神津島 | 船で行く!伊豆七島ツアー旅行ならオリオンツアー

船で行く伊豆七島

2019年8月~2019年9月ツアー

検索する
  • 大島
    • 大自然を満喫!
    • ツアー一覧
    • オプション一覧
    • 観光地一覧
  • 新島
    • 絶好のサーフィンスポット
    • ツアー一覧
    • 観光地一覧
  • 式根島
    • 海中温泉でゆったり
    • ツアー一覧
    • 観光地一覧
  • 神津島
    • 神秘的な神話の舞台
    • ツアー一覧
    • オプション一覧
    • 観光地一覧
  • 三宅島
    • イルカとダイブ!
    • ツアー一覧
    • 観光地一覧
  • 八丈島
    • マリンスポーツ大人気!
    • ツアー一覧
    • オプション一覧
    • 観光地一覧

神津島こうづしま透明な海が魅力

【東京発】ツアー

【熱海発】ツアー

神津島ってどんなところ?

地図

神津島といえば透明な海!その透明度は日本一に選ばれたこともあるほど。 また、神津島は、遥か昔、伊豆諸島を創造するために7人の神々が集まったという伝説の島でもあります。
島内には神々の伝説が残るスピリチュアルスポットが点在しています。
島の中央にある天上山は「水配り神話」という神話の舞台にもなった山。砂漠や岩地、神秘的な池などの見どころがたくさんあります。

アクセス 東京・竹芝桟橋より178km
面積 19平方キロメートル
周囲 22km(半周約12km=車で約30分)
人口 約2,000人(平成25年8月現在)
神津島観光協会 TEL:04992-8-0321 [ ホームページ ]
神津島村役場
(産業観光課)
TEL:04992-8-0011

神津島の気候と服装

神津島の気候と服装

神津島の気候と服装アドバイス!

1月~2月の平均気温
約9℃でダウンジャケットやコートが必要です。
3月の平均気温
約11℃で下旬になるにつれて暖かくなってきますが、コートやマフラーがまだ必要です。
4月の平均気温
約15℃で昼間は暖かくなりますが夕刻や早朝はまだまだ寒い時期なので、 セーターやカーディガン、ジャケットなどで重ね着できる服装が良いです。
5月の平均気温
約18℃で長袖のシャツや薄手のカーディガンやベストなどがおすすめです。
6月の平均気温
約21℃で暑くなってきますので半袖や長袖のシャツが必要です。
7月~8月の平均気温
約25℃で黒潮の流れに包まれている為、東京都心に比べると夏は涼しいです。夏休み・海水浴シーズンです。服装は半袖で十分です。
9月の平均気温
約23℃で真夏を過ぎますがまだまだ暑い日が続きます。服装は半袖や長袖のシャツが必要です。
10月の平均気温
約19℃で秋へと季節がかわります。長袖のシャツや薄手のカーディガン、ベストが必要です。
11月の平均気温
約16℃で風が寒くなってきます。服装はジャケットやセーターが必要です。
12月の平均気温
約11℃で冬は黒潮の流れの為、東京都心に比べて暖かいです。場合により、コートが必要です。

神津島行きのツアー
一覧はこちら

神津島行きのツアー
一覧はこちら

●旅行企画・実施:東海汽船株式会社
 東京都港区海岸1-16-1  東京都知事登録国内旅行業第2-1793号

●受託販売:株式会社オリオンツアー
 観光庁長官登録旅行業第692号/(社)日本旅行業協会正会員