石垣島からわずか10分!夕日・星空など竹富島の本当の魅力を感じるなら島に宿泊するのが絶対オススメ!1泊2日観光モデルコース | 沖縄 石垣島・竹富島 | おすすめ旅行プラン・モデルコース

東京発

出発する地域を選択

  • 東京発
    [羽田空港]
  • 名古屋発
    [中部国際空港空港、小牧空港]
  • 大阪発
    [伊丹空港、関西国際空港]
    神戸発
    [神戸空港]
  • 福岡発
    飛行機利用 [福岡空港、北九州空港]
    JR利用 [博多駅、小倉駅]
    船利用 [福岡、鹿児島]
石垣島からわずか10分!夕日・星空など竹富島の本当の魅力を感じるなら島に宿泊するのが絶対オススメ!1泊2日観光モデルコース

石垣島からわずか10分!夕日・星空など竹富島の本当の魅力を感じるなら島に宿泊するのが絶対オススメ!1泊2日観光モデルコース

更新日:
2019年12月10日

1,532

views

石垣島から船でたったの10分ということもあり、日帰りで遊びにくる人が多い竹富島。でも、声を大にして言います!「竹富島の本当の魅力は宿泊しなければ味わえません」。竹富発フェリー最終便が出航した後は、島に宿泊している人だけが楽しめる特別な時間。ひっそりとした集落はもちろん、真っ赤に染まる夕日や灯りが少ない島だからこその満天の星空、早朝の美しい日の出など、日帰り観光では気づかない竹富島の魅力を満喫することができます。島の印象的な風景の一つ“白砂の道”は、島民の方々が毎朝ほうきで掃き清めているため、朝の集落を散歩すると、観光客の踏み跡がない綺麗な道を見ることができます。これも、観光客が島に上陸してくる前に散策することができる、宿泊している人の特権です。

1日目

1 石垣港離島ターミナル

旅のスタートは石垣港離島ターミナルからフェリーで出発。

石垣港離島ターミナル

憧れの離島への玄関口。石垣港と離島を結ぶ旅客船が発着しており、八重山諸島への離島旅はここから始まります。赤瓦葺き、延床面積約5,000㎡の広々とした施設内には、複数の船会社や現地旅行会社の窓口はもちろん、旅の準備ができるお店も充実。竹富島へは複数の船会社が運航しているので、発着時刻を確認して船会社を選び、乗船券を購入してください。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 安栄観光
住所 沖縄県石垣市美崎町1番地 石垣港離島ターミナル内
電話番号 0980-83-0055(午前6時~午後8時まで ※台風時を除く)
アクセス 新石垣空港から車30分または路線バス35~50分
料金など 定期船:片道700円(往復券1,340円)、1日約20往復
平均滞在時間 約10~15分
関連サイト 安栄観光 | 石垣島・八重山諸島の定期船運航&観光ツアー

約10~15分

2 竹富港

赤瓦屋根の昔ながらの原風景が今に残る、八重山人気NO'1の島

竹富港

サンゴの白砂が敷き詰められた道に、島の人々が大切に守ってきた赤瓦の美しい街並みが広がる竹富島。日常では味わえないのどかな時間の中で水牛車や絶景ビーチ、島食材を使った人気のカフェなど、魅力いっぱいです。

竹富島は砂が敷かれた道も多いので、大きな荷物を持っての散策は大変。竹富港に到着したら、まずは荷物を預けにホテルへ向かいましょう。竹富島の到着時刻を決めた段階で、事前にホテルへ連絡しておくと、港からホテルまで送迎車(約5分)で連れて行ってくれます。

約6分

3 水牛車観光

竹富観光の目玉といえば!

水牛車観光

島の人々が大切に守ってきた美しい集落は、初めて訪ねてもどこか懐かしい気持ちにさせられます。そんな竹富島の名物といえば水牛車。独特のスロースピードに、ガイドが奏でる三線の音色を聞きながら、水牛車の揺れにのんびりと身を任せた時間は、心を穏やかにほぐしてくれます。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 新田観光
住所 沖縄県八重山郡竹富町竹富97
電話番号 0980-85-2103
アクセス 竹富港より送迎バスで約5分
営業期間・時間 9:00~16:00/年中無休
※但し、種子取祭奉納芸能二日間を除く
料金など 大人(中学生以上):1,500円/小人(小学生以下):750円
※未就学児は大人の方の膝上に抱っこしていたければ無料です。
平均滞在時間 約30分
関連サイト 新田観光WEBサイト

