々県道46号線
電話番号 0735-52-5311(那智勝浦町観光協会)
アクセス 大門坂バス停下車すぐ
平均滞在時間 1時間
関連サイト 熊野古道 大門坂

大門坂を登った後、参道を400m進む

10 熊野那智大社

山中に佇む美しい拝殿

熊野那智大社

那智山の中腹に位置する熊野那智大社。大門坂コースを登り切り、参道を進むと山々を背景に、朱色の拝殿が姿を現します。拝殿の左側には、神の使いで幸運を導いてくれるといわれる三本足のカラス「八咫烏(やたまだがらす)」が祀られている「御縣彦社」が。(サッカー日本代表のユニフォームにもヤタガラスはいますよね)また、近くにある青岸渡寺近くからは、緑の山々に映える赤い三重塔と那智の滝、という絶景を望むことができます。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 熊野那智大社
住所 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大字那智山1
電話番号 0735-55-0321
アクセス 紀伊勝浦駅より熊野交通バスで那智山バス停まで約30分
平均滞在時間 30分
関連サイト 熊野那智大社 那智御瀧・飛瀧神社

約5分

11 茶房珍重庵 那智山店

熊野詣のおとも

茶房珍重庵 那智山店

熊野詣でのお土産は、熊野本宮大社御用達の「熊野もうで餅」がおすすめ。薄く伸ばしたお餅の中に、たっぷりのこしあんが入っています。全て当日の朝に製造されていますので、ふんわりやわらなか食感で、どこか懐かしい・ホッとする味。熊野本宮大社・熊野那智大社・速玉大社の3か所のみでの販売で、町のお土産屋さんでは取り扱いがありません。なお、持ち帰る際は賞味期限が短いのでご注意ください。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 茶房珍重庵 那智山店
住所 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山39
電話番号 0735-55-0811
アクセス 熊野那智大社より徒歩5分
営業期間・時間 10:00〜16:00
料金など 650円〜
平均滞在時間 20分
関連サイト 熊野本宮大社御用達 熊野もうで餅

約15分

12 那智の滝

力強さを感じる日本三大名滝

那智の滝

熊野詣での最後を締めくくるのは、那智の滝。高さ・水量ともに日本一で、日本三大名滝にも選ばれている美しく力強い滝です。一目見れば、はるばる来てよかった、大門坂コースを頑張って歩いたかいがあった!と思うはず。那智熊野大社のご神体として、滝自体が信仰の対象として古くから人々の畏敬を集めてきました。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 那智の滝
住所 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大字那智山
電話番号 0735-55-0321
アクセス 「滝前バス停」よりすぐ
料金など お滝拝所舞台:大人300円、小中学生200円、未就学児無料
※お滝を一番近く、真正面で拝観できる観覧舞台
平均滞在時間 30分
関連サイト 熊野那智大社 那智御瀧・飛瀧神社

「滝前バス停」よりバス約20分

13 紀伊勝浦駅

14:00頃 おつかれさまでした!

1泊2日で、熊野三山と熊野古道、マグロと温泉と、熊野エリアを満喫できました。少し駆け足ですが、熊野の神聖な空気に包まれて、充実した旅になったことと思います。もう1日ある場合は、南紀白浜エリアまで足を伸ばせますよ。なお新宮→本宮大社、本宮大社→勝浦のバスは本数が少ないので、必ず時刻表を確認してくださいね。

コースマップ

1日目

  • 1 新宮駅
  • 2 熊野速玉大社
  • 3 総本家めはりや
  • 4 香梅堂
  • 5 熊野本宮大社
  • 6 桂城
  • 7 勝浦温泉

2日目

  • 8 勝浦温泉
  • 9 熊野古道 大門坂コース
  • 10 熊野那智大社
  • 11 茶房珍重庵 那智山店
  • 12 那智の滝
  • 13 紀伊勝浦駅

このモデルコースに最適なツアーはこちら