北海道スキー・スノボのおすすめ!札幌周辺スキー場の魅力! | スキーNAVI

北海道スキー・スノボのおすすめ!札幌周辺スキー場の魅力!

北海道ではスキーやスノボなどウィンタースポーツにも挑戦したいけど、遠くまで行くには時間も体力もいるもの。それなら、あえて札幌中心のスキー場を選んでみてはどうでしょう。近場で楽しめれば、スキー以外にも観光をする時間もとりやすくなります。効率よく回れるので、スキーを半日やったら後で市内のスポットを訪れることも可能です。また、札幌近郊のスキー場は、驚くほど極上のパウダースノーや大自然の雄大な姿に出会うことができるのも魅力。ぜひ、めーいっぱい遊び尽くしましょう。

ベラちゃん:
北海道のスキー場で、スキーもスノボもやりたいけど、やっぱり観光もハズせない!!もう、どうしたらいいんだろう?

ミンタカくん:
実は、札幌にもいいスキー場ってけっこうあるんだって!それなら、スキーの後に地元グルメや人気のスポットも回れるんじゃないかな。

博士:
そうじゃな。札幌近郊のスキー場は、想像以上に大自然のパノラマが楽しめるんじゃ。スノーパウダーはさすが北海道と思うクオリティじゃぞ!

INDEX 目次

  1. 札幌おすすめスキー場MAP
  2. 1、札幌周辺おすすめスキー場
  3. サッポロテイネスキー場
  4. 札幌国際スキー場
  5. さっぽろばんけいスキー場
  6. 札幌藻岩山スキー場
  7. 2、札幌周辺アフタースキーのおすすめスポット
  8. カップル必須!ここでしか見れない夜景 藻岩山・札幌もいわ山ロープウェイ
  9. 札幌の名湯、定山渓温泉でゆったり癒される
  10. 滑った後のビールは格別!ハズせないサッポロビール園

札幌おすすめスキー場MAP

1、札幌周辺おすすめスキー場

サッポロテイネスキー場

歴史あるビッグゲレンデ、札幌から無料バス運行でアクセス抜群!

サッポロテイネスキー場は、札幌市市街から小樽へ向かう途中に位置し、札幌オリンピックのアルペン回転競技場にもなった歴史あるスキー場です。ハイランドとオリンピアの2つのスキー場をひとつにしたもので総面積は76ヘクタールとビッグスケール。標高1,023mの手稲山の斜面を利用したレイアウトになっています。こちらのスキー場へは無料バスがあり、札幌からのアクセスは抜群!旅行者も気軽に立ち寄れる立地の良さで広く人気を集めています。

サッポロテイネスキー場人気ツアー

サッポロテイネスキー場詳細ページ

札幌国際スキー場

札幌から90分、純粋に滑ることを極めたいプレーヤーにおすすめ!

札幌国際スキー場は、札幌市内中心部から車で約90分走らせたところにあります。約65ヘクタールの広大な規模で、初級者から上級社まで、あらゆるレベルに合わせたコースが揃っています。目を見張るのが、その雪質の良さと美しさ。標高1,100mから生み出される、さらさらとした粉雪状のアスピリンスノーは、ここでしか体験できないものです。コースは全7本。アフタースキーなどの施設はありませんが、純粋に滑りを堪能でき、自然との一体感を味わえるスキー場です。

札幌国際スキー場人気ツアー 札幌国際スキー場

さっぽろばんけいスキー場

斜度30度越コースもあり、スキーのレベルアップを応援!

札幌市内に位置し、ビルが立ち並ぶ街並みを眺めるように存在するスキー場です。最大斜度30度越と、難易度の高いコースもあり、スキーのレベルアップにもぴったり。もっと練習して上手くなりたいという方には、プロによるレッスンも充実しています。札幌の夜景を楽しめるナイター運営。1日中たっぷり滑ることができます。近くには本格的なグルメを提供するお店を揃っていて、スキーだけでなく観光気分も十分味わうことができます。いろいろ遊びつくしたいという方におすすめのスキー場です。

札幌藻岩山スキー場

札幌から20分、スキーヤーのみが利用できる専用スキー場

札幌市民に愛され続けてきた藻岩山のスキー場。地元の学生も、授業の一環で多く訪れるスキー場です。人気のワケは、アクセスの良さ。公共の交通機関を利用すれば、約20分で到着します。コースは全10本と多く、最高斜度38度の難関コースも揃っています。ほぼどこコースもナイター営業あり。地元の方は、学校終わりや会社帰りに立ち寄るという強者もいるそうです。こちらはスノーボーダーの利用不可で、スキーヤーのみが利用できるスキー場となります。

2、札幌周辺アフタースキーのおすすめスポット

カップル必須!ここでしか見れない夜景 藻岩山・札幌もいわ山ロープウェイ

北海道でもっとも活気あふれる都市、札幌の夜景を一望するなら藻岩山へ!市電の駅からは無料のシャトルバスが出ていて、頂上まではロープウェイやミニケーブルカーがあり、アクセスも抜群です。ミニケーブルカーは、世界初のもので走行距離230mをわずか1分40分で到着。森林のなかを駆けぬけ、札幌の街並みや自然の景色が存分に楽しめます。夕方くらいに行けば、美しい夕暮れから夜景までを堪能でき、遠くには石狩平野、増毛連山の雄大な姿が望めます。

札幌の名湯、定山渓温泉でゆったり癒される

定山渓温泉は、北海道の大自然から生まれた名湯として愛され続けてきました。エリア内には、定山渓温泉が楽しめる宿やホテルが多数あり、日帰り温泉としても楽しめます。夜には「湯けむりルミナ」と称して、温泉街全体にライトアップされ、足湯をしながらイルミネーションを楽しめたり、写真映えするスポットがたくさんあったり、おもしろい工夫がされています。その周辺には、地元食材を生かした美味しいお店もいっぱい!アフタースキーのスポットとして、ぐんぐん人気も上がっています。

滑った後のビールは格別!ハズせないサッポロビール園

サッポロビール園は、美味しい生ビールとジンギスカンが楽しめる歴史ある施設です。園内には、シンボル的な存在のケッセンホールをはじめ、ポプラ館、ガーデングリルなど、味わいと雰囲気が異なる5つのレストランがあります。その他、ビールのことが詳しくわかるサッポロビール博物館やおみやげショップ、撮影スポットなども。ビールの長い歴史を感じながら、北海道の美味しいものをたっぷり食べて、ほろ酔い気分に浸れます。ぜひアフタースキーのプランのひとつに加えてはどうでしょう。

博士:
札幌には、中心部からほど近く、アクセスしやすいスキー場がいくつかあるぞい。しかも雪質も良く、規模も十分なので初心者から上級者まで満足できるのがスゴイところじゃ!札幌市内なら行き帰りに時間がとれないため、観光に回る時間もとれるはずじゃぞ。日中はスキーやスノボを楽しんで、夜はグルメや夜景、温泉めぐりなどを盛り込めば、アフタースキーも充実!ウィンタースポーツも観光もどちらも無理なく欲張ることができるのは、札幌エリアならではじゃ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オリオンツアーの最新情報をお届けします

RELATED ARTICLES 関連記事

記事一覧