約15分

4 コンドイ浜

これぞ南の島といえる美しいビーチ

コンドイ浜

眩しいくらいの白砂とエメラルドグリーンの海が広がる、これぞ南の島といえる八重山を代表する美しいビーチ「コンドイ浜」。波は穏やかで、干潮時はかなり沖まで浅瀬が続くので、家族連れでも安心して楽しめます。シャワーやトイレ、更衣室も完備しているのが、嬉しいポイントです。

約10分

5 西桟橋

写真映えする島随一の絶景スポット

西桟橋

100mほど海に張り出し古い桟橋は、写真映えする島随一の絶景スポット。桟橋から見る波のおだやかな海は、どこまでも透き通っていて、時間を忘れてずっと見ていられます。この場所は、かつて西表島から船で運ばれてきた資材を荷揚げしていたが、今は使われておらず、国の登録有形文化財に指定されています。

さらに西桟橋は海に沈む夕日の絶景スポットとして有名。文字通り西に向かって伸びる桟橋なので、夕日がきれいに見ることができます。真っ赤に染まる静かで幻想的な海は、竹富港から石垣行き最終のフェリーの時間でも間に合いませんので、この絶景を楽しめるのは、竹富島に宿泊する人だけの特権なのです。また夜は桟橋に寝そべって満天の星空を見ることができます。

約5分

6 ホテルピースアイランド竹富島

赤瓦屋根が印象的な解放感あふれるリゾートホテル

ホテルピースアイランド竹富島

集落まで徒歩5分、西桟橋やコンドイビーチなどの人気スポットも徒歩圏内のロケーション。中庭も広く、開放的な雰囲気が人気のコテージタイプで、ファミリーにも人気です。

地元の食材をふんだんに使った夕食は御前でご用意。中庭が夕暮れに包まれる景色と共に、ゆっくりとお楽しみいただけます。(写真は夕食の一例となります。)

ホテルの中庭から見る満天に広がる星。180度パノラマの星空を存分に堪能できるよう、夕食後の30分程を全館照明ダウンさせおり、流れ星や人工衛星等が肉眼でお楽しみいただけます。

お部屋のベランダに設置できるハンモックの貸し出し(先着順・数に限りあり)もおこなっております。そのほか、客室内にはクールボディジェルやうちな~ソング集のCDなどを備えております。

無料のランドリースペースもご用意。洗濯乾燥機ですので、長期宿泊の方にも便利です。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 ホテルピースアイランド竹富島
住所 〒907-1101 沖縄県八重山郡竹富町竹富112-1
電話番号 0980-84-5955
アクセス 竹富港から徒歩15分(無料送迎あり)
関連サイト ホテルピースアイランド竹富島 | 赤瓦のコテージタイプホテル

ホテルピースアイランド竹富島に宿泊する格安ツアーはこちら

約5分

7 夜の集落散策

月の明かりで、白砂の道が照らされる光景はムード満点

夜の集落散策

ホテルで夕食を終えたら、少しだけ散歩してみませんか。竹富島の夜は街灯が集落の道を優しく照らし、日中とはまた違った素敵な島の表情をみせてくれます。特に、満月の時は、月夜の明かりで真っ白な砂の道が照らされ、浮き上がってみえるような不思議な光景が見られることも。夜の竹富島を過ごせるのも、島に泊まっている人だけが味わえる特権です。とはいえ、街灯が少なく、真っ暗な場所もあるので、ライトは絶対に必要!また、実際に生活されている人がいることも忘れずに、静寂を楽しみ、夜景の美しさを心に留めたら、そっと帰りましょう。

約5分

8 ホテルピースアイランド竹富島

2日目

9 ホテルピースアイランド竹富島

約5分

10 集落散策(早朝)

フェリー運航時間前の集落散歩に出かけよう

集落散策(早朝)

フェリーの運航時間外は、観光客も少なく、とっても静かな島。そんな竹富島の風景を楽しむには、早起きして観光客が島に上陸してくる前に散策するのがおすすめ。白砂の道は島民の方々が毎朝ほうきで掃き清めているため、朝の集落を散歩すると、観光客の踏み跡がない綺麗な細い目で模様ができている道を歩くことができます。また、朝散歩をしていると、地元の方々と触れ合う機会も増えます。

