世界が羨む慶良間諸島を巡る! 2泊3日でスノーケリングを満喫する観光モデルコース | 沖縄 那覇 | おすすめ旅行プラン・モデルコース

東京発

出発する地域を選択

  • 東京発
    [羽田空港]
  • 名古屋発
    [中部国際空港空港、小牧空港]
  • 大阪発
    [伊丹空港、関西国際空港]
    神戸発
    [神戸空港]
  • 福岡発
    飛行機利用 [福岡空港、北九州空港]
    JR利用 [博多駅、小倉駅]
    船利用 [福岡、鹿児島]
世界が羨む慶良間諸島を巡る! 2泊3日でスノーケリングを満喫する観光モデルコース

世界が羨む慶良間諸島を巡る! 2泊3日でスノーケリングを満喫する観光モデルコース

更新日:
2020年6月1日

652

views

日本有数の美しい海を持つ慶良間諸島、ここにはクジラやウミガメが生息し、世界中の人が羨むビーチが沢山あります。移動手段が少ない慶良間諸島で効率的に渡嘉敷島・阿嘉島・座間味島の三島をスノーケリングで楽しむ方法をご紹介します。

1日目

1 那覇空港

8:00頃 沖縄の玄関口からスタート!

日本各地から沢山の飛行機が到着する那覇空港、沖縄旅行のスタートはここから。南国ムード漂う空港内には大きな水槽などもあり、テンションが上がります。土産物店も豊富で、特に琉球ガラスを販売する店が沢山。割れやすい琉球ガラスは旅の最後に那覇空港で購入するのが安心です。

那覇空港からモノレールに乗り約14分、「美栄橋駅」で下車後徒歩約15分

2 泊ふ頭旅客ターミナル

慶良間諸島への入り口

泊ふ頭旅客ターミナル

慶良間諸島の他にも、粟国島、久米島、南大東島、北大東島など沢山の離島を結ぶ沖縄の海の玄関口。ターミナルは「とまりん」と呼ばれ、フェリーターミナルの他に、ホテル・レンタカー・カフェなど沢山の施設が集まっています。フェリーターミナルのある1階にはコンビニや弁当屋があるので、島に渡る前にお昼ごはんを購入しておくと便利です。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 泊ふ頭旅客ターミナル
住所 沖縄県那覇市前島3丁目25-1
電話番号 098-861-3341
アクセス 那覇空港からモノレールで美栄橋駅へ美栄橋駅から徒歩10分
那覇空港から国道58号線を那覇向けに移動し約20分
営業期間・時間 7:00~19:00
料金など 泊~渡嘉敷 
マリンライナーとかしき 大人2530円+環境協力税100円(フェリーとかしき 大人1690円+環境協力税100円)
平均滞在時間 40分
関連サイト 泊ふ頭旅客ターミナルビル「とまりん」

「マリンライナーとかしき」乗船し約35分

3 渡嘉敷島市街地

アイランドホッピングスタート!

渡嘉敷島の市街地はこじんまりとしていますが、商店の他に幾つかのカフェやレストランがあります。市街地を一周しても15分程なのでぐるっと散策しても楽しめます。ただ、商店は19時には閉まってしまうので、注意が必要。島内の移動は港と役場前から阿波連ビーチ行きのバスが出ていますが、本数が少ないのでレンタルバイクが便利です。

【観光地・店舗】の基本情報
関連サイト 渡嘉敷村公式サイト

渡嘉敷観光バス「渡嘉敷港」から乗車し約15分、「阿波連ビーチ」で下車

4 阿波連ビーチ

離島のビーチリゾート

阿波連ビーチ

渡嘉敷島市街地よりもリゾート感が強い阿波連ビーチ。賑やかなビーチには浮き輪やカヌー、SUPのレンタルなども有り、ビーチには鮮やかなパラソルが並びます。ビーチの前にはカフェやレストランがあり、かき氷や沖縄そばなどのフードメニューも充実。スノーケリングをする場合はビーチ中央部は砂浜が多いのでビーチの左側のサンゴ礁が多い場所がおすすめです。ただし水上バイクが走っているので、航路には注意が必要。ビーチの隣にはクバンダキ展望台がありビーチを見渡せます。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 阿波連ビーチ
住所 沖縄県島尻郡渡嘉敷村字阿波連
電話番号 098-987-2333(渡嘉敷村役場商工観光課)
アクセス 渡嘉敷港から車で約10分
平均滞在時間 3時間

