感動必至の絶景ドライブ!石垣島ぐるり一周1日モデルコース | 沖縄 石垣島 | おすすめ旅行プラン・モデルコース

東京発

出発する地域を選択

  • 東京発
    [羽田空港]
  • 名古屋発
    [中部国際空港空港、小牧空港]
  • 大阪発
    [伊丹空港、関西国際空港]
  • 福岡発
    飛行機利用 [福岡空港、北九州空港]
    JR利用 [博多駅、小倉駅]
    船利用 [福岡、鹿児島]
感動必至の絶景ドライブ!石垣島ぐるり一周1日モデルコース

感動必至の絶景ドライブ!石垣島ぐるり一周1日モデルコース

更新日:
2019年8月21日

1,394

views

八重山諸島の旅の玄関口、石垣島。南の島ならではの絶景スポットを1日でめぐる、感動必至の爽快ドライブプランをご紹介します。竹富島や小浜島、西表島などの個性あふれる島めぐりが旅行の目的という方も、石垣島は泊まるだけではなく1日くらいはレンタカーを借りてドライブしよう。石垣島を旅する上で、ここだけは外せないという観光地をコンパクトに網羅した王道コースなので、石垣島を初めて訪れる方にもぴったりです。

1日目

1 石垣市街地

旅のスタートは市街地から、9:00頃出発!

約40分

2 玉取崎展望台

太平洋と東シナ海のWビュー

玉取崎展望台

太平洋と東シナ海を一目で楽しめる絶景展望台。周辺には一年中ハイビスカスが咲き、マリンブルーの海と緑豊かな丘陵の重なりの絶景に彩りを添えています。自動販売機や公衆トイレも備えた駐車場から展望台までつづく遊歩道を歩いて10分ほど。その道のりでは南国植物も多くみることができます。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 玉取崎展望台
住所 石垣市伊原間
アクセス 新石垣空港より車で約20分
料金など 無料
平均滞在時間 約30分

約30分

3 平久保崎

石垣島の最北端にある岬

平久保崎

石垣島の最北端、エメラルドグリーンの美しい海に囲まれ、白亜の灯台が印象的な岬。牛の放牧場として利用されているなだらかな曲線を描く緑の台地に、空と海の青が織りなす絶景が人気。入口には駐車場が設置されていて車でアクセスしやすく、ドライブして向かいやすいロケーションで、サンゴ礁なども眺めることができます。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 平久保崎
住所 石垣市平久保234-50
アクセス 新石垣空港より車で約40分
料金など 無料
平均滞在時間 約30分

約60分

4 川平湾

世界有数の透明度に小さな島々が浮かぶ幻想的な景勝地

川平湾

世界有数の透明度の海に小さな島々が浮かび、日差しの角度により海の色が変化する石垣屈指の幻想的な景勝地「川平湾」は感動間違いなし!頻繁に運航しているグラスボートからは、美しいサンゴ礁やクマノミなどの姿も楽しめます。少し沖合に行けば、マンタの生息地としてダイバーが憧れるマンタスクランブルもあり、ダイビングスポットとしても人気です。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 川平湾
住所 石垣市川平
アクセス 新石垣空港より車で約35分
平均滞在時間 約60分
関連サイト 川平マリンサービス

約15分

5 御神崎(うがんざき)

静かな絵画のような断崖絶壁の景勝地

御神崎(うがんざき)

西側に大きく張り出した石垣島最西端の岬。岸壁の上にそびえるシンボルの白い灯台と穏やかな海が織りなす、まるで絵画のような絶景が楽しめる。天気が良ければ、水平線に浮かぶ西表島がみられるほか、サンセット鑑賞の名所としても人気です。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 御神崎
住所 石垣市崎枝
アクセス 新石垣空港より車で約40分
料金など 無料
平均滞在時間 約30分

約20分

6 石垣やいま村

八重山の文化を今に伝える日本最南端のテーマパーク

石垣やいま村

石垣島の名勝「名蔵湾」を一望する丘にある石垣やいま村は、豊かな自然を背景に古き良き八重山の家並みを再現した日本最南端のテーマパークです。国の有形文化財に登録された赤瓦の古民家からは三線の音色が響き、琉球衣装体験、シーサー絵付けなどの体験メニューも充実。村内には水牛の池、カンムリワシ保護ケージ、リスザル園があり、なかでも小さなかわいいリスザルへのえさやりが大人気。ラムサール条約に登録された名蔵アンパルへの見学コースもあり、希少な動植物を観察することができます。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 石垣やいま村
住所 石垣市名蔵元名蔵967-1
アクセス 新石垣空港より車で約25分
営業期間・時間 年中無休 9:00〜17:30まで(受付17:00まで)
料金など 大人1,000円(中学生以上)、子供500円(3歳以上小学生以下)
平均滞在時間 約60分
関連サイト 石垣やいま村

約30分

7 石垣島天文台

条件が揃えば肉眼で南十字星や天の川を鑑賞できることも

石垣島天文台

日本最南端にある国立天文台の研究施設。口経105㎝という国内有数の光学・赤外線反射式望遠鏡「むりかぶし望遠鏡」を備え、施設見学や4D2Uシアター(4次元デジタル宇宙)シアター、夜の天体観望会など一般公開もしています。それぞれ予約が必要となるので、ご注意を。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 石垣島天文台
住所 石垣市新川1024-1
アクセス 新石垣空港より車で約30分
営業期間・時間 石垣島天文台ホームページをご覧ください。
料金など 無料
平均滞在時間 約30分
関連サイト 石垣島天文台

約20分

8 石垣市街地

コースマップ

1日目

  • 1 石垣市街地
  • 2 玉取崎展望台
  • 3 平久保崎
  • 4 川平湾
  • 5 御神崎(うがんざき)
  • 6 石垣やいま村
  • 7 石垣島天文台
  • 8 石垣市街地

このモデルコースに最適なツアーはこちら