沖縄本島から遥か東の海にある絶海の孤島へ!初めての人必見!沖縄でも異色の島、南大東島旅行1泊2日観光モデルコース | 沖縄 南大東島 | おすすめ旅行プラン・モデルコース

東京発

出発する地域を選択

  • 東京発
    [羽田空港]
  • 名古屋発
    [中部国際空港空港、小牧空港]
  • 大阪発
    [伊丹空港、関西国際空港]
    神戸発
    [神戸空港]
  • 福岡発
    飛行機利用 [福岡空港、北九州空港]
    JR利用 [博多駅、小倉駅]
    船利用 [福岡、鹿児島]
沖縄本島から遥か東の海にある絶海の孤島へ!初めての人必見!沖縄でも異色の島、南大東島旅行1泊2日観光モデルコース

沖縄本島から遥か東の海にある絶海の孤島へ!初めての人必見!沖縄でも異色の島、南大東島旅行1泊2日観光モデルコース

更新日:
2019年12月10日

790

views

南大東島といえば台風情報ではよく聞いても、実際に行ったことがあるという人は少ないのでは。それもそのはず、1997年に空港が拡張・移転し大型プロペラ機が就航するまでは、滅多に観光客が訪れることがなかった絶海の孤島だったのです。また、南大東島は、ほんの100年前までは無人島だったという、沖縄の中では非常に異色の歴史を持ちます。そして最初に入植したのは、沖縄の人ではなく、なんと遠く離れた伊豆諸島の八丈島の出身者たちでした。そういう訳で南大東島は、沖縄県なのに八丈島文化が多く伝えられ、そこに沖縄文化も流入した独特の文化が根付く、ロマン溢れる魅力の離島です。

1日目

1 南大東島空港

旅のスタートは南大東島空港から11:00頃出発

南大東島空港

南大東島へのアクセスは沖縄本島が起点となります。よく目にする光景として有名なのはフェリーで南大東島に向かうと、クレーンで吊らされて島に上陸すること。しかし、フェリーでのアクセスは片道15時間を要することと、週に2便程度しかなく運航も不定期であり、さらに悪天候などで海が荒れると長期運休もあるので、旅行向きではありません。今回はもう一つのアクセス手段、那覇から南大東島には飛行機で上陸します。

約10分

2 ホテルよしざと

まずは現地の移動手段を確保しよう。

ホテルよしざと

南大東島にはバスやタクシーはありません。そのため、いくら小さな島とはいえ、徒歩で移動するのはなかなか厳しいので、島内を観光するにはレンタカーやレンタサイクルは必須です。「ホテルよしざと」で確保することができるとともに、空港からの送迎もしてくれるので、初めての方でも安心です。移動手段の確保だけではなく、もちろん宿泊の手配も忘れずに。南大東島では、ホテルと名前がつくのはココだけ!ホテルのお部屋やレンタカーには数に限りがあるので、旅行前に手配をしておくことがとても重要です。

約1分

3 大東そば 冨士食堂

大東の名の付く島ならではの名物グルメを堪能

大東そば 冨士食堂

島内観光に出かける前に、ホテルよしざとのすぐ近くにある食堂で、まずは大東島グルメの昼食を!縮れ太麺が特徴的な大東そばは、あっさりだけどコクのあるスープと卵焼きとの相性もばっちりです。また、八丈島の島寿司がルーツといわれている、みりん醤油に漬け込んだマグロやサワラを甘酢飯に乗せた、クセになるほど美味の大東寿司も必食グルメ!島の名前を冠する2つの名物を両方味わえる、セットメニュー(1,000円税別)がおすすめです。

約10分

4 日の丸山展望台

島で一番高い場所から望む、360度の大パノラマ

日の丸山展望台

第二次世界大戦時に、旧日本軍が敵軍の監視を行った後地に、建設された展望塔。南大東島は、サンゴ礁が隆起して出来た、隆起環礁の島のため、島の中央が窪んでおり、海岸付近の標高が最も高く、内陸に進むほど低くなる皿状の形態となっています。そのため、小さな島なのに、海が見えないため、絶海の孤島というよりは、北海道のような雄大な風景を望むことができます。

【観光地・店舗】の基本情報
平均滞在時間 約30分

約10分

5 海軍棒プール

太平洋直結のワイルドなプール

海軍棒プール

サンゴ礁が隆起して出来た隆起環礁の島のため、周囲は断崖絶壁になっており砂浜がない南大東島。そして、島の周りの海は非常に深く、沖へ2kmほど出れば水深は1,000mにも達します。でも海軍棒プールは、砂浜のない東海岸の段をくり抜いて作られた海水プール。潮の干潮により水が入れ替わり、波といっしょに魚も入ってくるので、シュノーケリングにも最適な、まさに天然プールです。危険な外観に囲まれた南大東島でも安全に海岸遊びが楽しめます。

【観光地・店舗】の基本情報
平均滞在時間 約30分

約20分

6 バリバリ岩

地殻変動のエネルギーを体感

バリバリ岩

現在でも、南大東島は年間に約7cmほど沖縄本島方向に移動しており、島が移動する最中に、岩を割いてできた裂け目を見ることができるスポットです。せまい空間なので、日中の明るい時間に行くのがおすすめです。一つの岩が裂けているのではなく、岩盤全体が裂けているため、入り口から数百メートルほどの散策が楽しめます。足元は滑りやすくなっているので、ご注意を。

