【2020-2021シーズン】エイブル白馬五竜&Hakuba47に行ってきました!

【2020-2021シーズン】エイブル白馬五竜&Hakuba47に行ってきました!

2020-2021シーズンの初滑りに行ってきたんだって?
どこに行って来たの?

長野県にある、北アルプスで6,400mのダイナミックライド!
『エイブル白馬五竜&Hakuba47』に行ってきたんだよ!
2020-2021シーズン初滑り現地レポート記事を作成したから読んでみてよ。

INDEX 目次

  1. 初日から非圧雪のテクニカルコース
  2. 北向きの緩斜面で雪質が安定しています。
  3. 朝一番にスピードに乗ったターンで滑り降りると非常に爽快です
  4. ソフトクリームコースが滑れるようになりました。

初日から非圧雪のテクニカルコース

12/15(火)に天然雪100%で白馬五竜スキー場がオープン!パノラマコース、グランプリコース、テクニカルコース(写真)、スーパーコースの4コースが滑走可能となりました。初日から非圧雪のテクニカルコース(写真)やアルプス第3ペア沿いではふかふかの新雪を楽しむことが出来ました。

エイブル白馬五竜&Hakuba47に行くツアーはコチラ

北向きの緩斜面で雪質が安定しています。

隣接する Hakuba47ウィンタースポーツパークは12/18(金)に「全面滑走可能」でオープン!ルート8上部(最大斜度12°/平均斜度10°)からルート1下部までブッシュは全くなく、快適に滑れました。スキー場の最上部に位置するパノラマコース(最大斜度18°/平均斜度15°)とルート8上部(写真)は北向きの緩斜面で雪質が安定しています。

朝一番にスピードに乗ったターンで滑り降りると非常に爽快です

五竜では12/17(木)からチャンピオンダイナミックコース、ウッディコース、チャンピオンエキスパートコースととおみゲレンデが滑れるようになりました。幅のある急斜面、グランプリコース(写真、最大斜度23°/平均斜度21°)は白馬五竜&Hakuba47を代表する一枚バーンです。朝一番にスピードに乗ったターンで滑り降りると非常に爽快です。

ソフトクリームコースが滑れるようになりました。

いいもりゲレンデでは12/19(土)ミルキーフォーリフトと第6ペアが運行を開始して、ソフトクリームコース(写真)とパウダースノーコースが滑走可能に。12/22(火)からはコスモフォーリフトが運行を開始し、コスモリバーコース、ストレートウイスキーコース、サニーウェイコースが滑れるようになりました。

上質の粉雪とアルプスの絶景のスキーエリアが展開するエイブル白馬五竜スキー場&多彩なコースとアイテム充実のスノーパークが魅力のHakuba47。個性溢れる3つのゲレンデで白馬を滑り尽くそう。
エイブル白馬五竜&Hakuba47で滑ろう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オリオンツアーの最新情報をお届けします

RELATED ARTICLES 関連記事

記事一覧