ショップ店員が教える!初心者が失敗しないスノーボードウェアの選び方 | スキーNAVI

ショップ店員が教える!初心者が失敗しないスノーボードウェアの選び方

今年はスノーボードに挑戦してみよう、でもスノボのウェアってどんなものを選べばいいの?という疑問にお答えします!
スノーボード初心者は一体どんなウェアを選べばよいのか、F.JANCKのスタッフさんに詳しく伺いました。

INDEX 目次

  1. 初心者がウェアを選ぶ際のポイントは?
  2. 初心者は「ビブパンツ」を選ぶ人が多いですか?
  3. メーカーによって特徴はありますか?
  4. 流行のものを買うと長く着れなかったりしますか?
  5. いろいろなデザイン、色がありますが、どのようなものが流行っていますか?
  6. 最新モデルと旧モデルの差は、どこにありますか? やはり最新モデルを選んだ方がいいですか?
  7. 男性向けと女性向けで選ぶポイントの違いはありますか?
  8. スバリ、今シーズンのおすすめは?
  9. スノボのウェアは、上下セットにはなっていないんですか?
  10. こういう選び方はしちゃダメとかありますか?
  11. ネットで安いスノボウェアも販売されていますが、どうでしょうか?
  12. 異性からモテるウェアとかありますか?
  13. ちなみに松清主任はどのようなウェアを持っていますか?
  14. 防水スプレーなど、一緒に購入しておいた方がいいものはありますか?
  15. 購入した後は自分で持ち帰る形ですか? 郵送は可能ですか?
  16. 修理など相談できますか?
  17. 最後に、お店のPRポイントを教えてください

初心者がウェアを選ぶ際のポイントは?

ウェアはブランドによって「デザイン」「サイズ感」「カラー」が違うので、予算に合わせて好みに合ったものを見つけていただくのが一番かと思います。まずはジャケットを選んで、それに合わせたカラー、サイズ感のパンツを選ぶのがおすすめ。ジャケットは「フルジップ」と「プルオーバー」の2つのタイプがあります。パンツも2タイプあって、胸当てとサスペンダーが付いたオーバーオールのような「ビブパンツ」か、腰ではくタイプのシンプルな「パンツ」。「ビブパンツ」のメリットは、ズバリ雪が入ってこないことですね。初心者は転ぶことも多いので、腰回りから冷たい雪が入ってこないで暖かいのはうれしいですよね。ジャケット、パンツそれぞれ、別のブランドを合わせてもらうのも全然アリです。

初心者は「ビブパンツ」を選ぶ人が多いですか?

「ビブパンツ」は人気なんですが、好みがはっきり分かれますね。雪が入ってこないのは大きなメリットではありますが、トイレに行く際に脱ぎ着が面倒なので避ける方も。けれど、春咲きはジャケットを着ないで滑ることが多くなるので、柄物や明るい色のシャツを合わせたりとおしゃれを楽しむこともできます。

メーカーによって特徴はありますか?

初心者の方でも一度は耳にしたことのあるブランドは、アメリカのBurtonかなと思います。最も知名度があり安心感のあるブランドです。価格も他のブランドよりは安めなので予算に合いやすく、色、サイズも豊富なのでどなたでも選びやすいブランドですね。横乗りスポーツをする人には馴染みのあるVOLCOMは、どうしても価格が高いというイメージが強いと思いますが、高いけどとにかくかっこいい!ブランドです。他にもブランドはたくさんありますが、ウェアについて「デザイン」「サイズ感」「カラー」が特徴になってくるので、初心者の方はブランドにこだわる人は少ないかなと思います。

流行のものを買うと長く着れなかったりしますか?

毎年ウェアを買い替える方もいますし、当然長く着る方もいらっしゃいます。スノボウェアの定番は、暗い色味。特に、スノボが上手な人は一貫して暗い色を着ていますね。渋くてかっこいいものを選んで、技で勝負するんだと思いますが、初心者だとまったく目立たないってこともありますね…。

いろいろなデザイン、色がありますが、どのようなものが流行っていますか?

数年前までは細身のデザインが主流だったんですが、最近はまたスノーボードの王道的な太めのデザインに人気が戻りつつあります。女性もダボっとした着こなしをする人が増えています。色は、4~5年前までは暗めの色が多かったのですが、最近のトレンドとして明るい色が増えてきています。

最新モデルと旧モデルの差は、どこにありますか? やはり最新モデルを選んだ方がいいですか?

デザインは毎年少しずつ変わりますが、最新モデルにこだわる必要な全然ないと思いますよ。ただ、当然ながら旧モデルはサイズが欠けていることがほとんど。好みの色がない場合も多いので、ぴったりのサイズと好みの色が見つかれば本当にラッキーという感じです。

男性向けと女性向けで選ぶポイントの違いはありますか?

