プロが教える旅行会社のスキー・スノボ ツアーはなぜ安いのか! | スキーNAVI

プロが教える旅行会社のスキー・スノボ ツアーはなぜ安いのか!

スキー・スノボのツアーを探してみると、とんでもなく格安なツアーが見つかったりするものです。そんな時に頭にふとよぎるのが、「えっ!?安すぎない?」「なんか裏があるの!?」なんて言葉の数々・・。
けれど、ご心配には及びません。格安ツアーには、お値段をぐっと下げられる立派な理由があるのです。もちろん、健全な理由ばかりですので、ご安心を!
では、なぜスキー・スノボの格安ツアーが存在するのか、その理由についてしっかりご説明したいと思います。

リゲルくん:
格安ツアー、魅力的なんだけど、安すぎるのも、ちょっとね・・・。

ベラちゃん:
そうなの。なんか裏があるのかって、疑っちゃうよね?

博士:
ほほほっ! 君たち、格安ツアーはイロイロな人の知恵とアイデアでつくられた最強ツアーなんじゃよ~。

INDEX 目次

  1. スキー・スノボ ツアーが格安な理由!!
  2. 1. 車や電車の交通費より安くてリフト券やレンタルも付いてるの?
  3. 2. 安くできているのは各スキー場の協力のおかげ?
  4. 3. ただし、ツアーには条件があるのでクリアできれば答えは一択!

スキー・スノボ ツアーが格安な理由!!

1. 車や電車の交通費より安くてリフト券やレンタルも付いてるの?

格安ツアーの料金を冷静にみていくと、ふと疑問を抱くのが「車や電車を使って行くよりも安い!」「しかも、リフト券やレンタルまで付いている!」ということです。
例えば、「3,980円の格安ツアー(バス代含む)」に、スキー場のリフト券「相場4,000円~5,000円」がセットされているツアーの場合。この時点で、往復の交通費よりもリフト券代の方が高いことになり、「スキー場が何か損しているんじゃないの?」と心配になります。同じような気持ちになった人も、多いのではないでしょうか。
さらには、スキー場のリフト券だけでなく、ボードセットやウェアの特典(割引サービス)までセットされているものもあり、その特典を利用すると格安ツアーの料金そのものよりも断然お得な料金設定になっていて驚かせられます。あまりにお得すぎて、なぜこんな価格設定ができるのか、不思議に思うのも仕方ありません。

2. 安くできているのは各スキー場の協力のおかげ?

それでは、皆さんが気になる格安ツアーのカラクリについて、紐解いてみましょう。
そもそもスキー場の経営は、ゲレンデだけが稼ぐ場ではなく、お客様が来てくれることで場内のレストランやロッカー、お土産品などを買ってくれることでビジネスが成り立っています。つまり、お客さんを集めることが大前提のビジネスモデルになります。そこで、たくさんお客様が集まるならと、スキー場がリフト料金を割引してでも値下げに協力しているというワケです。格安ツアーというのは、そんなスキー場の英断と協力体制によって実現した夢のプランということです。ツアー料金が安ければお客さんを集めやすく、一度で多くのお客さんがスキー場に来てくれれば全体の売上に貢献してくれるということになります。
ということは、格安ツアーというのは、スキーやスノボを楽しみたい人にとっては、かなりお得でありがたいツアーということです。
格安ツアーなら、価格が抑えられるので2回、3回と行ける人も増えるはず。このようにリピーターを増やすことにつながることも、格安ツアーの魅力のひとつです。

3. ただし、ツアーには条件があるのでクリアできれば答えは一択!

とにかくお得がいっぱいのスキー。スノボの格安ツアーですが、次のような条件があるので注意が大切です。
格安ツアーのほとんどがバスを利用するため、新幹線使用のツアーに比べると移動時間がかかるというデメリットがあります。時間がかかるため、集合は朝、夜も早めに切り上げて帰るという弾丸ツアーになることも・・・。自分のペースでスキーやスノボを楽しみたいという方には、ちょっと窮屈な面もあります。
もちろん、格安ツアーは学生さんや若い人に人気があり、すぐに予約で埋まってしまうこともあるので、早めに予約しておく必要があります。出発日近くのキャンセルとなると、キャンセル料も発生するため、スケジュールをしっかり抑えてから予約することも大事になってきます。
細かい条件はあるものの、一般的な旅行ツアーと似たような条件だと思いますので、利用するにはそれほど条件は厳しくはず。条件が合うようなら、格安ツアーは選んで損はないと思いますよ!

格安ツアーは、スキー場の協力と努力によって実現した、夢のツアーじゃ。格安なりの条件はあるものの、それほど難しい条件ではないので大丈夫。もろもろの条件が合うなら、利用しない手はないぞ!
格安なので、1回といわず何度も気軽に参加できるのもうれしいのじゃ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オリオンツアーの最新情報をお届けします

RELATED ARTICLES 関連記事

記事一覧