約5分

5 阿波連集落

17:00頃 阿波連集落に宿泊し、夜は沖縄料理を満喫

阿波連集落内には大きなホテルはないものの、民宿やペンションがあります。翌日は集落から近い阿波連漁港から船が出るので、阿波連集落内で宿泊するのが便利です。夜ご飯は集落の東側にある「海鮮居食屋シーフレンド」がおすすめ、沖縄の新鮮な魚を利用したお刺身や、ゴーヤーチャンプルーをつまみにオリオンビールや泡盛を楽しむのはいかがでしょうか。

2日目

6 阿波連集落

8:30頃 出発!

約10分

7 阿波連漁港 (みつしま乗船場)

阿嘉島へ出発!

阿波連漁港 (みつしま乗船場)

集落からは徒歩10分程の阿波連集落の東の外れにある阿波連港に向かいます。出船時間は9:05と16:05の2本のみなのでご注意を!阿波連~阿嘉港航路は前日の17:00までに予約が必要で、予約先は座間味島船舶事務所になります。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 阿波連漁港(みつしま乗船場)
住所 沖縄県島尻郡渡嘉敷村字阿波連
電話番号 098-987-2614(座間味島船舶事務所)
営業期間・時間 8:30~17:00(予約受付時間:8:30~17:00) 
料金など 【みつしまケラマ航路】
大人片道800円、子供450円
平均滞在時間 10分
関連サイト 阿波連漁港|渡嘉敷村

「みつしま」に乗船し約20分

8 阿嘉港

阿嘉島に上陸!

阿嘉港

2番目の島、阿嘉島に上陸! ターミナルの裏には映画「マリリンに会いたい」という映画で阿嘉島から座間味まで泳いで渡った犬、シロの像があります。阿嘉港のターミナルには小さなパーラーやコインロッカーもあるので、一旦荷物をコインロッカーに預けてそのままビーチに行くのも良さそうです。宿がターミナルに近い場合は、一旦宿まで荷物を預けに行って、集落内に点在しているレンタサイクルでビーチに行く方法もあります。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 阿嘉港
住所 沖縄県島尻郡座間味村阿嘉
電話番号 098-987-2614(座間味村公営企業課船舶)
平均滞在時間 15分
関連サイト 阿嘉港|座間味観光ガイドマップ

約18分

9 北浜ビーチ

まるで海外!? 阿嘉島で一番大きなビーチ

北浜ビーチ

阿嘉島で一番大きなビーチ「北浜ビーチ」。沖縄では北をニシと言うためニシバマとも呼びます。市街地からは少し離れますが、その分海の美しさは格別。施設も充実しており、パラソルや浮き輪のレンタル、カレーライスやかき氷、軽食等も食べられます。スノーケリングはビーチ全体がポイントになっており、白い砂地が多いので、海の中が明るくとてもキレイ!サンゴや岩でケガをする心配が無いので子連れにもおすすめなスノーケリングスポットです。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 北浜ビーチ
住所 沖縄県島尻郡座間味村字阿嘉
平均滞在時間 3時間
関連サイト ニシバマ|座間味観光ガイドマップ

約30分

10 ヒズシビーチ

スノーケリングも楽しめる夕日の穴場!

ヒズシビーチ

市街地から近いヒズシビーチはサンセットの時間帯に訪れたいスポット。人が少なく穴場なビーチですが、干潮になるとスノーケリングスポットまで浅瀬を歩く必要があるので、マリンシューズが必要。沖まで泳いで行くと綺麗なサンゴ礁が広がりますが、浅瀬は濁りやすいので、スノーケリングよりもサンセットを見に行くのがおすすめです。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 ヒズシビーチ
住所 沖縄県島尻郡座間味村字阿嘉157
アクセス 阿嘉島市街地より徒歩10分
平均滞在時間 1時間

約10分

11 阿嘉島市街地

17:00頃 離島を感じる素朴な島に宿泊

阿嘉島は渡嘉敷島・座間味島と比べて素朴な雰囲気、島内市街地も30分程あれば歩いてまわれる規模です。阿嘉島のシンボルでもある阿嘉大橋は港からも近く、橋の上から眺める市街地は絶景。町の南側には前浜ビーチが広がり、海が見えるレストランなどもあります。運が良いとビーチに小型の鹿、ケラマ鹿の姿を見られることも。2日目は阿嘉集落で宿泊。翌日は阿嘉港から8時に座間味島へ向かう船が出発するので、早めに寝ましょう。

3日目

12 阿嘉島市街地

7:40頃 出発!

