旭山動物園ツアーが格安!!旭山動物園ならオリオンツアー

旭山動物園ツアー

北海道の観光地の中でも絶大な人気を誇る旭山動物園。旭山動物園は動物を見るだけの動物園ではありません。動物本来の姿が見れる「行動展示」が特徴の動物園。家族、カップル、グループで旭山動物園ツアーをお楽しみください。

 
■住所   北海道旭川市東旭川町倉沼
 
■電話番号   0166-36-1104
 
■アクセス  

旭川空港より車で約30分

 (バスで約35分¥550)

JR旭川駅より車で約30分

 (バスで約40分¥440)

 
■開館時間  

2017.4/29(土) ~ 2017.10/15(日)
9:30~17:15(入園は16:00まで)

2017.10/16(月) ~ 2017.11/3(金)
9:30~16:30(入園は16:00まで)

2017.11/11(土) ~ 2018.4/8(日)
10:30~15:30(入園は15:00まで)

 
■入園料  

大人:¥820

小人(中学生以下):無料

 おすすめ旭山動物園ツアー
【東京発】旭山動物園開園50周年!!
【往復旭川空港利用】大人気の「旭山動物園」と美しい雪の結晶をイメージした話題の「雪の美術館」入館券&レンタカー付!大パノラマの北海道を満喫しよう!旭川ステイ

滞在中レンタカー付!旭山動物園&雪の美術館の入場券がセットになった「よくばりチケット」付!
¥27,800~

【東京発】客室は「浴室・洗面台・トイレ」を全て分離!
【11月~3月出発】札幌発日帰りバス「JAL旭山動物園号」で旭山動物園へ行こう!ウォーターマークホテル札幌

ツアー2日目に「JAL旭山動物園号」日帰りバスツアー付!
¥23,800~

【名古屋発】札幌市内22ホテルより宿泊先を自由にチョイス!
【11月~3月出発】札幌発日帰りバス「JAL旭山動物園号」で旭山動物園へ行こう!ウォーターマークホテル札幌

ツアー2日目に「JAL旭山動物園号」日帰りバスツアー付!
¥27,800~

【関西発】すすきの駅から徒歩3分のリーズナブルなホテル
【11月~3月出発】札幌発日帰りバス「JAL旭山動物園号」で旭山動物園へ行こう!ホテルロンシャンサッポロ

ツアー2日目に「JAL旭山動物園号」日帰りバスツアー付!
¥27,000~

【福岡発】全客室が28平米以上の広さで大人志向のシックな空間!
【11月~3月出発】札幌発日帰りバス「JAL旭山動物園号」で旭山動物園へ行こう!クインテッサホテル札幌

ツアー2日目に「JAL旭山動物園号」日帰りバスツアー付!
¥37,800~

旭山動物園入園券付きツアーラインナップ

旭山動物園を満喫!「JAL旭山動物園号」乗車付!札幌ステイプラン(11/10~2018年3/15出発)

リーズナブルに『旭山動物園』を満喫!札幌からの日帰り観光バスが付いたおトクなプラン!

宿泊は札幌市内22ホテルより自由に選択OK!札幌・小樽の観光やグルメ・ショッピングなどもお楽しみいただけます。

※旭山動物園入園券はツアー代金に含まれていません。

   
     

旭山動物園と富良野・美瑛も満喫!「旭山動物園・富良野1DAYピクニック号」乗車付札幌ステイプラン(5/10~10/30出発)

旭山動物園に加え、人気の「富良野・美瑛」もめぐる!
札幌からの日帰り観光バス「旭山動物園・富良野1DAYピクニック号」が付いた人気のプラン!
宿泊は札幌市内24ホテルより自由に選択OK!札幌・小樽の観光やグルメ・ショッピングなどもお楽しみいただけます。
※旭山動物園入園券はツアー代金に含まれています。

   
     
 

【東京・大阪発】<往復旭川空港利用>旭山動物園入園券・雪の美術館入館券付!旭川・道央チョイス(4/29~10/31出発)

旭山動物園入園券だけでなく雪の美術館入館券も付いている「よくばりチケット」付!
「雪の美術館」は 美しい雪の結晶をイメージした話題の美術館! !
旭山動物園に一番近い往復旭山空港利用!

   
   
 

旭山動物園の人気に迫る!

そもそも、なぜ有名なのか?

 

1967年の開園以来しばらくは地元の動物園として賑わいを見せていた旭山動物園。しかし時がたつにつれ老朽化した施設や動物の感染症なども伴い、一時は廃園の危機に立たされました。

 

そんな中、動物本来の魅力を引き出す『行動展示』というアイデアをもとに動物園の再生が始まりました。その後次々と新施設を増やして人気となり、人々が動物園に戻っていきました。
2004年には月間入場者数が上野動物園を上回り、日本一の動物園となりました。

 

注目を集めた「行動展示」

 

普通は動物園に行くと檻の中にいる動物が一方向からしか見えないことが多いですよね。でも旭山動物園では、ライオンやトラが自然に近い環境の中を自由に動き回れるようにしたり、頭上を飛ぶように泳ぐペンギンを水中トンネルから観察できたりと野生そのままの姿を楽しめます。

これが有名な『行動展示』です。今では旭山動物園に刺激を受けた多くの動物園がこの手法を取り入れはじめています。
 

大人気イベント「もぐもぐタイム」

 

動物がご飯を食べる時って面白いんですよ!そこで決められた時間に、飼育係の解説を聞きながら動物の食事風景を観察できるのが「もぐもぐタイム」。


人気のペンギンの散歩(冬季開催)やあざらし、ダチョウ、テナガザルなど、普段の姿ではわからないいろんな習性がよく分かりますよ。

 

もぐもぐタイムを行う動物は当日の朝に決定しますので、旭山動物園に着いたらチェック忘れずに!

 
 
 

1:360度水中を見渡せる水中トンネルの中を自由に泳ぎ回るペンギンたち。

2:上下の大水槽と繋がった円柱水槽「マリンウェイ」を通り抜けるあざらし。意外と速く泳ぎます。

3:張り巡らされたロープをヒョイヒョイ渡るオランウータンの姿が間近に見れます。

4:もぐもぐタイムでは、巨大プールに勢いよく飛び込んできます。必見の価値ありです!

5:癒され度120%のレッサーパンダ。ずーっと見ていたいですね。

6:旭山動物園からの眺め。天気のいい日は街並みも見ることができます。


TOPへ