女性向けでは、ジャケットであればシルエットがくびれているのが特徴ですが、男性向けではそれがないんです。パンツも、女性向けは細いものが多いですが、男性向けは細みのデザインだとしても真っ直ぐなだけでAラインのようになっていない。でも最近は太めのデザインが流行ってきているので、昨年は女性でもメンズ向けのダボっとしたパンツを選ぶ人が多かったですね。

スバリ、今シーズンのおすすめは?

AIRBLASTERの「プルオーバー」タイプです。6色展開しているので、色も選びやすいと思います。スノーボードのウェア選びに決まりはないんです。洋服を着るのと同じような感覚で、好きな色のジャケットを選び、それに合うパンツを合わせてもらえたらと思います。

スノボのウェアは、上下セットにはなっていないんですか?

スキーウェアと違って、セットという概念はないですね。スノボのファッションは自由度が高いです。初心者の場合、まずジャケットから選んでそれに合うパンツを選ぶ方が選びやすいと思いますが、パンツから先に選ぶ人もいます。本当に自由に組み合わせてもらって大丈夫です!

こういう選び方はしちゃダメとかありますか?

そうですね~。専門店で詳しいスタッフの話を聞いて、実際に見て触って、モチベーションがガンガン上がるようなウェアを購入してもらいたいなと思います。初心者の方ならなおさらです!

ネットで安いスノボウェアも販売されていますが、どうでしょうか?

やはり、サイズ感に失敗したという話はよく聞きますので、できれば実際に見て感じてもらいたいですね。質感が想像していたのと違った、というのもよくあることなので、できれば知識が豊富なスタッフがいるお店まで足を運ぶことをおすすめしたいですね。

異性からモテるウェアとかありますか?

スノボが上手そうな印象を与えるのは、王道の暗い色のウェア。男性は、明るめの色より暗い色を選んで「渋くてかっこいい」路線がモテルウエェアかなと。女性はやはり、シルエットがきれいなウェアが男受けするはず。でも逆に、ダブダブでかわいいって感じで勝負するのもありかと思います。

ちなみに松清主任はどのようなウェアを持っていますか?

私はずっとVOLCOMです。VOLCOMはアメリカ西海岸の横乗りスポーツ専門のブランドで、憧れ的な存在。とにかくかっこいい。それから横乗りブランドとしてぶれず、流行りに左右されないところにも魅力を感じますね。

防水スプレーなど、一緒に購入しておいた方がいいものはありますか?

グローブ、ゴーグル、帽子は必須なので、忘れず購入してもらいたいです。あとは、パスケース。ジャケットに付いているものもあれば付いていないものもあるので、必ず確認してください。付いていないタイプなら、ぜひ一緒に購入することをおすすめします。

購入した後は自分で持ち帰る形ですか? 郵送は可能ですか?

日本国内であれば、郵送可能です。ご自宅まで持ち帰る方もいらっしゃいますし、スノーボードと一緒にご購入された場合は、直接ゲレンデに送る方も多いです。

修理など相談できますか?

販売証明書と一緒に持ってきていただければ、お店からメーカーに問い合わせさせていただきます。お気軽にスタッフに相談してください。

最後に、お店のPRポイントを教えてください

当店のスタッフは、全員経験豊富なスタッフばかり。お好みのイメージやご要望をお話いただきければ、ご予算に合わせて商品をご提案させていただきます。疑問に思っていることやお困りの点も、遠慮なさらずに何でも聞いてください。スタッフがわかりやすく、丁寧にお答えさせていただきます!

お得なスノーボードツアー予約はこちら

Snowboard Shop F.JANCK

 東京神田にあるスノーボード専門ショップの「F.JANCK」。店内は全4フロアで1Fはスノーボード・ブーツなどのギア、2F、3Fはウエア、B1はゴーグル・グローブなどアクセサリーを取り扱っており、当店舗のみでスノーボードで必要なすべてのグッツが揃うほどの商品ラインナップとなっています。特に店員の方はフレンドリーで話しやすく、その知識の高さには驚きでまさにプロフェッショナル!あなたに最適のスノーボードグッツが見つかるかも。是非一度、足を運ばれてはいかがでしょうか?

店舗名
Snowboard Shop F.JANCK
住所
東京都千代田区神田小川町3-2-1
電話番号
03-3259-2068
営業時間
平日:11:00-20:00/土日祝:10:30-20:00
平日:11:30-20:30/土日祝:10:30-20:30(11-1月)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オリオンツアーの最新情報をお届けします

RELATED ARTICLES 関連記事

記事一覧