【観光地・店舗】の基本情報
平均滞在時間 約30分

約10分

7 星野洞

悠久の時が創造した神々しい美しさに感動

星野洞

星野洞の一帯が星野さんの土地であったことから、星野洞という名前が付けられた、大東島随一の観光名所として人気のスポット。歩道や照明が整備されていて、自然が創った乳白色の美しい鍾乳石を見学することができます。日本最長のソーダ・ストローを始め、数種類の鍾乳石が、東洋一とも言われる神秘的な美観を楽しませてくれます。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 星野洞案内所
住所 沖縄県南大東村字北64
電話番号 09802-2-4333(大東観光商事)
アクセス 南大東空港より車で約13分
営業期間・時間 9:00~11:00、14:00~16:00
前日までに予約をされた方がスムーズです。
料金など 大人:800円/小人:350円(5歳以下は無料)
平均滞在時間 約60分
関連サイト 星野洞|南大東島 - 南大東村

約10分

8 ふるさと文化センター

絶海の孤島を開拓した独特な歴史を知ろう

ふるさと文化センター

島の歴史資料館。絶海の孤島と言われ、独特の文化が息づく、開拓から現在までの南大東島を知ることができます。開拓時代から約80年間、サトウキビの島内運搬を担ったシュガートレインが、現役を退いてからは開拓時代のシンボルとして、文化センター横に展示されています。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 ふるさと文化センター
住所 沖縄県島尻郡南大東村在所317
電話番号 09802-2-2815
アクセス 南大東空港より車で約10分
営業期間・時間 9:00~12:00、13:00~17:00
※休館日:月曜日、年末年始
料金など 大人:200円/小人:100円(5歳以下は無料)
平均滞在時間 約30分

約5分

9 ホテルよしざと

南大東島で唯一のホテルクラス

ホテルよしざと

南大東島には民宿は数件ありますが、ホテルと名のつく宿泊施設は「ホテルよしざと」のここ一軒だけです。すべてのお部屋にエアコン、テレビがあり、バスタオル、ボディタオル、歯磨きセット、シャンプー、リンス、石鹸、お茶セットもお部屋にご用意されています。レンタカーやレンタサイクルの貸し出しを行っているほか、空港までの送迎や、ホテル周辺には飲食店や商店もあるので、慣れない離島でも安心です。

太平洋上に浮かぶ絶海の孤島といわれるとおり、大東諸島の周辺は約360km四方にわたり陸地がないので、満天の星空を眺めることができます。ホテルから歩いていける距離でも十分に楽しめます。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 ホテルよしざと
住所 沖縄県島尻郡南大東村在所249
電話番号 09802-2-2511
アクセス 南大東空港より車で約10分
関連サイト ホテルよしざと|南大東島

2日目

10 ホテルよしざと

ちょっと早起きして気象台に出かけよう

約10分

11 南大東島地方気象台

観測バルーンの打ち上げを見学

日本の台風観測、気象観測にとって重要な拠点の施設。毎日、朝と夜の2回8時30分に、世界中で同時に打ち上げる、高層観測バルーンの見学が可能です。平日であれば、気象台職員の説明を受けることも可能(前日までに要連絡)です。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 南大東島地方気象台
住所 沖縄県島尻郡南大東村字在所306
電話番号 09802-2-2535
アクセス 南大東空港より車で約10分
営業期間・時間 観測バルーンは、毎日、朝と夜の2回8:30打ち上げ
※気象台の1階ロビーの広報コーナーは予約なしにご覧になることができます。(平日の8時~17時)
料金など 無料
平均滞在時間 約20分
関連サイト 南大東島地方気象台|見学

約10分

12 ホテルよしざと

空港まではホテルの送迎車で移動

約10分

13 南大東空港

10:30頃到着、お疲れさまでした。

さとうきびに囲まれたノスタルジックな街並みや、太陽に照らされた、透き通った青い海。太平洋上に浮かぶ絶海の孤島と呼ばれるこの島には、沖縄のほかの地域にはない文化や観光資源があります。そして、日常の喧騒を忘れて過ごす、ゆったりとした島旅の時間は、訪れる人を魅了します。台風による影響も受けやすく、日本の島の中でも最も行きづらいとも言われる南大東島ですが、日本中の島をほとんど回って、最後にたどりつくという人も多く、何もない島だからこそ心に残り、行ったらちょっと自慢できる島かもしれません。

コースマップ

1日目

  • 1 南大東島空港
  • 2 ホテルよしざと
  • 3 大東そば 冨士食堂
  • 4 日の丸山展望台
  • 5 海軍棒プール
  • 6 バリバリ岩
  • 7 星野洞
  • 8 ふるさと文化センター
  • 9 ホテルよしざと

2日目

  • 10 ホテルよしざと
  • 11 南大東島地方気象台
  • 12 ホテルよしざと
  • 13 南大東空港

このモデルコースに最適なツアーはこちら