阿嘉港からケラマ航路の船に乗って座間味港に向かいます。

「みつしま」に乗船し約15分、その後徒歩約20分

13 古座間味ビーチ

どこまでも続く白い砂浜

古座間味ビーチ

市街地から徒歩約15分の場所にある弓状に広がる広いビーチ。魚やサンゴ礁は少ないものの、白い砂浜が美しいのが特徴です。波も穏やかな日が多く、子連れでも安心で、のんびりしたい方におすすめ。小さなパーラーもあり、軽食やかき氷なども頂けます。またビーチの南側には、干潮になると安室島と繋がる砂の道が現れ、タイミングが会えば絶景を楽しめます。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 古座間味ビーチ
住所 沖縄県島尻郡座間味村字座間味1743
電話番号 098-987-2277(座間味村観光協会)
アクセス 市街地より徒歩15分
料金など 【ケラマ航路】阿嘉港~座間味港
片道大人300円、子供150円
平均滞在時間 3時間
関連サイト 古座間味ビーチ|座間味観光ガイド

約15分

14 座間味集落

沖縄らしい街並みを楽しむ

沖縄らしい作りの集落で、古い沖縄を感じることができます。集落内には幾つかのレストランと商店があり、沖縄限定販売の「ちんすこうアイス」と「紅イモタルトアイス」を販売しています。時間と体力のある方は、集落の北側に高月山展望台へと続く道があるので、展望台へ行ってみてください。展望台からは古座間味ビーチを一望できます。

【観光地・店舗】の基本情報
平均滞在時間 40分

高速船「クイーン座間味」に乗船し約35分

15 泊ふ頭旅客ターミナル(とまりん)

沖縄本島に再上陸!

とまりんには沖縄料理店やカフェも入っているので、ケラマ諸島の思い出を振り返りつつ、沖縄料理を味わってみてはいかがでしょうか。ここから美栄橋駅へは徒歩10分程。とまりんの東側にタクシー乗り場もあるのでタクシー利用もできます。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 泊ふ頭旅客ターミナル
住所 沖縄県那覇市前島3丁目25-1
電話番号 098-861-3341
アクセス 那覇空港から国道58号線を那覇向けに移動し約20分
営業期間・時間 7:00~19:00
平均滞在時間 30分
関連サイト 泊ふ頭旅客ターミナルビル「とまりん」

美栄橋駅まで徒歩約15分、その後モノレールに乗車し約14分

16 那覇空港

19:00頃 旅のゴール!お土産選びも楽しみの一つ!

那覇空港には沢山の土産物店があり、琉球ガラスやちんすこう、紅イモタルトなどの人気のお土産も全て空港で購入できます。3島それぞれの魅力が詰まった慶良間諸島、その魅力は何といっても美しい海です。アイランドホッピングにチャレンジすることで、ビーチによる砂浜やサンゴ礁など様々な変化を感じ取れるはずです。海峡によって船が欠航することもあるので、島内放送などで情報収集も忘れずに。楽しい島旅をお楽しみください。

コースマップ

1日目

  • 1 那覇空港
  • 2 泊ふ頭旅客ターミナル
  • 3 渡嘉敷島市街地
  • 4 阿波連ビーチ
  • 5 阿波連集落

2日目

  • 6 阿波連集落
  • 7 阿波連漁港 (みつしま乗船場)
  • 8 阿嘉港
  • 9 北浜ビーチ
  • 10 ヒズシビーチ
  • 11 阿嘉島市街地

3日目

  • 12 阿嘉島市街地
  • 13 古座間味ビーチ
  • 14 座間味集落
  • 15 泊ふ頭旅客ターミナル(とまりん)
  • 16 那覇空港

このモデルコースに最適なツアー(航空券+ホテル1泊のみ)はこちら