約5分

11 ホテルピースアイランド竹富島

早朝散歩の後は、朝食を食べにホテルへ戻ります。

ホテルピースアイランド竹富島

地元の食材・季節の食材をつかった素朴な料理のセットメニュー。沖縄のホテルは賑やかな雰囲気のバイキング朝食が多いですが、竹富島でのゆったりとした時間を過ごすには、セットメニューが似合います。爽やかな、中庭を眺めながらの朝食をお楽しみ下さい。ジュースなどのドリンクやパン、ヨーグルトのバイキングコーナーもあります。朝食を終えたら、中庭やお部屋でゆっくり休んでチェックアウトをしましょう。大きな荷物はホテルに預けて、星の砂で有名なカイジ浜に出かけます。

約20分

12 カイジ浜

のんびりした海時間が過ごせる星砂の浜

カイジ浜

潮流が速いため、遊泳はできませんが、木陰が多く、のんびりとした浜辺での島時間が過ごせる「カイジ浜」。この浜は、別名「星砂の浜」とも呼ばれており、星の形をした砂を見つけることができます。

約20分

13 ホテルピースアイランド竹富島

荷物をピックアップして送迎車で港へ移動

※状況によっては送迎できない時間帯もございます。その際は徒歩(約15分)でご移動ください。(詳しくはホテルへお問い合わせください。)

約15分

14 竹富島ゆがふ館

島の自然と伝統文化・芸能を紹介する施設

竹富島ゆがふ館

竹富港から50mほどの距離にある、環境省のビジターセンター。竹富島の自然、伝統文化などを、パネルや展示物、大画面シアターでわかりやすく解説しています。また、竹富島のフィールドミュージアムのインフォメーション施設として、竹富島の旬の情報を提供しています。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 竹富島ビジターセンター 竹富島ゆがふ館
住所 〒907-1101 沖縄県八重山郡竹富町字竹富432
電話番号 0980-85-2488
アクセス 竹富港から徒歩1分
営業期間・時間 8:00~17:00(台風時休館)
料金など 無料
関連サイト 竹富島ビジターセンター竹富島ゆがふ館

約2分

15 グラスボート

グラスボートで観る竹富島の海

グラスボート

竹富島の海にはサンゴに最適な環境があり、八重山屈指の美しさを誇ります。サンゴの森を気軽にのぞけるのがグラスボート。 そこを住処にするさまざまな魚やシャコ貝は定番のメンバー。珍しい海底温泉も見ることができます。運さえ良ければ、ウミガメやマンタに出会えることも!

【観光地・店舗】の基本情報
名称 南西観光(株)
住所 竹富港桟橋
電話番号 090-3797-7881
アクセス 竹富港より発着
営業期間・時間 8:15~16:15(季節や気象条件により変動あり)
料金など 大人:1,200円/小学生:600円
平均滞在時間 約30分
関連サイト 竹富島グラスボートの南西観光

約1分

16 竹富港

約10~15分

17 石垣港離島ターミナル

お疲れさまでした。

日帰り観光の人がほとんどの竹富島。でも本当の竹富島の魅力を堪能するためには、泊まらなければ味わえないということをお伝えできたでしょうか。フェリーが運航していない夕方から朝にかけては、泊まっている人だけの特別な時間です。そして、その時間に竹富島の真の魅力が詰まっています。八重山諸島には、竹富島のように日帰り観光が中心となっている人気の離島がいくつもあります。今回は行っていない小浜島や西表島などにも、日帰りでは味わえない、ディープな魅力がいっぱいありますので、ぜひ、泊まりでゆっくり訪れてみてください。

コースマップ

1日目

  • 1 石垣港離島ターミナル
  • 2 竹富港
  • 3 水牛車観光
  • 4 コンドイ浜
  • 5 西桟橋
  • 6 ホテルピースアイランド竹富島
  • 7 夜の集落散策
  • 8 ホテルピースアイランド竹富島

2日目

  • 9 ホテルピースアイランド竹富島
  • 10 集落散策(早朝)
  • 11 ホテルピースアイランド竹富島
  • 12 カイジ浜
  • 13 ホテルピースアイランド竹富島
  • 14 竹富島ゆがふ館
  • 15 グラスボート
  • 16 竹富港
  • 17 石垣港離島ターミナル

このモデルコースに最適なツアーはこちら