定番スポットを網羅!沖縄屈指のリゾートエリアからの1日観光モデルコース | 沖縄 沖縄本島西海岸 | おすすめ旅行プラン・モデルコース

東京発

出発する地域を選択

  • 東京発
    [羽田空港]
  • 名古屋発
    [中部国際空港空港、小牧空港]
  • 大阪発
    [伊丹空港、関西国際空港]
    神戸発
    [神戸空港]
  • 福岡発
    飛行機利用 [福岡空港、北九州空港]
    JR利用 [博多駅、小倉駅]
    船利用 [福岡、鹿児島]
定番スポットを網羅!沖縄屈指のリゾートエリアからの1日観光モデルコース

定番スポットを網羅!沖縄屈指のリゾートエリアからの1日観光モデルコース

海岸沿い約30kmにわたってリゾートホテルや飲食店が多く集まる、沖縄屈指のリゾートエリア「恩納海岸」。このエリアに立ち並ぶ大型ホテルのほとんどが、屋内外プールを併設し、さらに美しいビーチを備え、マリンレジャーも充実しているため、ホテルで過ごすだけでも大満足という方が多いです。でも、せっかくなら旅行中の1日くらいはドライブに出かけるのもおすすめ。青い海に架かる古宇利大橋はもちろん、定番必見スポットの沖縄美ら海水族館や世界遺産の今帰仁城跡など、見逃せない観光地が満載。恩納海岸にはレンタカーの店舗もあるので、旅行中の1日だけレンタカーを借りるということもできます。人気スポットが多く集まり、恩納海岸のホテルから日帰りで楽しめる本部半島に注目した王道コースなので、沖縄を初めて訪れる方にもぴったりです。

1日目

1 恩納村中心部

2 万座毛

海と断崖と草原が織りなす絶景

万座毛

万座毛の由来は、「万人も座する草原」で、「毛」とは野原のこと。切り立ったサンゴ礁の芝生台地から臨む東シナ海は、海中のロケーションと共に色合いを変化させる海が広がり、また名護湾をまたいだ北方には、北部半島の山並みや、伊江島タッチュー(城山)が、東方には恩納村のシンボルである恩納岳が望める、とても綺麗で雄大な景色が広がる沖縄随一の景勝地です。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 万座毛(まんざもう)
住所 沖縄県国頭郡恩納村恩納
アクセス 那覇空港より車で約60分
料金など 無料
平均滞在時間 約20分

約60分

3 古宇利大橋

海の上を走っているような絶景大橋

古宇利大橋

屋我地島と古宇利島とをつなぐ通行料無料の全長1,960メートルの橋。沖縄の絶景が眺められる橋として観光客に人気のスポットで、橋の両側に広がっている沖縄本島ではトップクラスの美しいエメラルドグリーンの海の迫力に圧倒されます。ただし、古宇利大橋での駐停車は厳禁!本島側から橋を渡る直前の左手にある古宇利大橋南詰展望所には、無料の駐車スペースがあり、浜辺へと出ることもできるので、橋を渡る前に写真などは撮るようにしましょう。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 古宇利大橋
住所 沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利
アクセス 那覇空港より車で約100分
料金など 無料
平均滞在時間 約15分

約10分

4 ハートロック(ティーヌ浜)

人気アイドルによる航空会社CMロケ地

ハートロック(ティーヌ浜)

沖縄版のアダムとイブに似た伝説が残ることから“恋島(くいじま)”とも呼ばれる古宇利島。この島で外せない人気観光スポットがティーヌ浜にある「ハートロック」。嵐が出演するJAL先得のCMで一気に有名になったところです。美しい海と空が織りなす浜辺に佇み、長年の波の浸食によりハート型に削られた2つの岩が寄り添っている光景はなんともロマンティック。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 ハートロック(ティーヌ浜)
住所 沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利
アクセス 那覇空港より車で約110分
料金など 駐車場代金:1時間300円、1日500円
平均滞在時間 約30分

約30分

5 今帰仁城跡

世界遺産に指定された県内最大級の古城

今帰仁城跡

国指定の史跡であり、世界遺産「琉球王国のグスク及び関連遺産群」のひとつでもある今帰仁城跡(なきじんじょうあと)。曲線を描き全長1,500メートルも続く雄大な城壁の向こうにエメラルドグリーンの海を望む、標高約100メートルに位置した山城です。県内に現存するグスクの中でも保存状態が良く、平成18年には公益財団法人日本城郭協会により、日本100名城にも選定されました。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 今帰仁城跡(なきじんじょうあと)
住所 沖縄県国頭郡今帰仁村今泊5101
アクセス 那覇空港より車で約110分
営業期間・時間 1~4・9~12月/8:00~18:00、5~8月/8:00~19:00(最終入場30分前)
料金など 大人400円、小中高生300円、未就学児無料
※観覧料は今帰仁城跡と歴史文化センターの共通券となります。
平均滞在時間 約60分
関連サイト 世界遺産 今帰仁城跡

約15分

6 沖縄美ら海水族館

年間300万人以上が訪れる日本を代表する水族館

沖縄美ら海水族館

薄暗闇の中で、青く浮かび上がる世界最大級の巨大なアクリルパネル水槽で、ジンベイザメやマンタが悠々と泳ぐ感動的な光景が印象的な、日本を代表する水族館。サンゴ礁の浅瀬を再現したタッチプールからはじまり、自然光のさしこむサンゴや熱帯魚の水槽、ジンベエザメやマンタ等が群れ泳ぐ「黒潮の海」、神秘的な深層の海まで、沖縄の海にダイビングする感覚で見学できます。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 沖縄美ら海水族館
住所 沖縄県国頭郡本部町石川424
アクセス 那覇空港より車で約100分
営業期間・時間 1~2・10~12月/8:30~18:30、3~9月/8:30~19:00(最終入場60分前)
※休園日:12月の第1水曜日とその翌日(木曜日)
料金など 大人1,850円、高校生1,230円、小中学生610円、未就学児無料
平均滞在時間 約120分
関連サイト 沖縄美ら海水族館

約20分

7 瀬底ビーチ

車で行ける離島のビーチは絶好のサンセットスポット

瀬底ビーチ

本部半島から全長762メートルの橋を車で渡っていける離島「瀬底島」。島の北西部に広がる約800メートルの白い砂浜が広がる天然のビーチ。透明度は沖縄でもトップクラスで、ビーチから眺める伊江島や水納島の情景も美しく、絶好の夕陽スポットとしても人気。潮が引くと浅くて波静かになるので、手軽に楽しめるシュノーケリングのポイントとして、家族連れにもおすすめです。

【観光地・店舗】の基本情報
名称 瀬底ビーチ
住所 沖縄県国頭郡本部町瀬底5583-1
アクセス 那覇空港より車で約90分
料金など 駐車場代金:1日1,000円
平均滞在時間 約30分

約60分

8 恩納村中心部

お疲れさまでした

このモデルコースでは、恩納村地区からレンタカーでの移動を想定していますが、車の運転があまり得意ではないという方や、移動ルートや移動時間など気にせず観光したいという方には、出発地は限定されますが(那覇市内出発など)地元のツアー会社さんが運行している日帰り観光バスもおすすめです。

コースマップ

1日目

  • 1 恩納村中心部
  • 2 万座毛
  • 3 古宇利大橋
  • 4 ハートロック(ティーヌ浜)
  • 5 今帰仁城跡
  • 6 沖縄美ら海水族館
  • 7 瀬底ビーチ
  • 8 恩納村中心部

このモデルコースに最適なツアー(航空券+ホテル)はこちら